キャンプ Campingの最近のブログ記事

嵐を呼ぶ男

| コメント(0)

b3fd1aa3.jpegこんな予報図なのにキャンプですよキャンプ。

 しかも明日の明け方長野県直撃コース。

まぁ、行くのは山梨県白州町だしねってこら!

 土曜日の午後にすっきり(台風一過)で晴れると良いけどねぇ。

 今宵はテント泊できないなぁ
#ちょっとやってみたいような気もする

急告!!

| コメント(0)

5996e210.png日は台風接近中。
それでキャンプに行く物好きついでに

「ドームテントは電気羊の夢を見るのか?:耐久テスト」

を実施することにしました

 大丈夫かなー 入門用テント(意味不明)だし。

 カタログより
最低限のスペックを装備した、入門用ファミリーテントです。
http://www.supersports.co.jp/shopping/out_door/outdoor/tent/cf212.html

 FOMAが圏内だったらリアルタイムで投稿だっ

 水着で寝ようかな

設営完了

| コメント(0)

NEC_0045.jpgふたまるまるまる
我々は398地点に設営完了した。

我々を迎えたのは台風にともなう前衛の豪雨。

装備の濡れは致命的だ。

で、ジャケットに致命的な湿りを受けた

これからの戦いが心配だ。

戦いは回避

| コメント(0)

NEC_0048.jpg台風は我々の存在に気付いたようだ。

低気圧になったからコースが解らないしね

まあ、不戦勝(*^_^*)

楽勝と思われたが

この後予期しない新たな戦いが発生するとは

以下次号

新たな敵とは

| コメント(0)

NEC_0046.jpg白州町のキャンプは快適だったが、

毎回 ブヨに刺される

この数年免疫ができたのか腫れ上がらなくなった。

身体は不思議だね

長いっ

| コメント(0)

NEC_0139.jpg今日は四国出張

実は初上陸

明日から休み!
なんて無理だから
完全ビジネスモード

で乗車券の有効期限が
12日間!

明治時代かよっ

てつおた

| コメント(0)

NEC_0140.jpg岡山から瀬戸大橋

乗り換えでみた
懐かしの100系の顔

田舎は良いなあ

高原へいらっしゃい

| コメント(0)

NEC_0181.jpg軽井沢は仕事でくるもんじゃないね

しかも安中榛名停車の各駅あさまだよん

東京から100分とはかかり過ぎ

最速だと30分も早いのにね

高原へいらっしゃい

| コメント(0)

NEC_0183.jpg浅間噴火しました

ガクガクブルブル(゜_゜)(。_。)

なんてウソです
まったく問題なし

三食たべて太るかも

問題は私のタバコが無いことくらいだ

噴いた

| コメント(0)

NEC_0188.jpg早起きしたら噴いてました

クリーン

| コメント(0)

040930-130420.jpg台風一過だね


家からは富士山

原宿からは神奈川の山がきれいだよん

なんでやねん

| コメント(1)

041004-123242.jpg昼飯行く時間がないかな

雨ひどいけど

のぞみで大阪出張ですわ

明日は東京日本テレビから

↑分かるのは何歳からかな

ゆっくりしたいよ

キャンプ

| コメント(1)

041012-123420.jpg投稿が止まっていたのは

ネタがなかったからではなく

圏外でキャンプしてたからです

台風直撃なんで

VIP用バンガロー

囲炉裏付き

初日から呑みすぎ

キャンプ

| コメント(0)

041013-232838.jpg今回のキャンプは雨降りキャンプだった

寒いのと二日酔いで
ゴエモン風呂入り損ねた

残念っ

軽井沢

| コメント(0)

041016-153849.jpg病み上がりの軽井沢

明日はタマコロガシ

紅葉はまだ早いかな

練習したら腰痛いっす
(>_<)

収穫

| コメント(0)

041018-133942.jpg風邪ひきとゴルフがダメダメなおやぢですわ
軽井沢は実りの季節

米とそば

もうすぐ新蕎麦ですな
追分そば行きたいねぇ

びっくり×2

| コメント(0)

今日は久しぶりの射撃

 山梨でやってました。
久しぶりなんだけどまあまあのスコア

 で、今度は新潟で地震だって
私の記憶では新幹線の脱線は2回目
前回は事故だが、自然災害では初めてだよね

だるま

| コメント(0)

041105-120407.jpg前回の秩父キャンプ行く途中でみつけた

だるまストーブ

今なら32000円

ちょっと重いか。

突然ですが、
明日は秩父で
紅葉とゴエモン風呂

この指とまれっ

朝早く渋滞前に行きます

見頃は水曜日かな

| コメント(0)

041108-112740.jpg秩父の紅葉は、後少しかかりそう

しかし暗い写真だな

露天風呂

| コメント(0)

041109-195849.jpgとは言っても、

壁と屋根あり

薪の風呂は温まるねぇ
で 呑みすぎだ

お約束(^_^;)

明日は新潟だ

なかよし

| コメント(0)

NEC_0244.jpg新潟到着

羽田より暖かいよ(>_<)

災害派遣の自衛隊も
沢山いてなかなか珍しい写真撮れました

全日空のMDと空自のC1がツーショット

監禁

| コメント(1)

NEC_0246.jpg仕事も終わり新潟空港に早く着いたから

1便早い全日空に切り替え
そしたら機材故障のために羽田から代替機をフェリーするって
(゜_゜)(。_。)

2時間遅れで羽田着

食事代千円もらったけど食堂終わってるし

利き酒セットになりました

パワーウィンドウ

| コメント(0)

041225-140000.jpg昨日は横浜→厚木

で、相鉄 初体験

窓の開閉が電動にはびっくり!

都内某所でのんだくれイヴ

ゆっくり

| コメント(0)

041230-125559.jpg昨日の雪がまだまだ残ってますな

今朝は富士山真っ白で
チョイと遊びに行きたい気分で大掃除

風呂

| コメント(0)

050102-104022.jpg近くの銭湯で朝湯〓

暖まる(>_<)/

元旦は年末に撮りだめたビデオ観て寝正月

だいたひかるがカミカミ

逃避

| コメント(0)

050103-101442.jpg正月も終わりつつありますね

今日は朝から秩父山中です

なんてウソウソ(^_^;)
しかし抜け出したいのは本音

今日は何処にて呑むのかな

こればっかり

朝風呂

| コメント(0)

NEC_0303.jpg昨日は自転車で銭湯めぐり
小川駅近くの2軒は通常営業だから朝は閉まってた

一軒はなかなかのレトロな造りで次は行きたいな

結局さくら湯で朝風呂

極楽極楽(>_<)

レトロ

| コメント(0)

NEC_0312.jpg小川駅近くのレトロな銭湯

奥多摩がえりに寄った

窓枠がサッシになってるけと昔ながらの銭湯

番台が湯槽向いてます

思わずコーヒー牛乳
紙フタでまた感激

ふろその2

| コメント(1)

NEC_0313.jpgまたまた 小川の銭湯話

時間帯がよかったのか
貸し切りモード

ペンキ絵は大沼公園

暖かくなったら缶ビール持って行きたい

デコ

| コメント(0)
いやいや、ブログ引っ越し終わったら四時くらい

ちょいと寝坊した

で 三鷹、武蔵境あたりに
たくさんのバーを展開してるカポネ帝国

レモンのデコ可愛いけど
おやぢにはちょいと恥ずかしい

壊れた

| コメント(0)
うどん屋出てから暫くして

ペダル壊れた(>_<)
体重のせいかな

いや、もう折りたたみ部分からバキッと

自転車ショップでペダル交換。
500g軽量した。

電車乗るときは外さないとね

最寄り

| コメント(0)
東大和の神明湯

日曜日は朝8時から11時まで朝風呂タイム。

家からチャリで5分
最寄りの露天風呂なのだ

でも、行くのは奇数日が多いから
先週も露天風呂はお預けだよ

| コメント(0)
今日は長野出張 新幹線で長野は、はじめてだな

軽井沢から北はは雪国みたいでチョイと変な感じ。

しまった!
夏用スーツだ………

仕事で耐寒訓練のはじまり
(^_^;)

上田には雪無いから不思議だね

その先

| コメント(3)
長野の日本海がわ

レールが有るんだね。

地図を見たら三才までつついているようで..
この先 延伸はいつの事やら.....

開通すると ちょっと糸魚川までそば食いにいけるかな(^^;)/

 調べたら平成25年完成(長野?富山)だって
富山も新幹線だとラクチンだねぇ

満点の露天風呂

| コメント(4)

kocchi_f.jpg

デター
 ポタリングの予定がいつのまにか
中央道を走っているじゃないですか...

 気がついたら 山梨市じゃないですか...

 インターネットで話題のほったらかし湯に居ました

 御坂の上に頭を出した富士山みながら
長湯しちまったよ。

 締めはコーヒー牛乳!!!

 また春に行きたいですよ 次回はあっちの湯に挑戦ざんす

 画像は公式ホームページからいただきました
http://www.hottarakashi.com/

あらまあ

| コメント(3)
双葉湯が当分お休みします

貸しロッカー精算するくらいだから長いのかな?

最寄りの銭湯だっただけに残念

ボイラー故障なのかも

かぶった

| コメント(0)
サイボクの春イベント とこトンまつり

網焼きBBQに萌えた

しかしキャンプとかぶってるじゃん

秩父てサイボクのゴールデンポーク焼きますかな

肉は所沢店で〓

物欲番長2

| コメント(0)

mo61.jpg

 焚き火台じゃなくてBBQグリルにも使えるのか...(汗)

花見

| コメント(0)
浅草橋の問屋街に行きました

一角に造花店があって
カーネーションの特売やってました

母の日までは随分有るけど

さすが季節先取りの町
桜もすでに満開ですな

さぶっ

| コメント(5)
秩父から生還しました 雪が凄いっす(>_<)

ビールを冷やしたくて雪を入れたんだけど


要りません

気温が零下ですもん

朝はビールが氷に埋まってます

乾燥してるからビール進みます

焼けた

| コメント(0)
キャンプ初日はまだまだ雪が残っていて良い眺めでした。

雨も全く降らなかったからタープ無しの3日間です

23年物のコールマン2バーナーも活躍出来て喜んでました。

問題は日焼けで顔がボロボロな事だ

春ですな

| コメント(0)
今朝の桜並木

ツボミが破裂しそうな木が有りました

開花予想まで一週間

先週、雪中キャンプしたのに

春はスグソコ

きゃんぷなら

| コメント(4)

041111.jpg

 私の掲示板にきたきたから「子供と行くお勧めキャンプ場」の問い合わせがありました。
掲示板よりこっちが盛り上がると思って転記です。

 彩の国キャンプ村はこんな感じ。
場内には うさぎやカモや烏骨鶏が住んでます

 お風呂もあるしちょっとお勧め。
http://www2.tba.t-com.ne.jp/sainokuni/

 GWにまた行くのでご一緒しませんか? バクも来ますよ(たぶん)

やっちゃった

| コメント(0)
久しぶりの朝帰り

6時過ぎにバーでたら既に明るい

良く飲んだよ

さかさくらげ

| コメント(0)

温泉関係の本2冊連続で読みました。
本物の温泉=厳選100%かけ流し循環無し
がこんなに少なくなっているとは.....

 楽しめればこだわりはないのだが
シャワー浴びると残留塩素がきつくなってきているこの季節には
考えさせられますな。

 安全なのはキャンプ場の五右衛門風呂だけかも....

ライブに乱入

| コメント(0)

DSCN2579.jpg

そうか。歌うときには首が縮まるのを発見したおやぢです。

土日の投稿が出来なかった理由は
土曜朝9時から山梨で飲んだくれ旅行をしていたせいです。

そうそう。ずっと呑んでいたので投稿できなかったのですよ

 そんな訳で今朝の地震でびっくりしてあわてて投稿ですね。

とりあえず 乱入されちゃった Puppywalkerの方々との証拠写真あげるとともに
キーボードのノボルさんへトラックバック

ライブ乱入その2

| コメント(2)

DSCN2582.jpg

 貼り付ける写真を間違えたおやぢです。
恥ずかしくて 自分の頭をさくっと刺してやりたいです

写真をよく見ると 赤ら顔で酔っていることがよくわかりますね。

 宿泊施設でもよく飲んだんですけど
日曜日には サントリー白州蒸留所ですごい酒呑みました。
だれか父の日にプレゼントしてもらえないだろうかという話は

 明日の心だ? (小沢昭一ふうでお願いします)

犬も

| コメント(1)
キャンプ用品の店で

運転席に注目だ

で、今日は名古屋

地粉

| コメント(0)
キャンプ初日の昼は名栗の生うどん

細い麺がまいう?


ホホニク

| コメント(0)
1日目のメイン

牛頬肉の赤ワイン煮込み

6時間煮込みました

付け合わせはじゃがいもと人参の塩ゆで

美味かった

ボルドーのガメイよりカベルネ・ソーヴィニヨンが良かった

スラム

| コメント(1)
小金井公園の憲法記念日

朝から呑んでます

スモーカー でチーズとウズラ玉子

サーモンフィレ

バカウマ(^^)v

明日午後はゴンと遊びます

小金井公園続き

| コメント(2)
いやいや、良く飲みました

大宴会のなか、アダルトコーナー作って楽しいよ。

たまにはじっくり大人の会話

そしてマツケンサンバ大会

まりさん、手作りコスチュームありがとう。

コウボウの湯

| コメント(0)
昨日は西所沢でまったりと飲み

チャリで行きました

所沢の銭湯は僅か2件
どれも狭い路地にあります。
開店直後でまったりしてからエビスでプハー

幸せな安近短

節句

| コメント(0)
昨日の風呂は双葉湯

菖蒲湯でした

いつもより長湯しちまった

日本人が育んできた慣習も
戦後すっかりダメダメだよな

悲しい事だよ

ヤクルト貰って小さな幸せ

藤棚

| コメント(0)
昨日は涼しくて 温度差に身体持たないですわ

週末は射撃だし、省エネならぬ 省アルコールですわ。

八坂駅に向かう途中の藤が良い感じ。香りも癒し系だね

昼ビール

| コメント(2)
軽井沢の早い朝は ペンションの芝生で昼ビール

数年なかった

まったりと3本

ツマミは自家製
タクアン
山椒の葉の佃煮
キャラブキ

寿命が伸びるかな(^_^)

酒怖い

| コメント(0)
白州町に来ました

雨だから飲むよ
晴れても飲むよ

テーブルに出来たビールの密林

今朝も朝から呑んで夜はセーブモード

明日は31℃だって
サウナ効果で早起き必須ですな

白州その2

| コメント(0)
日曜日の白州は ピーカン

夜中に起きたら
満天の★が素晴らしい
蛍よりイーネ

そしと、朝からアチチ。
甲斐の駒ヶ岳がクッキリだから許します

充実の土日でした
(^^)v

燃費

| コメント(0)
昨日は寝坊したので8時半出発

しかも朝からラーメンたべたりして←オイオイ

国立から高速乗ったのは九時。当然混みまくり(T.T)
平均時速80Km

お、燃費良すぎ
経済速度だね
ストレス溜まるけどね。

テント

| コメント(10)
テント
HPの掲示板に質問がありました

 テントを購入したけどフライシートが無い件
掲示板にかいておきましたけど
 最近あまり行かないので こっちにて相談承りますです

キャンプ行ってきた

| コメント(0)

先ほど帰宅しました。

 金曜日は名栗から林道越えしたんですけど
雨雲の中に入ってしまったら視程10m以下っ(><)/

なんとかキャンプ場についたらどん尻でした。。。。

 雨は初日の夜だけで
その後は曇りか快晴

 久しぶりに上のキャンプサイト(といっても解る人しか分からない)
で急遽 水場つくってもらって下々のものを睥睨して
呑むビールはサイコーでした

 携帯からの投稿が遅延しているのでとりあえず文書だけ

ジャンボでGO!

| コメント(1)
今日からタバコ値上げ 高校生の時に100円→120円はショックだったけど

300円→320円はあまりダメージ無いな。

で、北海道余市行って来ます

まずは小樽までビール何本に抑えられるか我慢比べ(^_^;)

北へ

| コメント(0)
千歳の食堂で、「おやじの定食」 1500円なり。

生ビールに、小鉢2品、イカさし、マグロ赤身、イクラ丼、味噌汁
コストパフォーマンス高いぜぃ
生はサッポロクラッシック

素晴らしい。

季節外して

| コメント(0)
千歳空港の朝市食堂

イクラ丼

小降りの茶碗でたっぷりイクラ

季節はずれだが、うまかった

キティ

| コメント(1)
朝から小樽築港へ。

米海軍のキティホーク見にいきました。

F-18のデカイこと

今日ばかりは石原裕次郎記念館も脇役だね

海宝楼

| コメント(4)
初日の海宝楼で しょっぱい温泉にゆっくりつかったら、 座敷で ビール。

もちろん サッポロクラッシック

あては、 カニの煮こごりとホタテのワタ合え

 クラッシックな座敷から小樽湾を覗きながら
まったりと昼ビール


 さて、ブログソフト(MovableType)のバージョンアップが5分で終わりました。
本日からコメントは即時反映されます。

 コメントお待ちしておりますです

竹鶴35年

| コメント(0)
日曜日の目玉はニッカウィスキー余市蒸留所 無料試飲も、原酒10年だから悪くない。

で有料試飲は 竹鶴35年。しみじみ美味かった

お土産は樽出し原酒12年を2本。

涼しくなったら静かなキャンプ場で

余市の昼は

| コメント(0)
ウニど?ん

ウニ層の厚さがスゲー
1センチくらい

海幸そーらんは海岸ぞいの番屋造り

潮の香りが心地よい

高松二泊目

| コメント(0)
やっと高松市内の位置関係がわかってきました。

先週は、焼き鳥だったので、今週は 魚メイン

看板の無い店なので期待度150%

応えてくれました―

スズキ、ハリイカ、タコの造りで始まって


カキのドテヤキなど
ニシ貝の炒めが美味いよ美味いよ
(≧▽≦)ゞ

大満足だけど、場所はないしょだぁ

〆に 全日空ホテルのラウンジでバーの情報ゲット

来年行こう。

発作的キャンプ

| コメント(2)
天気予報は雨だというに、北軽井沢まで来ました。

昨日は不動産屋さんと別荘ウオッチング。建物付きで180万円なんて物件もあったりして。

お目当ての2棟、450万円は、リビングが狭くて残念。

しかし、北軽井沢来るのは20年ぶりかも。中心部の大きなスーパーが無くなって、日々の買い物は軽井沢まで降りないと、魚が食えないなぁ

安いけど不便だわ

夕方になっちゃってキャンプ場泊まり。

写真がキャンプ場のパンフレットみたいだけと、くるみの森キャンプ場でマターリしてます

パラパラ降られたけど、いまのところ曇り(^_^)v

さて、温泉いくべ

箱根

| コメント(0)
箱根に来ました。キャタピラー女子ゴルフトーナメント初日であります。

まあ、トーナメント見る訳じゃ無いんだけどね( ̄ー ̄)

昨日の温泉は仙石原の富士荘。1月に来てからのお気に入りだ。源泉100%かけながし・加水/加温/循環なし

朝のシャワー浴びるまで体が硫黄くさくて、嬉しいやら臭いやら。

女子ゴルフトーナメントのパーティーやっていたから、メインバーの「かえで」はパスしちゃった(^_^;)

写真は夕暮れの富士山

大樽の滝ソロ散歩

| コメント(3)

 秩父市浦山の 「彩の国キャンプ村」から歩くこと約30分。
大樽の滝まで ソロトレッキング。

 トレッキングというほど遠くないので
ソロ散歩

 約3週間ぶりの訪問でしたが、道が整備されてきていて
だんだんと楽になってきてますな。

 沢へ降りて滝が見えてくると 気温が周りより 3℃ほど低い感じ。
マイナスイオンたっぷり+気をたくさんいただきました。

 独りなので生き返りは 「ホウホウ」など独り言をつぶやきながら
歩きます。 クマよけの意味があるけど、知らない人が見たら
危ない人と思われること必至でありますね。

 次は10月かな。

 紅葉の頃や、氷結するあたりにも訪問してみたいと考えたりして。

日帰り出張松江編

| コメント(0)
携帯の待ち受け画面を秩父の大樽の滝にして、少しでも夏の雰囲気に浸ろうと目論むおやぢであります。

盆休み本格的に始まりましたね。都内の人口はこのくらいで良いのかもしれません。

そんな中、昨日は松江に日帰り出張。

全日空派の私は当然米子空港から山陰入りです。

久しぶりの羽田空港ANAラウンジで持ち込みサンドイッチに青汁+コーヒー。

羽田の南ラウンジはサントリープレミアムモルツ生が飲み放題。建さんなら気絶するほど嬉しいのでは。

なんか美味そうな甕入り焼酎も有ったりする( ̄□ ̄;)!!

悔しいから、おつまみ3つ程鞄にぶちこむ(^_^;)

米子空港 08:20到着。境港線で米子へ、と思ったら50分待ちが分かったからバスに変更。

米子駅は伯備線、山陰本線、境港線の交わる駅で、立派な機関区がある。転車台が現役で使われていたりして、感激した。

米子からは特急やくも。

381系電車。山陰本線だからキハのイメージ(いつの話だよっ)だったのだが、電化されてた。竹下登さんの成果かも。


夏休み対応で3両増結してるけど色違い(^_^;)

気がついたら松江過ぎてるじゃん。( ̄□ ̄;)!!

続くかも

あ、今晩軽井沢入り、明日から秩父でキャンプします。

キャンプ最終日

| コメント(0)
昨日キャンプ二日目は朝からビール(^^)v

良い天気で気持が良い。


忠犬ハチと散歩したら約40分山道を歩いた。最後の緩斜面は軽くジョギング、良い運動になったが毎日できれば言うことないのだが10年位後の話。

昼はお好み焼きでビール。

夜には人数が増えてお約束の宴会に突入。

メニューは

青森産枝豆
マカロニグラタン
手羽スティックの炭火焼
秋刀魚開き
豚肉ジンジャーエール煮
キャベツとソーセージのスープ
ご飯
イカの塩辛
スモークチーズ(自家製スモーク)


皆で細かい打合せ無しに調理するのだが、見事にシンクロするのは経験の成せる技だね。

写真は一昨日の5人用の夕飯に作った鍋。ちょっと寒いキャンプには鍋が良いね。

明日は富士吉田まで出掛けるのだが、うどんの旅ではありません(^_^;)

白岩渓流園

| コメント(0)
名栗の奥地 白岩渓流園に来てます。

こんな時間に

| コメント(0)
行ってきます
空港までは約5分。インター乗れば次は西条インター。

しかし、この空港は滅茶苦茶市内まで遠いよ。バスセンターまで50分とは成田空港並みだな。

中国地方の山はまだまだ緑が目立つ。紅葉は東京と変わらないかも。


羽田空港で見つけた鳩兄グッズ。政権交代紅白饅頭。先日の横川サービスエリアと言い羽田空港と言い、新しき東京土産のトレンドかも(^_^;)


川原湯温泉に持って行って河原の石でもぶつけてみるか(^_^;)

広島行って来た

| コメント(0)
日帰り広島出張は忙しいのだが、実は街に降りたのは初めて。前回は鹿児島まで各駅停車で行った時に通過して以来の広島

おやぢの世代の修学旅行は中高共に近畿圏だったのだ。(^_^;)


広島の昼飯は天ぷらうどん。うどん専門店は高松みたいだが、海老天がデブ?(^O^)/

美味かった。


広島駅前の市場入り口で恐ろしい物をみた「関西風お好み焼き」( ̄□ ̄;)!!( ̄□ ̄;)!!

名前は寛平

世界中を駆けてても、しっかり稼いでいるのか(^_^;)


支社の近くに原爆ドームがあったので見に行く。修学旅行シーズンなのか子供がイパーイ

平和資料館近くの橋で急に苦しくなる。64年経っても無念さは消えないみたいだ。

合掌

甲府に行ってきた

| コメント(0)
昨日はお昼のスーパーあずさで甲府に出張してきた。

停車駅は八王子と甲府だけで寝過ごすと次は小淵沢だからリカバリーが効かないのだ。

なのに相模湖過ぎて睡魔が…

目醒めたら身延線と並走区間だ( ̄□ ̄;)!!

危ない危ない。


甲府市内からも富士山がくっきりと見えて珍しい快晴。富士山も南アルプスも八ヶ岳も雪が少ないね。

新宿で一番好きな弁当は田中屋のとり弁。500円でコストパフォーマンスは抜群だし、カロリーも何故か950キロカロリー( ̄□ ̄;)!!

鶏そぼろがそうさせるのか、泣く泣く半分残してごめんなさい。

春がきた

| コメント(0)
軽井沢の朝、暖かい。

朝一の灯油ストーブが要らなくなって窓全開な我が家。

追分のセブンイレブンで買ったラーメン。「佐久の名店文蔵監修トンコツ魚介ラーメン」が以外と美味かったから昼に行こうかと思案中。

その前に庭掃除と薪割りが待っていたりする

虫干し

| コメント(0)
軽井沢到着。ジョイフルホンダで沓石購入した。コメリより安かった( ̄▽ ̄;)

しかしながら、ウッドデッキは未着(T-T)

正確には踏み台だけ着いて本体は未着という、綺麗なお姉さんかと思ったらオカマだ! みたいな中途半端なシチュエーションなのだ。


連休後半に備えてキャンプ道具の虫干しやら試運転などをシンとした我が家でのんびりと過ごす。

FM軽井沢が流れてるリビングは久しぶり。

夕方からバスで追分に風呂行って飲もうか思案中。

ANAのマイレージが今月末で15,000マイルも消えてしまうので、12月に出掛けることにしました。


あやぢの未踏の地は 宮崎、大分。長崎、佐賀、そして秋田。

松本空港並に存続が怪しい 大館能代空港に行くことにしました。

秘境駅ならぬ秘境空港なこの空港は 羽田空港から1日1往復

午前便は羽田発 07時20分( ̄▽ ̄;)

、しかもボーイング737?(^o^)/。


後は1月に廃止になる伊丹空港1往復、しかもプロペラ機( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)


このためか、空港利用するとレンタカーが1日1,000円?(^o^)/

秋田県北部と青森県南西部を回ろうと思うのだけど、ご飯ポイントとか、温泉とか有りましたら教えてください。

08時30分空港到着、能代→白神→五所川原→十和田→八幡平→大舘→空港16時30分。って欲張りすぎなのかなあ。

泊まりは旅館で1泊。


新青森も近いぞっ。開通7日目、五能線も見たいぞっ。

情報おねがいします。

特に能代から五所川原までの朝昼ごはんポイントが欲しいです。

キャンプ

| コメント(0)



 キャンプで串揚げなう。

酔ってるから詳細は明日の心だぁー

朝の秩父

| コメント(0)



 久しぶりのコーヒーメーカー稼動。

 カセットコンロにピッタリ。



 TwitterやFacebook見ていると軽井沢の皆さんが一斉にストーブ点けた程の気温。

 東京もエアコンかお休みでした。


 軽井沢居たら間違いなく薪ストーブ初点火の儀を執り行っていた事でしょう。


 先週煙突掃除したばかりだし。

 ちょっと気が早いのですけれど9月連休前半は久しぶりの彩の国キャンプ村です。詳細はmixiでdai さんぎ告知中です。


 また、串揚げなのか…?


 秋刀魚が旬になるだろうから秋刀魚炭火焼きか?


 今から楽しみです。

極上のビアガーデン

| コメント(0)



 彩の国キャンプ村。

 キャンプサイトは渓谷の中にあるから軽井沢より涼しかったりします。昨日は昼に一風呂浴びてビール(プハー)


 河原に降りるには大回りになるので崖を降りて河原へ。渓流の中でグラスにビール。


 最高な昼酒。


 さてさて、雨になる前に撤収です。
あっという間の二泊三日です。

キャンプの後は...

| コメント(0)

 白岩渓流園のキャンプに限らず、キャンプ後に行きたくなるのはラーメン屋か回転寿司。


 ラーメン食べたくなるのは前の日に良く飲んだ証で、更に野菜たっぷりだと言うこと無し。


 と、いうことで昨日の昼飯は満北亭(箱根ヶ崎)、何時もの通り味噌ラーメンにしようと思っていたのだけれどもネギにコーンをトッピング。


 3人で餃子二皿はちょっと多かったのは腹ぺこ故の頼みすぎということで次回のは課題で(^^ゞ。

 白岩渓流園キャンプは素晴らしかった、昔は東村山から良く発作的一泊キャンプ行ったものだが、軽井沢に拠点が出来たこの3年は本当にご無沙汰になっちゃった(゜◇゜)ガーン。


 週末は落ち葉が落ちきっていることを願いつつ庭掃除をするのだ。


 これだけアウトドアに恵まれていればキャンプしたい発作は出てこないのも道理というもの。


  薪の積み替えと薪割りもしなければ

 
 ガンバレ outdoor diet





 6月になりましたね、今週末の軽井沢天気予報がクルクルと変わるのに梅雨入りが近いことを感じます。

 日曜日は72でゴルフなのですよ。

 先々週と違ってハンデがたっぷり有るはず(多分)、転けないように頑張りたいと思います。

 土曜日の夜から一泊の軽井沢入り、時間的に追食は行けないし一夢庵で軽く二杯飲めるかどうか。


 はあ、軽井沢でゆっくりしたいなあ。


 軽井沢に限らずキャンプや貸別荘にはバーベキューというワンパターン。
 我が家でもバーベキュー台は有るけれど肉を焼くと言えば子供の焼き鳥位、メインは サンマの開き、塩鯖、ソラマメ位。


 とは言え日帰りレジャーならお手軽なのでしょう。

 荷物が無ければ(^_^)b


 昭和の森記念公園、城南島、若洲などの都立公園にはバーベキュー道具と食材が用意されてます。


 舎人公園なんか平日1人1,500円なのですよ。


 飲み物のクーラーボックス持ち込むだけで良いというのは本当に有り難い、幹事をよくやる身だったおやぢには本当に有り難い。


 だけどお日様カンカンな所でバーベキューは辛いなあ。町田農園の木陰で生ビールが丁度良いのかなと思います。



 BE-PALという雑誌、知ってます?

 多分1980年代に創刊されたアウトドア(道具)がメインな雑誌で創刊号には椎名誠率いる怪しい探検隊がグラビアを飾っていたと思います。


 それまでのアウトドア雑誌といえば山渓のOutdoor。

 ちゃんとした技術と経験に基づいた記事が満載で今ではポピュラーになったバードウォッチングとかアニマルトラッキングとか参考になる記事が多かったので教科書になりました。


 ビーパルは視点が柔らかな方に傾いていて、バンダナでコーヒー豆をくるんで石で叩きコーヒーを淹れようなどと意味のない記事が多かったなあ。


 ペーパードリップで良いじゃん。


 スグレモノなどという気味の悪い造語も飛び出しましたね。

 
 まあ、キャンプ人口を劇的に増やしたのは間違いのでコールマン製品がどこでも買えて、趣味はキャンプと普通に言えるようになった功績は称えるべきでしょうね。

 昔は野営が趣味などと言うとボーイスカウトかYMCAか日本赤軍に間違えられたものですけど。(^_^;)


 数年前は通販生活みたいな方向へ行っていたようですが、最近のビーパルは娘向け雑誌のようにオマケが凄い。

 しかもアウトドア達人は使わないようなオマケ。


 カラビナ形ワインオープナーだって? (゜◇゜)ガーン


 安い奴なら100円ショップで買えるし、大人ならちゃんとしたのが有るし。

 最近山ガールとか増えているのと雑誌のオマケに小顔ローラーとか流行のようなのでビーパルもこの路線なのかもしれません。


 オマケが付いているのでひもが掛かっているため立ち読みができないので記事は確認できなかったのでオマケの無いときに買ってみようかと思います。


 



 日韓関係とか、政府が頭越しに尖閣購入とか、そんな話ではありません。

 東京駅の長いエスカレーターで前のおっさんの足元を見てびっくり!

 メタルロックというかなんちゅうか…

 海胆! 雲丹! ウニ!

 オシャレなのかも不明ですが、この靴の持ち主は普通のおっさん。


 余りにもインパクトがあったので思わずパチリ。


 あっという間の木曜日。明日の夜か朝には軽井沢に戻りたいと思います。

 再来週末のキャンプ道具を積み込まなければなりません。


 キャンプと言えばご飯がマンネリなので新しい夕飯メニューを模索してます。

 昨日録画していた先々週のケンミンショーでやっていたジンギスカン鍋でラムやら豚やらを野菜沢山で食べようかな。


 大人8人分ならジンギスカン鍋1つで何とかなるかな?

 カツレツ(豚カツじゃなくて)も良いなと思案橋。

 どなたか斬新レシピご存じないですか?


 因みにマンネリしてきたメニューはこれ。

・パエリア
・串揚げ
・サンマの塩焼き
・グラタン
・ポテト入りキッシュ
・豚汁
・スパゲティ
・手巻き寿司
・土鍋でちり鍋、湯豆腐

  

山の中

| コメント(0)


 4ヶ月振りの秩父山中、キャンプしてます。

 秩父市街から約15キロ山を登ったので標高700メートル、沢の中なので気温は軽井沢並み、夕方からは長袖のワークシャツが欠かせません。

 前回のキャンプでインナーテントを引っ掛けて破れた所をリペアしたので窓のあたりが何故か迷彩。しかも砂漠仕様のカーモです。

 今夜のアテは串揚げの予定。

 
 



 キャンプの夕食というかツマミは 

 万能コンロ使って

 秋刀魚に酸橘

 マグロのテール

 串揚げ


いささか飲みすぎたかも。


 雲が物凄い勢いで流れているので午後は荒れるかもしれませんね。


 来週は金曜日夕方から軽井沢入りの予定です。(恐らく)金曜日は束の間の独身なので宜しくお願いします(大汗)



 今回のキャンプ、この季節にしては虫が多かった。

 初日はカメムシ

 二日目は羽蟻


 刺すような虫は居なかったのだけど

 「お、今日のヱビスは苦味が効くなあ」と思ったらカメムシがグラスの中で絶命してたり、羽蟻を吸い込んだりするのは勘弁していただきたいのでキャンプの照明はとても大事。

 おやぢのメーンの照明はコールマン290、ガソリンランタンですがイエローのガラス(火屋)を付けています。

 透明のガラスより虫が飛んでこないようですが、これ1つだけだとそれなりに寄ってくるんです。


 今回使用した照明で虫が寄ってきたランキングは。

1位 100ボルト蛍光灯(スパイラルの電球型)

2位 100ボルトLED電球型 白色

3位 ガソリンランタン 透明火屋

4位 ガソリンランタン 黄色火屋

 卓上型LEDランタンがいくつか使ったけど上に挙げた照明より暗いので虫は集りませんでした。


 蛍光灯はキャンプサイトの外れに設置して
誘蛾灯代わりにしたら羽蟻がびっしり((((;゜Д゜)))))))

 家族キャンプとかコンパクトなキャンプなら明るいランタンはサイトの外れに置いてテーブルにはそれより暗めのLED卓上ランタンを使えば良いとおもいます。

 と、ここまで書いてふと思ったんだけど紫外線カットのフィルムをLEDランプに巻けばどうなんだろう?

 軽井沢の庭を照らすライト(先住民が庭でバーベキューやるために付けた白熱灯)で試してみますか。


 キャンプで一番良いのは真っ暗になる前に寝れば良いのだけどね。(^_^;)

サンマを美しく焼く

| コメント(0)


 9月も下旬に入ろうとしているのに毎日暑いですね。こんなに暑いのだから二酸化炭素削減しなきゃ!


 なーんて全く考えてないおやぢです。


 日本人の原発イヤイヤパニックはいつまで続くんでしょうね。たかが電気されど電気。

 毎日苦い思いをしてます。


 ほろ苦いサンマのワタなら大歓迎何ですけどね(^_^;)


 今回のキャンプ、ちょっと小振りのサンマを焼いてみました。

 私もそうなんだけど皮目をきれいに焼くのは難しい。プロは串打てば良いのだけど素人は網焼きで楽したいし。


 初日は遠火の強火、網の上に更に網。皮が茶色くなるまでは触らずじっと我慢の子。ひっくり返す時にはお好み焼き屋の大きなコテで優しく優しく。

 コテが無かったら竹のヘラ(真ん中に穴の開いている炒め物混ぜたりするアレ)で。

 
 二日目は炭が盛りを過ぎた頃を使って真っ赤な熾きを灰が包んでいる状態でじっくりと。


 二日目の方が上手く焼けたように思います。

 2、3本のサンマならこれで良いのだけれど20本とか焼くときは間に合わないなあ。


 頂き物の酸橘をたっぷり掛けて美味しくいただきました。


 軽井沢まで20時間、今週こそ煙突のステーを取らなければ。

焼き上がり

| コメント(0)


 ヱビスと写ってるのは相当強火の網二段重ね。


 アップで写ってるのが炭が落ち着いてから焼いた奴。


 後者の方が巧く焼けていると思いません?

湯豆腐!

| コメント(0)


 昨日はパーティー2つ。

 追分のお宅で日本酒利き酒会。

 酒の肴持ち寄りだったのでちょっと悩んで湯豆腐にする事に。


 東久留米の市場でちり鍋とたれを温める器具をゲット。

 正式名称は判らないけど箱には湯豆腐セットと書いてありました。


 追分のうまい豆腐を佐藤さんのところで買おうと思ってメールしたら氷で滑って骨折したとのこと。来月までお休みとのこと(゜◇゜)ガーン


 ともあれ珍しいお酒に湯豆腐、50センチのタイ炭火焼き、しめは豚汁。


 たのしく五時間。


 みなさんありがとうございました。


 そして二軒目は中軽井沢のbird。


 さすがにお腹いっぱいだったので少ししか食べられなかったけど気合いの入った料理をいただいて嬉しかった。

 コーディネートした村上さんに感謝感激。

 春がもうすぐきますね、昨日から72ゴルフ練習場オープンしました。

 4月6日はオープン企画、5,000円で晴山回れるのでどなたか一緒に回りませんか?

秩父

| コメント(0)


 楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいました。


 家族を迎えに西武秩父駅。

 準急池袋行きは2000系車両、今時珍しいチョッパー制御車。秩父線入れるんだと感激していたら東急車両がその後試運転で西武秩父駅に入ったようで。


 元町・中華街発西武秩父行きなんて考えたりするけどトイレもない車両で三時間乗り続けるのは嫌だな。


 キャンプ初日は餃子に串揚げ。二日目はパエリア。


 今回も美味しく出来ました。


 今夜は東京に戻ります。なんと8日ぶり何です。
 



 週末の軽井沢をニンジンにしてなんとかモチベーション保って仕事しているおやぢです。


 仕事そのものじゃなくて東京の暑さが問題なんですっ(>.<)


 東京の友達は今日から彩の国キャンプ村でキャンプだそうで…標高700mで軽井沢気温のキャンプ良いなあ(遠い目)。


 最近大人数キャンプが恒例になっているけど2、3人のキャンプもまた良いんです。

 週末軽井沢なんて贅沢しているのに、昔のようにふらっと土日でコールマンミニドーム積んで出掛けたい火曜日の朝です。


 キャンプは別腹っ(^_^)ノ


 写真はパエリア制作最終段階。お米を均してひたひたの水入れて蓋したら出来上がりです。
 



 夏も終わりつつありますね、8月も今週でおしまい。

 昨日は軽井沢で13℃だったとか。


 外でのバーベキュー、陽が落ちると辛くなってくる季節になりました。


 気仙沼の秋刀魚もやってきたし、銚子に降りてくる頃が秋刀魚バーベキューの季節です。


 昼から飲んで夕方には屋内でまた飲む。

 良いなあ。


 そう言えば例年この頃までには食べていた秋刀魚、今年はまだでした。(゜◇゜)ガーン

 来週辺り珍山海で食べられるのか?

 はたまた9月の軽井沢でヒルザケするのか?


 9月21日からの秩父キャンプでは必ずやると思います。


 バーベキューで思い出したんですけどフラ印のポテトチップ、バーベキュー味を初めて見ました。


   

ワインにはアヒージョ

| コメント(0)


 昨夜の秩父、なんとなくアヒージョもどき。

 焚き火で作るのは脳の活性化になって惚け防止に役立ってます(^_^;)

 まあその分お酒が進んじゃうからプラマイゼロということで。

 じっくりジャガイモを茹でたらエビ投入して火が入れば出来上がり。


 こんな簡単で美味しくて良いのでしょうか。


 ワイン2本半


 飲み過ぎました(>.<)


 標高700メートルのキャンプ場は軽井沢の気温と変わらなくて良い感じです。


 

 

山葵三昧

| コメント(0)


 夜中にキャンプ村はまとまった雨でした、爆睡してましたけど。(^_^;)

 知っている人は知ってるけど青梅から秩父にかけての山中では山葵栽培が盛んです。

 ここも例外ではなく上流に一軒だけ有る家は山葵栽培してて山葵狩りのお裾分け頂きました。


 葉っぱと茎は天ぷら。

 そして根は摺り下ろして 

 わ さ び ど ん。 わさび丼。


 来週26日に 孤独のグルメseason3打ち上げライブでも食べられる様ですがフライングゲットしました。


 昼と夜の2回食べちゃいました(^_^;)


 キャンプと言う名の胃腸肝臓耐久レース、間もなくゴールです。


 
 



 今回のキャンプでは輸入炭6Kgを使い切りました。何故かというとキャンプ場で薪拾いしてくれる若人たちが不参加だったからなんです。


 18リッターのオイル缶1つと半分のみ粗朶と山から持ってきた一抱えの木で事足りました。


 キャンプしている間は殆ど火が入ったままの二泊三日でこの消費量。今までの消費量が嘘のようです、子供たちが燃やさないからなんでしょう。

 全国のお父さん、お母さん。

 マッチ使えてますか?

 ライター正しくつかえてますか?

 今の都会人は便利すぎて災害時に使えない人の集まりと化してしまう様な気がします。


 ともあれ、炭のおかげで髪の毛やジーンズを激しく煙で燻すこともなく帰宅したのでありました。


 おやぢは基本、焚き火を使って料理するのですけど汁物をお願いしたので焼き方専任。

 だけども焼いた肉は豚肉150グラムに鶏肉100グラム。


 その分 秋刀魚5本に塩鯖 (゜∀゜)


 おとな5人の焼き物消費量ってこんなもの┐(´д`)┌ヤレヤレトシダネ


 田舎から来た酢橘と大根おろしで焼き魚を堪能した秋のキャンプでした。


 今週もあと2日でお休みです。警察が我が家にくるので金曜日朝から軽井沢向かいます。

三週連続イベント有り

| コメント(0)


 霧の軽井沢の朝です、雲と霧のおかげで今朝は6℃という寒さがちょっと緩んでます。

 軽井沢では秋のイベントが詰まってますがおやぢも詰まってます(^_^;)


 今週末から2週連続で日曜はゴルフ、その後の三連休は秩父キャンプ。

 軽井沢イベントのお手伝いしたいのですがなかなかままなりません。


 キャンプは少人数なのでゆっくり出来そうですが焚き火料理で温かいもの作りましょうかね。


 内緒ですがテントにホットカーペット入れてみようかと思案中です。


 灯りも電灯点けちゃうかもしれません。

 若い頃はキャンプに電気なんて!
ケシカラン

 なんて思ってたんですけどね、歳取って丸くなったような気がします。


 朝ご飯したらカインズ行ってくるような気がします(^O^)
 

大人のキャンプはとてもヘルシー?

| コメント(0)


 昨日はワイン2本、ビール4缶でお酒が止まったおやぢです。


 仙台優勝 ヨカッタですねヽ(^0^)ノ

 秩父山中なのでテレビが入らず(アウトバックのアンテナは弱いから)、インターネットラジオでニッポン放送の中継を9回表だけ聴いていたおやぢです。


 なんか巨人寄りの発言が多くてげんなり。

 マスコミに中立性を求めるのは無理ですね、外食産業のことをヤイヤイ言う資格なんて無いと思いますけど。


 外食といえばキャンプのご飯は外なので外食と言えるわけで、


 今回のキャンプ、おでんに湯豆腐にビーフシチュー。


 焼いたお肉は写真のが全て。

 僅か200グラムでした(^_^;)


 20代一割しか肉がありません(^。^;)

 大人と言ってもアラフィフの4人キャンプったらこんな物ですね。

 雨も上がり撤収も楽になりそうです。

 湯豆腐は二晩連続だったのは御内密に(^_^)b

秩父のうどんといえば

| コメント(1)


 出勤時朝日が眩しい季節になってきました。

 最近眩しいのが苦手になってきたおやぢです。白内障のなり始めなのかもしれませんね。


 今年(おそらく)最後の秩父キャンプ、大人4人のこぢんまりしたキャンプはまた味があって良いものです。


 聞こえるのは川音だけとか。

 山を渡る風の音とか。


 秩父の奥深い山で秩父を堪能しました。

 秩父堪能すると言えば、うどん。

 豚丼とか草鞋トンカツとかアニメではなくてうどん。


 写真の茹で麺、おがわやというローカルスーパーチェーン店で売っていたのが今ではベイシアで買えたりします。


 小麦の風味を感じる武蔵野うどんの一つといえると思います。


 源作ワインと並ぶ隠れた秩父名産です。

野営には酒

| コメント(0)


 軽井沢から零下の声が聞こえてきました、東京も寒い朝を迎えてます。

 金曜午後に警察で手続きが有るのですけど家族が夜にアウトバックでやってくるので鉄道かバスで軽井沢に戻るんですけどね、レンタカー借りようかと企んでます。


 レンタカー返却したら飲みに行ってしまうんでしょうね。


 飲むと言えばキャンプの楽しみの1つ、お酒。


 流石に気温一桁ではビールは少なく18缶(通常比25%減)。

 秩父に居るのに秩父市内ではなくて飯能から林道でキャンプ場に入ったので源作ワインはキャンプ場に有った源作ワインの白。

 ウイスキーは竹鶴ピュアモルトをお湯割りで。


 朝は健康を考えてレッドアイ(^_^;)


 どうもキャンプと言うよりは野外宴会だなあ。


 堕落しました(T_T)


 堕落と言えば今回のキャンプ、更に堕落してたというのは続く…かも。
 

キャンプの帰りは定番の

| コメント(0)


 偽装とか誤表示とか世間が騒がしいですね。

 大体 バナメイとか車えびとかは許せるけども成形肉を和牛とか出すのは許せないおやぢです。

 エビは同じクルマエビ科だったり繋がりが有るけど油脂注入肉を国産牛と言うのはどうも民度が低いとしか言えないです。

 うちの嫁は壇蜜とキョンキョンを足して2で割ったぐらい素敵なんですとかおやぢも流石に言えません(^_^;)


 讃岐うどんだって武蔵野うどんだってオーストラリアの粉を使っているところが殆どなのですから。

 素直に商売していただきたいものです。


 え? おやぢの行く武蔵野うどん屋さんは農林61号だったりしますけどね。


 マスコミの捏造すれすれの恣意的な記事には頬被りして他業種を刺しまくるマスコミ、あと何年保つのでしょうか。


 キャンプの帰りの昼飯に良く寄る土津圏(はにつえん)。浦山ダムの麓に有ります。

 ここも蕎麦とうどんが美味いです。


 嫁は肉汁うどん

 おやぢはたぬきうどん。

 精製度合いが高い粉を使ったうどんなので粉の素性は分からないけど美味しければ良いじゃないですか。


 勿論ここの蕎麦も大盛りにして2人でシェアしました。


 なんだかうどん打ちしたくなった振替休日の昼下がりなのでした。


 

週末は山ガールと

| コメント(0)


 おはようございます。

 どうも体調イマイチのおやぢです。


 今週末は軽井沢に戻れない週末なのだから●●●へ行ってひさしぶりに東村山の夜を楽しもうかと考えたのですけど、ままなりませんなぁ。


 そんな貴方の土日はあきる野市へ。


 なんだかイベントが有るみたいですね。

 軽井沢の山ガールたちは気がついたらレクの森で薪拾いしてきたりアクティブなんですけどね。


 お江戸の山ガールの皆さんはどんなアクティビティーをするのでしょうか?


 ん? おやぢの山アクティビティーはお酒かな(^_^;)


 早く治して軽井沢へ行ってリフレッシュしなければいけませんね。

オートキャンプ指導員

| コメント(2)


 笑っていいとも終わってしまいましたね

 1982年から32年間、お疲れさまでした。

 1982年といえば、おやぢが会社勤めを始めた年。

 ご報告が遅れたのですが、タモリさんの笑っていいとも終了と同じ日に退職しました。

 でも、宝くじ当たったわけではないので、まだまだ働かなくてはいけません。

 実は昨夏にオートキャンプ指導員の資格を取っていたので、
今年からライジング・フィールド(昔の軽井沢レクの森)で働きます。

 5月1日のオープニングイベントであるバーベキュー、この日から事務所に居ますので良かったら遊びに来てください。


 オフシーズンになると時間が出来るので、夜は会員制の飲み屋さんでもやろうかと思ってます。

 ますばお知らせまで。

 暖かい夜は焚き火と生ビールでおまちしてます。

野営の季節

| コメント(0)


 三十数年前、入社したときの個人紹介資料で趣味欄に「野営」と書いたおやぢです。


 この頃はキャンプという言葉はプロ野球チームの春合宿くらいしか知名度が無かったんです。

 YMCAは戦後すぐに使っていたようですが。

 暖かくなってきましたね。

 過去のブログを読み返してみれば3月から既にソロキャンプしてました。

 3月から11月までキャンプ、それは車にキャンプ道具積みっぱなし状態です。

 駐車場で寝てみたり、オフシーズンのキャンプ場に泊まってみたり。

 いつまで待っても管理人さんが来ないので料金を払えずにキャンプサイトの掃除して帰ったこともありました。


 軽井沢に来てからは年間10泊してないかもしれません。


 自然のそばで生活するってのはなんて素晴らしいことなのかと思います。


 軽井沢のキャンプ場は湯川と小瀬。

 小瀬の軽井沢レクの森は軽井沢野営場と呼んでいたんですね。

 5月1日のバーベキュー、みなさん是非いらしてください。


 これから入間のコストコへ行って皿、箸、コップを仕入れてきます。

フライパン 再生中

| コメント(0)


 ここ数日 夜早く寝て朝早く起きるというサイクルに入った様な気がするおやぢです。

 日曜日もスッキリといつもの時間に目覚めました。

 隣家のお婆ちゃんにも一年ぶりに再会しました、相変わらずお元気で何より。


 長野県山形村のイオンモール内の百円ショップで買ってきた錆落としブラシを電動ドリルに装着すれば

 45センチフライパン再生の儀の始まりです。

 錆落とししたら火にかけて加熱。裏面にはしっかりと煤を纏わせて、
 屑野菜でもあれば炒め物して油をなじませたいところですけど其処までは行かず。

 黒いコーティングが出来たところで湯沸かし開始。

 うんうん、透明のお湯が沸きました。

 暫し沸騰させて金っけを抜いたら

 オリーブオイルでコーティング。


 5月1日のバーベキューに使えるかもしれませんね。

 このフライパンはカレーなら30食、パエリアなら40杯くらいを一気に作れるんです。

 この十数年は10人程度のキャンプが多かったので活躍する機会もなく倉庫に眠ってた訳です。

 「ぐりとぐら」サイズのパンケーキ、焼けますよ(^。^;)

高度1,200メートルのフライパン

| コメント(0)


 一昨日に再生したフライパン

 ライジング・フィールドのバーベキューで活躍してくれました。

 今朝は油が染みてて良い感じになってます。

 今なら直径45センチのパンケーキとかが綺麗に焼けそうですね。


 調理していただいたスーさん、ありがとうございましたm(_ _)m

 そしてパエリア20人前、玉ねぎを炒めているときに半分こぼしてしまうというアクシデントにも関わらず、
ジャスミン米のおかげで美味しく炊けました。

 サフランの色がキツく見えますが、本当に真っ黄色のご飯です。

 そして今朝はまったりと迎えた朝。

 気温も5℃位までしか下がらず、細かい砂利で出来たテントサイトは実に快適、
家で寝るより快適だったりして(^_^;)


 参加されたみなさま、ありがとうございました。

 都合の付かなかったみなさま、また誘わせていただきます。

※フライパンの写真はKevinさん撮影のものを使わせていただきました


 

クレソンまでたどり着けないお話

| コメント(0)


 どうもキャンプしているとblog更新が抜けちゃいますね。

 今回のキャンプはいつもの彩の国キャンプ村。

 ゆっくりさせていただきました。

 持ち込んだワインは桔梗ヶ原

 五一ワインの 龍眼とメルロー


 一週間前まで雪が残っていた様なんですけどね、この暖かさで融けてしまったのだそうです。


 いつものテントサイトは水道ポンプの近く

 ドバドバとオーバーフローが流れていたのでビールとクレソン保冷装置にしてみました。

 このオーバーフローら池までの配管が雪で壊されたための暫定なのだそうです。

 氷でキンキンに冷やすのも良いけれど沢水で冷やすのも良い感じです。

 クレソンも良い水に浸けられて嬉しそうです。

肉は塩胡椒が一番

| コメント(0)


 昨日のブログ、クレソンにたどり着かないと題名に書きながらクレソンの話まで行かなくてすみません<(_ _)>

 実はクレソン、まだたべていないんです。


 群馬県南牧村の道の駅に到着したのが8:30、売店の開店は10:00なので近所の方々が持ち込んでくる野菜。開店前なのにそのまま売ってくれました。

 と、言っても大雪の後なので葉物も根菜もなくてお父さんが持ってきたのはクレソン。

 一束100円ヽ(^。^)丿

 夏の楽しみが増えました。


 今回クレソンまで行けなかったのは御代田のカタヤマでカルビ500、肩ロース500、豚の味噌漬け4枚、鶏モモ1枚という、
近来にない大量の肉を購入したからなんです。

 フィフティーズのキャンプにしては多すぎる。


 これをコストコで買ったヨシダのグルメソースで食べると…


 あまーーい(`ε´)


 肉のうまみも何もなくなる正に味のデストロイヤーでした。

 少しだけ皿にとって付けるスタイルにして良かったです。


 やはり良いお肉は塩胡椒が一番ですね。

 ともあれ新緑のキャンプ村は息吹を感じます。

 心の洗濯をして明日から仕事頑張りますかね。

 今週末は長野市で総会。

草軽電鉄を偲ぶ

| コメント(0)


 軽井沢駅から旧軽ロータリーを経て三笠パークの入り口まで、本通りと三笠通りを走っていた草軽電気鉄道。

 大正生まれの鉄道なのに電気機関車が貨車や客車を引っ張っていたという凄い話なんです。


 今の道路の通り鉄道で走ると浄水場近辺の急坂を登れないため、三笠パーク入口を左折してぐるっと大回りして鶴溜駅を経由して6キロ以上も走って小瀬温泉駅。

 駅というか停車場ですけどね。

 小瀬温泉駅の手前に有るのが軽井沢町に初めて出来た通年営業のキャンプ場 ライジングフィールド軽井沢。


 キャンプ場の裏手の道は線路跡なんです。ヽ(^。^)丿


 線路後なので急坂もなく10‰程度のだらだら下りが続きます。

 途中で道路から外れて線路跡は左へ分岐し、沢に向かって下って行くと...

 沢を渡る鉄橋の橋脚が現れます。

 最初の橋脚までは登ることが出来るのですが、二つ目は対岸なので登ることが出来ません。

 見事な石積みの橋脚ですよね。

 軽井沢行きの列車は鉄橋で加速してここから始まる登りに備えたのではないかと。

 沢を渡れば小瀬温泉駅は後少し。
 

 今回は沢までのお散歩でしたが廃線跡を辿るのも想像力が鍛えられるように思います。

 草軽電鉄、その様子は軽井沢図書館デジタルアーカイブで見られます。

 http://karuizawalibrary-archive.jp/userguide/search.html?item_kind=2&lcate=4&perpage=10&start=20

 電鉄なのになんで蒸気機関車と思うかたは此方の人ですね。(^。^;)

 

軽井沢ライジングフィールド オープン

| コメント(0)


 朝8時の旧軽銀座は連休初日にしてはちょっと静か。

 フランスベーカリーでハーフのフランスパンを買ってから小瀬温泉方面へ。

 旧軽ロータリーから10分余りで軽井沢ライジングフィールド到着。


 オープニングセレモニーは11時からなのだけどお手伝いしようと思って早めの到着。


 これが良かった


 お仕事てんこ盛りヽ(^。^)丿

 BBQ会場の用意したり

 セレモニーのプロジェクター用意したり

 椅子を並べて整理して、カウンターを動かしたり冷蔵庫異動したりして...

 キャンプ場で自然とダイエット出来ちゃいます。


 リニューアルしたサイトは常設テント含めて60サイト足らず。

 途中 小鹿も遊びに来たりして 和む シアワセ



 パーティーの炭興しが終わったら、でかいフライパン三つにパエリアのリクエスト

普段はタイのジャスミン米を使うのだけれど、今回は長野産のるち米だったので勝手が違った。

さらに パエリアの素を初めて使ったのだけどお手軽でそれなりのお味が出ている(スゲー)


 倉庫から30cm級のフライパンが3つ出てきてサビ落としして油を馴染ませて...

80人前のパエリアが出来ました(^_^)b


 一息ついたらポップコーン祭で弾けてる最中に蓋を開けたりしてスプラッター状態。(≧▽≦)


 楽しかったです

 時々テント持参で行きたい、我が家から20分のキャンプ場。
 

キャンプしてきます

| コメント(0)


 八百万の神様へ今日は週末ということに感謝して通勤電車のおやぢです。

 明日の最低気温、軽井沢で11℃予想が出てましたね。

 1ヶ月間 早く秋がやってきているみたいですけど今年は雪が少ないと良いなあ。

 そんな明日からの三連休は秩父市の彩の国でキャンプ村で山籠もりです。

 先週末の短い晴れをのがさず道具の虫干ししてました。
なにせ5月に使ったあと乾燥機のある部屋に置いていたんですけど、今年のこの雨はなかなか強烈で何となくジメジメ。


 テントもタープもシュラフもクーラーボックスも。


 今回は3組のこじんまりキャンプですが乱入歓迎です。

 詳しくはメール、メッセンジャーで(^_^)b


 彩の国キャンプ村は標高700m なのですが、沢の横にあるせいか軽井沢より気温が下がるんです。

焚き火大会になるような予感が((((;゚Д゚))))

初サンマ

| コメント(0)


 秩父の彩の国キャンプ村に来ています。

 キャンプサイトを一周してみれば今年はドーム型タープが少なくてすてきなサイトを作っているキャンバーが多いように思います。

 おやぢはドーム型タープを使ったことが有るのですけど、何となく閉塞感があってちょっと苦手です。

 出来ればタープ使わない方がよいのですけど、山中なので突然の雨とか有るのでしかたない。

 三連休でもあり、キャンプ場はほぼ満員。

 あちこちで若人が炭をおこしてバーベキューしてます、肉とかバンバンと焼いてました。

 こちらは年寄りキャンプなので今回買った肉類は餃子用の豚挽き肉300グラムのみ(^_^)b

 昨夜は今シーズン初めてのサンマを焼きました。

 小さい炭火でじんわりと焼きます。

 これに酢橘と大根おろしで ?(^o^)/

 日本人に生まれて良かった。

 夜中に夕立みたいな雨が降ってきたけど今朝は快晴

 今日も昼酒頑張ります

餃子が食べたかったんです

| コメント(0)


 土曜日から彩の国キャンプ村でキャンプしてました。

 最終日の朝を迎えているわけですが、キャンプで食べた肉は全て挽き肉でした。

 ダッチオーブンにたっぷりのミートソースをスパゲッティに掛けて食べたり、メンチカツ揚げたり。


 直江津の「ひろ坊」の餃子が忘れられなくて餃子も作っちゃいました(^。^;)

 野菜の微塵切りは出来合いのパックで手抜きしたけども餡は太い指を活用してしっかり練りました。


 焼きと揚げの2種類で最高です。

 揚餃子は最高のメニューだと思うんてすけれど、これを食べさせてくれる店は本当に少なくて何故なんでしょう?

 宇都宮のみんみん本店、蒲田のニイハオぐらいしか思いつかないのですけど、

 水餃子だと皮を考えないとスープの中でばらけてしまって単なる肉入りスープになるから店側も大変だけど、
 用意してある焼き餃子用のそれを油に投入するだけの調理に日本国中の中華料理屋が参画してこないのは何故なのかなあ?

 野菜の細切り甘酢餡かけしたらそれなりに値段も取れるし、単に揚げただけの焼き餃子に生醤油付けて食べるのも良いのにね。


 キャンプにはビール、そして餃子という古からの黄金律。

 今回も美味しくいただきました。

揚げ物は続く

| コメント(0)


 2日目のお昼はスパゲッティ、1.8mm のスパゲッティを茹でました。

 そこに付けたのがメンチカツ。

 フライをキャンプで揚げるのは久しぶりだったので火加減が分かったのは最後のふたつを揚げたとき(>_<)

 それまでは火が強かったので、たいめいけん三代目を越えて松崎しげるの辺りまで焦げてしまいました 。

 これに作ってもらったミートソースをたっぷりと。

 キャンプで揚げ物、油が飛んでもカセットコンロとアルミテーブルだけなのでとっても掃除が楽。

 さらに残り油はキッチンペーパーなどに吸い取って焚き火のファイヤースターターへ。


 なんかecoみたいでしょ? (^_^;)

 エコといえば日産が始めている電気自動車長期試乗に申し込んでみました。

 田無の販売店では最長2週間までなんですって。

 軽井沢においておくなら軽よりEV と行きたいところなのですけど、車両本体価格はアウトバックより高い。((((;゚Д゚))))

 年間1,000リットル走るとして10年でも元取れないなあ。
 
 試乗に当選したら軽井沢まで走ってみます。

 無充電で家から150キロ、最後の碓氷峠越えられるのか?

キャンプ最終日の朝は何時もの

| コメント(0)


 昨日の地震、ちょっと来ましたね。

 新木場だと下からドン!

 その後にゆらゆらと揺れました。

 311の揺れを覚悟したんですけど揺れは思ったより短くて良かった。

 大きいビルはその後ゆらゆらと大型船のようにゆっくりと揺れていて、
おやぢは一万トンフェリーでも酔うのでたまらず一階へ避難(^。^;)

 ああいう揺れって慣れが必要なんでしょうね。


 慣れといえばキャンプ最終日の朝は大体トルティーヤ焼きます。

 何時もは早く火が通るようにポテトチップ作るような薄さで作っていたんですけれど、
スペイン料理の先生(万里さん)に教えてもらったようにジャガイモをオリーブオイルで煮るレシピで作ってみました。

 ジャガイモは五ミリ以上有った方が良いですね。

 あとは玉子だけのシンプル過ぎるトルティーヤ、巧く焼けました。

 友達が作ったミートソースをたっぷり掛けて戴きます。


 ちょっとふわふわ過ぎたのでカットが大変だったけどお好み焼きのへらでカットすれば楽だったかも。


 ジャガイモのオリーブオイル煮で旨味が増したトルティーヤ、

また1つ進化したかなと思います。

読書の秋

| コメント(0)


 焚き火には読書

 零度まで落ちたキャンプの朝です。
 
 鉄道本ではないのです。

冬キャンプの食べ物

| コメント(0)


 久しぶりの青空な東京都、軽井沢まで40時間。

 今週末は仕事が沢山。

 スタッドレスタイヤ換装
 野沢菜漬け
 洗面台の元栓チェック
 ウッドデッキ補修
 矢ヶ崎でマルシェ

 なかなかのんびり出来ませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ

 公示前だから選挙もしたかったんだけど出来ないし(T^T)


 ところで、冷蔵庫より低い温度でのキャンプで何を食べます?

 今回買っていった肉系はビーフシチューの為のスネ肉と肉汁うどんの豚肉。合わせて800グラム(^。^;)

 最初の夜は仲間が作った鍋、鶏団子に野菜たっぷりと。

 翌朝はジャガイモにチーズ、ビールが進みます。

 昼は肉汁うどん。

 夜はビーフシチュー。

 ポイントは温かいまま食べるということ。

 ジャガイモチーズはフライパンのまま、急激に冷えるから皿に移したりはしません。

 出来たらフライパンを保温したままで食べたいものですね。

 ところで肉汁うどんの麺は秩父のスーパーマーケット「おがわや」の地粉うどん。

 これが美味いんです。

 なぜかイオングループのスーパーマーケット、ベルクでも売っているという有り難さ。


 秩父の隠れた名品だと思います。

彩の国キャンプ村で寒中キャンプ

| コメント(0)


 いよいよ3ヶ月あまりになった金沢行き新幹線、JR東日本のコマーシャルを見ていると「金沢、富山へ!」とキャンペーンしていて新潟県がご立腹なようです。

 上越妙高駅を作るときに全列車停車しないと地元負担しないとか揉めたのが影響しているのかもしれません。

 蓋を開けてみれば速達型の金沢行きは長野ー富山ー金沢と新潟県は通過。

 東西JRの境界から言えば上越妙高で運転士交代の筈が長野駅になり新潟県での全列車停車は夢となってしまいました。

 今の計画だと軽井沢は通過、そのうち速達型が軽井沢に停車するのではと期待してます。

 停車駅は 東京、大宮、軽井沢でお願いしたい。

 あ、キャンペーンの話でなくてキャンプの話をするのでした(>_<)


 先月22日から二泊でキャンプしてきました。

 ちょうど紅葉の終わりかけで桜吹雪ならぬ紅葉吹雪。

 とても綺麗な風景の中キャンプ。
 素敵です。

 最高気温6℃、最低は零度位の中で大人だけの静かなキャンプ。

 この季節はキャンプ慣れした方々しかいないのでサイトも落ち着いて静か。

 人が少ないと猿も出てきて日向ぼっこしてました。

 三組でキャンプでキャンプ用コンロがイワタニの野外用ガスコンロになりました。

 零度になっても寒冷地用のガスボンベを使わなくても安定した火力を出してくれます。

 段々と荷物がコンパクトになって良きかな良きかな。

 この話、コールマンツーバーナーの話に続く…かも。

日本オートキャンプ協会

| コメント(0)


 マイナス二桁の世界でキャンプするほど酔狂ではないのですけど、

東京だと冬はキャンプする季節じゃないのかと思うおやぢです。


 6歳の時から楽しんできたキャンプ。

 半世紀経っちゃいましたか(゚Д゚)


 35年前から入ろうかと思っていた日本オートキャンプ協会。

 この歳になってようやく加入しました。

 協会から送られてきたのは月刊の協会紙とキャンプガイド。

 ニュースが読める協会紙はありがたいけど、キャンプガイドは初心者向け。


 だけども大事なことなんです。
 
 中洲でテント張ったり、大雨降った時にどう水が流れるのかとか。
 


 ぼけっと キャンプしているわけじゃないんてす。

 お酒飲むのに専念しているわけじゃないんです。



  最近行くキャンプ場も固定してるし、ソロキャンプする機会も無くなってるのでキャンプ場ガイドでも読んで妄想膨らましますか。

 福島の浜通りにキャンプ出来るところ無いかな。


 問題はオートキャンプ協会のステッカー。

 若ければ迷わず車に付けるところですが、さてさてどこに張ろうか。

オートキャンプ指導者

| コメント(0)


 土日は東京、軽井沢の凛とした気に包まれるのは金曜日深夜なのか…

 平日と同じ様な時刻に起き出して何時もの電車に乗り目指すは参宮橋。

 代々木青少年総合ナントカカントカというところで、おやぢ世代にはオリンピック選手村のほうが通りが良いかもしれません。

 2日間缶詰めになって講習を受けて最後に検定試験。

 シャープペンの芯って減るのが早いんだなーとびっくり。

 そしてお約束の、ど忘れ(゚◇゚)ガーン

 試験開始3分前に手書きのサマリーを見たばかりなのに。

 物忘れ、1分経ってやかんに火を掛けているのを忘れ、3分経つとカップ麺に湯を入れたのを忘れ。

 ( ゚д゚)ハッ! 書き始めたのはよいけどオチを忘れ。(T_T)


 なんとか合格する事が出来ました。同期の皆さんとキャンプするのが楽しみです。

 認定証とステッカー(全国で240人しか貼れないのだそうです)戴いてきて、アウトバックに貼るかなと家人に言ったら ( ̄д ̄)エー だって。

 貼っちゃうんだものね(^。^;)


 一緒に研修受けた中にはキャンプ場の方もいらしてて、長瀞とか印旛沼とか飯綱とか、島根にもオートキャンプ行けたら良いなあ。

 最終日は会場から少し歩いて新宿へ。

 蝋梅がきれいに咲いてました。

 老人が合格して蝋梅咲く。


 色は黄色なので注意しながら進みたいと思います。

貼っちゃったんです。

| コメント(0)


 今冬から薪ストーブが大きくなったので薪消費量にドキドキしているおやぢです。

 今週末で薪棚2つに満杯だった棚の一つが空になりました。(>_<)


 火力が大きい分(当然)薪も使うんてすね。

 ついつい薪入れちゃうんです。

 薪を使う分、今年は灯油を買ってません。

 前シーズンから備蓄していた灯油が有ったので、その中から20リットル位しか使わないんです。


 素晴らしいヽ(^。^)丿

 素晴らしいと言えば全国で250人しか使えないステッカー


 アウトバックに貼ってしまいました(^。^;)


 右側には穂高神社、左側にはインストラクターシール。


 お守り以外のシール貼るのは何十年ぶり。


 お仕事になりますように、神頼みなんですよ(^。^;)

 

インストラクターですから(^。^;)

| コメント(0)
どうも。認定オートキャンプインストラクターのおやぢです。


憲法記念日から2泊で秩父の彩の国キャンプ村に居ました。


気の置けないみんなとゆるゆるとキャンプです。


秩父市内で買い物してたら。

カセットコンロ(アウトドア用の初代カセットフーボー)を

忘れてきたことに気が付きました ワーン

なので今回はガスコンロ無しのキャンプ。


しかーし そこは公認オートキャンプインストラクターでもあり、焚き火クッキニストでもあるおやぢですから

焚き火料理を満喫してました。

DSC_0170.JPG

まずはハッセルバックポテト

弱火でじっくり20分


DSC_0171.JPG

2日目の夜は 適当居酒屋モードで

DSC_0183.JPG

塩鯖焼きとか

DSC_0192.JPG

豚肉とキャベツ炒めとか


翌朝は前夜食べきれなかった

DSC_0194.JPG


ニンニクオリーブオイルで漬け込んだ鹿肉とか。


久しぶりにたっぷり料理した気分になれた

キャンプでした。

秩父キャンプのお楽しみ

| コメント(0)
 秩父の山中にある 彩の国キャンプ村

 西武秩父駅から20分ほどで到着するのに 気温は軽井沢のそれと変わらないという

 不思議な場所にあります

 谷間に有って沢水がとうとうと流れているせいなのかもしれません。



 3日分の食料を買って山ごもりしたはずなのですが、

 2日目の昼に突然「肉汁うどん」が

 食べたくなったのでINGRESSしつつ買い物してきました。

DSC_0177.JPG

肉うどんにはなんといっても 「おがわやの地粉うどん」

2人前 88円!! 

武蔵野うどんの真髄である粉の薫りが素晴らしく良いんです。

スーパーマーケットだった「おがわや」オリジナル商品で 影森店にはとてもお世話になりました。


 山から摘んできた山椒の葉っぱで薫りを楽しみつつ ズズズーーーっとたべる肉汁うどん。

ああ、関東に生まれて良かったなと感じる瞬間です


夜のお供はこれ
DSC_0182.JPG

ちょっと前のタモリ倶楽部でやっていた、ナッツに一手間かけたのをアテにして

DSC_0181.JPG

グングンと飲みました ホントに。


ところが帰宅時にチェックして見れば 1/4程残ってしまっている山崎12年。

歳だなぁ 数人で1本飲み切らないなんて。


まぁ 他にビールとかワインとかを鱈腹飲んでいるのですから

無理もないという話。

今夜軽井沢へ帰ります。


凍4の話

| コメント(0)
故あって東京の週末。  

なので 秩父キャンプに行った5月の話なんですけどね

秩父市浦山の山奥にある 「彩の国キャンプ村で」キャンプしていたときのこと。


キャンプ場から川沿いに遡っていくと 大樽の滝という(キャンプ場で名前をつけた)場所があるんです。

数年前に土砂崩れで滝壺が埋まってしまったと効いていたのですが、

埋まる前は大人でギリギリ背が届く程の深さがあって

湧きたての清水が滔々と流れ落ちていたのです。


ちょっと滝まで行こうかなと思ったのですが、昔とルートが変わっていて途中から林道を上がる

ルートになっていました。

なのでサクッと挫折して

DSC_0174.JPG

この丸太橋を渡ったところでUターン。

アラカンのオジサン2名と老犬1匹の散歩としては結構な運動になったのではないでしょうか?


ところで 西武秩父駅で見た車両停止標識で新たな謎が...

これだ
DSC_0165.JPG

まず 「凍」の意味がわかりません (ToT)

架線の霜取りをするための始発前の電車なら存在を知っているのですけど。

さらに線路の中にある停止標識は 「凍4」

普通に考えると4両編成の何かが停まるための標識なのですが。

凍結防止列車(何の?)

( ゚д゚)ハッ! 実は西武鉄道が密かに開発していた 秩父のウィスキー(イチローズ)を冷凍庫に入れたまま池袋西武へ運ぶための

冷凍車両(しかも4両編成)なのでしょうか??? 

これはググってみたけど正解は有りませんでした。

凍4はとうし、とうし、冬、秩父、零下

ここで寝たら冬は死ぬよという警告なのでしょうか?


西武鉄道社員の皆さん、教えてください。
#そういえば まーちゃんの常連で西武鉄道保線区のお兄さんが居たなぁ





軽井沢町の条例では駐車場でのキャンピングカー停泊とか、

車での宿泊とかが禁じられているの知ってますか?

軽井沢町の善良なる風俗を維持するための要綱というやつのなかに

第14 何人も、保健休養地域内の道路、その他公共の場所又は他人の所有地内において、次の各号に掲げる行為をし、若しくはさせてはならないものとする。
(1) 自動車等を長時間駐車させ、又は宿泊の用に供すること。
(2) 自動車等を必要以上に原動機を始動のまま停車させておくこと。

あ、珍走団も要綱で規制しているのだね(^_^;)

(3) 自動車等を集団で走行し、必要以上に警笛を鳴らし高音を発すること。


脱線しましたが 軽井沢にはキャンプ場がいっぱいあるので良いですねと言われますが

実は軽井沢町には2つしかキャンプ場が無いんです。


ひとつは ハルニレテラスから湯川沿いに下ったところにある湯川キャンプ場

もう一つは 小瀬温泉近くにあるライジングフィールド軽井沢(RFK)です。


先週末にRFKを覗いてみればsnowpeakのイベントをやっていて 広場にはSnowpeakスタッフの臨時テント村が出来ていました。
DSC_0573.JPG

みごとにSnowpeakだらけでちょっとびっくりしました。が

この後いらしたお客様たちもSnowpeak御用達の皆様。



この週は独身でヒマヒマだったのでスタッフとして手伝おうかと思ったんですけどね、

おやぢのキャンプ道具は コールマンでしょ、ユニフレームでしょ、手造りテーブルでしょ...

あれ? snowpeakの製品が無いです (T.T) というわけで 飛び入り参加はパスしてしまったのでした。


キャンピングカーが使いやすいオートキャンプサイトもすっかり準備完了。

DSC_0512.JPG

キャンピングカーじゃなくても車を横付けしてテントにタープがゆったりと配置できる区画です。


そういえばおやぢも5月連休に秩父山中で2泊したきりのキャンプ。

軽井沢に家があるのにキャンプしたがるって ちょっと贅沢な気がします。

車乗入れが出来ない「野営エリア(9平米)」は一泊料金がとてもお値打で 小学校の夏休み時期でも2,500円 
オフシーズンなら 1,500円 

脱走したくなったらテントを担いで 泊まっちゃおうかと思います。

我が家から僅かに300mあまり標高がちがうだけで更に涼しい軽井沢を味わえるのではないかと。



夏のハイシーズンを迎えつつ有る軽井沢。

浅間山から立ち上る湯気を見ながらサイクリングというのも乙なものかも知れません。


軽井沢に来たらやってみたいのが買い物・サイクリングと続いて バーベキューでしょう。


実は、軽井沢の場合バーベキューは昼にやるのがオススメなんです。

一泊で軽井沢へいらっしゃる場合でも朝早めに移動して宿泊施設にお願いするとか、

バーベキューできる施設(昨日のブログで書いたRFKとか)で是非午後1時位からのバーベキューが

良いのかなと思います。


昼過ぎにスーパーで買い出ししてバーベキュー開始が17時とか目論んでいる あなた

じつは17時というと 軽井沢って 寒いんです

屋根やテーブルが野外に備え付けてあるバーベキュー施設なら(結構宿泊施設に有るんです)、

17時開始しても大丈夫なのですけどね。

アウトドアや別荘の庭でやるなら早い時間がオススメなんです。


それに炭が使える状態になるまでは1時間ほど必要。
DSC_0567.JPG


こんな炎の状態では何を焼いても黒焦げになったいますからね。

炭火の場合 炎が見えなくなって、炭の周りが白くなってからがベストな火加減。

魚なら更に落ち着かせないとダメなんです。

あと、竹串を使うときはアルミホイルで串を焼かないように注意すれば

完璧です。


DSC_0572.JPG

DSC_0666.JPG

去年からオープンしていた元軽井沢レクの森という名の野営場が名を変えて

高規格キャンプ場を目指して工事を進めていた ライジングフィールド軽井沢。


7月18日にグランドオープンを迎えました。

昭和40年代のフィーリングを持つキャンプ場というよりは野営場というのが相応しい施設が

平成のグランピングにも対応可能なキャンプ上に変身です。


夕方からキャンプ道具を積んでウィスキー2本持って山に上がれば

すでに施設内のカフェバー(なのかな?)、ムーンベアではワインを開けて待っていてくれました。


 予定していた野営サイトに宿泊しようとしたら台風の影響で足元が悪く利用を断念。

野営サイトを予約していた方々は雨の影響があまりないサイトへ振替していたようです。

こんな細やかな対応がありがたいですよね。


おやぢといえば飲み始めちゃったので、テント設営が面倒だったということもありそのまま宴会に突入してしまいました。

夜はファイアーダンスとかキャンプファイヤー焚いたりしてイベント盛りだくさんでした。


夕方はこんな浅間山でしたけど
DSC_0654.JPG

22時過ぎから星が見え始めて、満天の星が...

そのままアウトバックで寝てしまいました。

アウトバックのシートは全席が倒れてリアシートと合体するとベッド風になるんです。



 夜明け少し後に目が覚めると

浅間山がくっきりと  ヽ(^。^)ノ

そしてお約束の頭から水蒸気。

DSC_0018.JPG

軽井沢に100%移り住んでも キャンプ場で寝るというのは大事だなぁと感じたのでありました。


貸し別荘感覚なキャンプ場

| コメント(0)
ライジングフィールド軽井沢の話 2回目

昔のキャンプ場だと バンガローとかロッジとかがあって

畳の敷いてある小屋だったり貸別荘レベルの風呂トイレシャワー付きとかまで

多くのバリエーションが有るのだけど、所詮建物なのでキャンプ感がいまいちだったりするんです。


軽井沢の有志があつまる「しらかば会」のメンバが 常設テント 「タタンカ PREMIUM」に宿泊していたので

中を覗かせてもらうと

こんな感じ

DSC_0660.JPG


奥にあるマットと寝袋は別途レンタル品かな。

これは相当広いです。 ベッド台が無いタイプもあるので

寝袋でごろ寝する文には10人くらいが泊まれちゃうかもしれませんね。


DSC_0661.JPG

外から見ると
DSC_0664.JPG


いろいろなところで常設テントを見るのですけど、

一番の弱点は 雨天時のエリア。


常設テントというからには道具を持っていないお客様を前提にして考えたいですが

タープの張り出しも十分なので テーブルセットをデッキ上に上げれば

天気が悪くても快適にすごせそうです。


 夕食はバーベキュー(コンロもレンタルできるんです)

 朝ごはんは場内のカフェバーでモーニングすれば

 キャンプで結構時間の掛かる料理というプロセスをカットして、

その分アクティビティに時間を使うというスタイル。


 有りだと思います。


 ん? おやぢのキャンプ?

 夜は飲んじゃうからつまみだけを飲みながら作って食べるでしょ、

 朝は二日酔いだから食べたくないでしょ。

その分体力回復に時間を費やすというスタイルです。(^_^;)


嘘です m( )m

 朝ごはんなんて15分でつくるから 朝からしっかり食べますよ (^^)v 

食材なくても平気という安心感

| コメント(0)
3回連続で ライジングフィールド軽井沢の話題で恐縮です。

思い起こせば 30年以上昔に 中標津のキャンプ場で

「生ビール飲めるキャンプ場って素晴らしいでしょ」と言われたことを思い出しました。


1980年代のキャンプの飯って カレーでしょ、飯ごう炊飯でしょ、缶詰でしょ。

食生活が寂しかったんですよ。

会社の同期たちとキャンプに行く時に タラの切り身とか豚肉とかを普通に買っていたらびっくりされた頃のお話です。

#その頃の常識はインスタントラーメンとか餅とかで生鮮食品買うやつなんて珍しかったんです



現在では生ビールがあるキャンプ場は珍しくなくなりました。

ライジングフィールド軽井沢では 普通の生ビールではなくて、軽井沢産の「よなよなエール」の生が飲めちゃいます ヽ(^o^)丿


日曜日の昼下がり、お腹が空いたところに ムーンベアのポテトフライをいただきました。

DSC_0675.JPG

これが不思議に美味しいんです。 決して自然の中という素晴らしいスパイスが効いているわけでもなく、

自宅に合っても良いと思うくらい。


このポテトには相応しい飲み物が必要だということで...


DSC_0674.JPG

シェラ・ネバダのペール・エールでお迎え。

これはよなよなエールがお手本としたというエールなのだそうです。

#K畑さんの受け売りです (^_^;)


美味いポテトに美味いビール。

キャンプの昼ごはんはこうじゃなくてはいけませんね。

実は このカフェバー 「ムーンベア」では

ボリュームたっぷりなハンバーガーやお子様サイズのハンバーガーとか

しっかりとご飯が食べられるのが素晴らしいです。


キャンプの概念が少しずつ変わってきそうなお話でした。



オートキャンプ指導員のおやぢの考えも少しずつ変化をしているのかもしれません。



屈辱のパエリア

| コメント(0)
我が家のパエリア鍋は25人前が出来ちゃうマグナムサイズ。

大人6人では大きすぎるので

26センチフライパンで造ってみました。

DSC_1115.JPG

うーん なんという色合い。

お味もグッド

実は上に乗せるムール貝の冷凍も買っていたのですが、

ドランクシェフとなってしまったおやぢはすっかり忘れてました(^。^;)


実はこのパエリア、メーカー製のパエリアの素なんです。

ペーストで具材を炒めて、ジャスミン米450g 入れて、適当に水入れて、

軽く煮込めば出来上がり ((((;゚Д゚)))))))


煮込み用のローリエとか付いていたけど投入忘れてました

でも そこそこ美味いから腹立ちます(^。^;)


サフラン買って、シーフード買って

鳥もも肉をニンニクオイルで炒めて

サフランで色と香りを......  なんて要らないんです。


なんて屈辱的なのでしょう。

8人前出来てしまったので翌朝に2人前たべてしまったのは

どうかご内密に願います。

伝説のバーベキューパーティー

| コメント(0)
z2-00066.JPG


この時期恒例のライジングフィールド軽井沢でバーベキュー。

少し遅れて現場到着すればブリのソテーが出来たところ。


家から400メートル登っただけなのですけど、すっかり落葉が終わっていて

初冬の装いです。


冷蔵庫なみの気温ですけど、更に冷え冷えのビールが乾いた空気にベストマリアージュしてますね。

あまり料理した記憶が無かったのですけど

ちゃーんとストーブ前に居たようで、

received_751989701580004.jpeg


本職シェフの横で手を出すとはなんという素人なのでしょう。

ひたすら肉焼いて

大きな焚き火で始めたのが 「炎のジェンガ」

FB_IMG_1445647684827~2.jpg

不安定な焚き火の上に薪を積み上げていくという

実にワイルドで馬鹿馬鹿しい(^。^;)

最高です!


炎のジェンガ、皆素手でやってて、

皮手袋とか使うヘタレはひとりとして居ませんでした。


炎を制するのは道具ではなくて飲んでいても冷静な心と技だと思います。


美味しかった、楽しかった。

次のチャンスがあれば寝袋持って行こう。


キャンプ場で生ビール

| コメント(0)
思い起こせば 30年以上前、 北海道 中標津のキャンプ場で

「うちは生ビールが有るんです」と自慢していたオーナーを思いだす。

当時はキャンプ=不便 が当然な風潮だったんです。


平成の今は違います。

ライジングフィールド軽井沢で開催されたKOKAGEビールフェアに行ってきました。

アウトバックはショッピングプラザに放り込んで(クラブ72会員は駐車場が無料なんです)。、

お迎えの車でキャンプ場へ

z2-40891.JPG

4種類全制覇を目論んだのですけど、 オレンジの輪切りを通したヘレスに感激し、

IPAの美味さにやられてしまったので

杯数を重ねてしまい、スタウトまで辿りつけませんでした。 Orz

キャンプ場常設のカフェバーMoonbear特製のポテトフライと、手作りソーセージをいただきながら

z2-40894.JPG

最高のツマミは 大自然と焚き火じゃないかと思います。

雪の残るキャンプ場ですがテント泊のご家族も数組いらしてて

うーん 羨ましいなぁ

そして今朝は霧の軽井沢

どこのお風呂に行こうかと思案中です


燻される

| コメント(0)
z2-41411.JPG

29日の朝8時にキャンプ道具を積んで軽井沢出発。

プリンス通りはガラガラ。

恒例の秩父市内彩の国キャンプ村で

キャンプという名のアルコール耐久レースです。


料理は焚き火で

チーズじゃなくて人間も燻されてます(^o^;)



ガスコンロもあるのですけど

まだコンテナに格納したままです。

採れたての筍を戴いたので

昨夜は柔らかい所をごま油と、これまた採れたての山椒で合えて。

今朝は元の方を薄味で炊いてます。

z2-41408.JPG

昨夜のメイン料理は わらびに筍、抜きたてクレソン。

アラカンのキャンプだとこれで充分なんです。

焚き火には厚めのスキレット。

| コメント(0)
焚き火クッキニストのおやぢてす。

キャンプしてます。

3組でのキャンプなので、

おやぢのガスコンロの出番は

マルタイ棒ラーメン作るだけでした

そして

今朝の調理は

z2-41425.JPG

こんな感じ。

わらびをたっぷり入れたキッシュ風

スキレットに油を敷かず、卵を割り入れてかき混ぜて

刻んだワラビを投入。

別のスキレットで蓋をして熾火を乗せて

ふんわり出来上がり。

z2-41429.JPG

春の恵みがぎっしりと。

z2-41430.JPG


カレーとカリー

| コメント(0)
z2-41431.JPG  

キャンプではカレーをつくらない友の会会員のおやぢてす。

50人以上のキャンプ食ならカレーは皿一枚で完結するので

有りだと思いますが、10人程度ならちゃんとつまみを含めて何品か作りたいものです。

カレーはキャンプ場の皿洗いには全く向いていて無いと思いませんか?


秩父キャンプの帰り、最近お楽しみは

ほんとのカレーとインド料理の店

和銅大橋近くに有るんです。

カレーとタンドールチキンにナンとサフランライスが

楽しめるセットで満腹、酒に疲れた身体をぴりりとさせてくれました。

ナンはお代わり出来るのですけど

z2-41434.JPG


この大きさでは2枚は食べ切れせん。

次回はフルサイズのカレーを楽しみたいです。

ところでカレーとカリー

なにがちがうのかな

教えてえろいひと。


昨日 東京にいる嫁と話しをしていて

「軽井沢に居るのになんでキャンプするの?」 って聞かれた時に

「キャンプは男のロマンだ!」

なんて言えなかった おやぢです。 (^o^;)

たしかに家を買う前は年間30泊以上していたキャンプも今は年に2,3回

軽井沢に来てから激減しているおやぢのキャンプです。

まあ、 混んでいるキャンプ場へ行くのもなんですし、

ライジングフィールド軽井沢に行ってビール飲んで酔いが覚めるまで昼寝すれば良いかなと。




暇ができたので、キャンプ用品を入れてある押し入れから二人用のドームテントを引っ張りだしてみました。

うーん カビ臭い (T_T)

なので 緊急メンテナンス

DSC_0818_R2.JPG

庭に張るだけの簡単なお仕事です。


夫婦だから収まるものの、オジサン2人にはちょっと息が詰まるサイズ。


コールマンのリビング付きテントを建てるときは最初が肝心で

DSC_0816_R2.JPG

テープを含む長方形を綺麗に作っておけば

設営完了まで3分なんです。

実はこのテント、ちょっとした弱点が有って

DSC_0815_R2.JPG

支柱の頂点に有るジョイントの金色の部分がすぐに壊れて外れちゃうんです。

買って試し張りしていた時に1回、

これは故障品扱いで無償交換になったんですけど、

キャンプ場で初めて張った時に再度壊れたんです。

結構な力が掛かる箇所にしてはケシ粒みたいなボールベアリングで止めるなんて、

構造的に無理があるのかもしれませんね。


今は結束バンドで付けてあります、

コンセプトはとても良いテントなんですけどねぇ


販売して2年くらいで廃盤になったのも頷けるところです。

あ、 コールマンの2ルームテントをお持ちの皆さん、

大きいテントはこんな構造じゃないから安心してくださいね。


カビ臭さも取れて何時でもキャンプ行けるテントになりました。



キャンプ前には試運転しないとね

| コメント(0)
G7なので秩父山中のキャンプ場に避難中のおやぢです。

試運転と言っても鉄道の話ではありません。

DSC_1232-1280x720.JPG

キャンプ場でガソリンランタンを試運転したら

タンクの上からガソリンが染み出して来ました、

_| ̄|○ il||li


止むなくフィールドストリッピング

ジェネレーターの根元からジワジワと漏れてる。

組立直してみたら

DSC_1236-1280x720.JPG

ジェネレーターが短くなった分

厚さ1ミリのワッシャーが入らなくなるという(ノД`)シクシク

ワッシャー入れると隙間からガソリン噴いちゃうんです。

ワッシャー無しではランタンの上部がすっぽ抜けちゃう。

というわけで明日に続く......かも

キャンプのお供に万能ハサミ

| コメント(0)
ケビンズバーの左手奥、
柱が有って奥に行くにはカウンターと柱の間を抜けるのですが、

最近すり抜けるのに苦労している おやぢです。

同じようにワッシャーが入らなくなっちゃった

コールマンランタン 290。

ならばワッシャーの代わりを作れば良いと思い立ち

オイルサーディンの空缶を切ってみました。

耐熱試験としてガスバーナーで炙れば

融けちゃった (^o^;

アルミ缶だったんです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

スチール缶を貰ってきてはめ込み、

DSC_1234-1280x720.JPG

ついでに分解時に飛んでいったクリップかわりの

鉄板も差し込んで

DSC_1241-1280x720.JPG

復活しました。 ヽ(^o^)丿

DSC_1264-1280x720.JPG

万能ハサミ、

出掛けるときは忘れずに (^_^)/


キャンプに来たら バーベキューだ? 肉焼くぞ? 肉肉!

という世代はとっくに卒業しちゃったおやぢです。

秋のキャンプは肉より秋刀魚。

3人のキャンプなのに4本も買ってしまうというOrz

まぁ 若い頃には銚子からトロ箱で送ってもらった(たしか50本入り)ことを

考えると可愛くなったのですねぇ シミジミs

さて、秋刀魚焼きます。

DSC_1251_R.JPG

充分に炭が燃え尽ている状態で網までの高さはおよそ15cm、手をかざせば10秒くらいは我慢できる温度で。


4本しか焼かないから出来る技なのですが、20本とか焼くときは炭を強くして網を上げるしか無いかな。

で、「あ、左前にならないじゃん」と慌ててひっくり返した左側の秋刀魚、

十分熱せられた網なのですけど、写真の通り皮が剥がれました。

なので網を十分熱してというのは十分条件じゃないのがわかります。

弱火でじっくりと秋刀魚の上側を触ってみて温まっていたら、一呼吸置いて

コテで返します(素直に返せたので箸でもOKかなと)。

DSC_1260_R.JPG

キレイに焼けました。 (ちょっと焼きすぎ?)

網に油を塗ったり、酢をつけたりもしてません。

おやぢの焼き方の腕じゃなくて焼き網の成せる技です。

そして2回めの秋刀魚は焼き時間をちょっと短くして更にふっくらと仕上がりました

愛用しているBBQグリルは ユニフレームの焚き火台と


居酒屋さんで使っているサラマンダーの魚を載せる部分も同じような構造なので太めの鉄棒が秋刀魚には良いのかと。




先週末は秩父の山奥にある

彩の国キャンプ村でまったりしてきた おやぢです。

流石に9月末の雨模様なのでキャンパーのみなさんも慣れた方ばかりなので

ハイシーズンに見られる


「お前ちゃんと持たないとタープ張れないじゃない」

「あなたこそ まっすぐに杭(ペグとか知らない)打ち込みなさいよっ!」

「お前こそ料理下手なんだからフライパンの代わりにポールぐらいちゃんと持てよっ」

「あなただって杭打ち込むぐらいの高さのボーナス貰ってきなさいよ!」


なんていう傍から見れば話題提供してくれてありがとう ヽ(^o^)丿 な 夫婦喧嘩をみられなくて

残念! いやいいや 良かったです。


ところで 今風の2本ポールのタープって独りで経てられるんですよ。


DSC_1219_R.JPG

最初に2つに畳んだタープを地面に置いてセンターポールの位置を決めます。

この写真では隣の敷地ギリギリに張りたかったのでこのような感じで。

タープのセンターポールのグロメットがセンターポールの位置になります。

DSC_1221_R.JPG

グロメットからの親綱を伸ばして正三角形を(大体で)作って

2つの頂点にペグを打ちます。

反対側も同様にペグを打ったら

DSC_1222_R.JPG

DSC_1226_R.JPG

親綱をペグに引っ掛けます。 

この時親綱はそのまま立った時の状態と同じように自在金具で長さを調節しておきます

正三角形の辺の半分ぐらいで良いかと思います。

DSC_1227_R.JPG

片側にポールを差し込み、エイヤッと立ち上げて

画像のように一寸傾けると自立してくれます。

DSC_1228_R.JPG

反対側も同様に エイヤっと立ち上げます。

このときはタープにテンションが聴いているので

ポールは直立させます。


直立できたら傾いたままだった向こう側のポールを直立させながら

位置の微調整をします。

ここまで出来ればあとは独りで余裕ですよね。

え?

裾にポールを入れるときはポール持ちとペグ打ちの2人要るんじゃないの? ですって?

グロメットにポールを差し込み、ステーを左手に握って引っ張りながらペグ打ちするか、

予めペグ打ちしておくんですよ。


これで おとーさん独りでタープが張れて、夫婦円満間違い無し...

かもしれません。


まぁ タープ張るぐらいで喧嘩になるのなら年がら年中喧嘩が絶えないのでしょうから

無意味なのかもしれません。

グランピング なの?

| コメント(0)
グランピングって言葉 ご存知でしょうか?

グラッパをラッパ飲みしながらハイキング!

うーん やってみたいけど散歩ぐらいにしておいて欲しいおやぢです。


グラマラス(華やか)なキャンピングをグランピングって呼ぶようになったのだそうです。

誰ですか グラマラスと聞いてアグネス・ラムを思い出したのは?

おやぢもそうです。 (^_^;)


それはまだバンドをやっていた高校生の頃、ポスター欲しさにトヨタカローラ店までバイクのケツに乗っかって

貰いに行ったなぁ(シミジミ)......4,000文字省略。


おやぢのグランピングイメージって、リゾート地にある5つ星ホテルのサービスを野外で受けて

宿泊も小屋かテント(だけどスイートルーム以上の設備)

なのですが、

通勤途中に籠原駅で見つけたこの看板

DSC_1699_1280x768.JPG

おふろXカフェXグランピング で 1400円余り。

おやぢのイメージとは随分乖離しちゃってるけど、定義がしっかり無い言葉だからなぁ。

言ったもの勝ちなのでしょうか?

おやぢのイメージするグランピングって「星のや 富士」のこのイメージ


店名の「ビバーク」が
※ビバーク 登山中(テントも張れず)緊急避難的に野外で一夜を過ごすこと。

終電車で気がつけば籠原駅、始発まで健康ランドで一泊。

 こちらがイメージぴったりなのですけどね。



 

4月1日オープン MoonBear

| コメント(0)
旧軽井沢ロータリーから白糸ハイランドウェイを走ること5分。

高規格なキャンプ場の ライジングフィールド軽井沢。

キャンプ場内のカフェバー「MoonBear]が4月1日からリニューアルオープンです。

改装前はソファを中心としたラウンジ風だったんですけど、

改装して カウンター席が5席、モダンな感じのテーブルと、ウイスキー樽の内装に変わりました。


先日 プレオープンイベントがありまして、

車で行ったので色付き水で我慢 (ノД`)シクシク。

DSC_2812_x1280.JPG

外は雪。

DSC_2805_x1280.JPG

フレンチトーストにはバニラアイスクリームとりんごジャム。

甘いのがちょっと苦手なおやぢには程よい甘さ。

そして 昔からの

DSC_2813_x1280.JPG

ビーフ 300gハンバーガーも健在でした。

飲み物がついて 1,500円

これだけで満腹になっちゃいますよね。

DSC_2820_x1280.JPG

ランチメニューはこんな感じでスタートするのだそうです。

軽井沢より200mほど標高が高いので、

年に1,2日ある(軽井沢町民にしてみれば)暑い昼なんか

お茶とかご飯にに使うのもありかなと。


車で来たら飲めないじゃんヽ(`Д´)ノプンプン という方、

軽井沢駅から草津温泉行のバスが1時間に1本程度走っていて

ライジングフィールド軽井沢バス停で降りればそこはキャンプ場内、MoonBearまでは徒歩5分。

軽井沢へ戻るバスの最終は18:50なので

乗り遅れたら泊まっちゃいましょう (^o^;)

キャンプというとテントサイトで1日過ごすのが主流なんですけれど、

夕飯だけの準備をして サイトで食べたら 生ビール飲みに行くとか

朝ごはん、昼ごはんはカフェで

などの新しいキャンプスタイルも有りなんじゃないかなと思います。



このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04