キャンプグッズインプレッションの最近のブログ記事

朝からイエロー

| コメント(0)

NEC_0030.jpg別に夜遊びがすぎるので朝から太陽が黄色いって訳じゃ無いよ。

五月連休のキャンプでランタンが落下。

久々のグローブ交換となった訳

これで薄緑の太い奴は隣のランタンへ行ってちょうだいね

来週末はキャンプだ。

本格的 ハァハァ

| コメント(1)

NEC_0083.jpgヤフオクで
こんなん見つけて

物欲度95%〔+27〕

コールマンのツーバーナーで使えるコーヒーメイカー
$50位だからヤフオクで80000円は微妙だが

製品紹介もおかしいですよ。スープやオートミールも作れるだと
http://www.escapetotheoutdoors.com/2003_spring/2003s_coleman.html

なんだかな

| コメント(1)

041107-193643.jpg秩父ゴエモン風呂ツアー

参加者のみなさん
お疲れさまでした

で、現地でトラブルしたストーブ

原因はポンプバッキンが外れていただけ

修理時間僅か3分

現地で直せた

がっかり

物欲番長

| コメント(0)

cb-8.jpeg

 来週からキャンプシーズンに入るんですけど、

アウトドアワールド(上州屋系列)でランタンのホヤ
を買ってから物欲丸出しです(^o^;)>

コーヒーメーカー(コールマン)
先週は コーヒーメーカー(コールマン)、ホットサンドメーカー (うぷっ)
今週は ユニフレームの焚き火台(うげっ!)

 本当はユニフレームのストーブ(暖房具)が欲しかったんですけど
9、450円ではと逡巡しておりました。

 で、結局ヤフオクで6500円(送料込み)

 これで土曜日夜 1人でも寂しくありません???

キャンプ

| コメント(0)
秩父にいます

コーヒーメーカー活躍してます

焚火

| コメント(4)
物欲が収まってきたおやぢです

今回のキャンプで
活躍した新製品は

焚火台 タイヤホイールより暖かいから◎+

コーヒーメーカー 手間要らずだけど保温がイマイチで ◎ー

カセットストーブ 寒さで(!)気化が上手にできないみたいで △

ホットサンドメーカー  Gくんが焦がしたけど自分は美味くできたから ◎

速報でした

キャンプ

| コメント(3)
先ほど自宅到着

いつもの秩父キャンプ
一番の参ったニュースは

昼飯の手打ち生うどんをこぼしちゃいました
2食分しか無いのに

上澄みをスクって食べたことは

内緒ですよ

一人分

| コメント(0)
今回のキャンプ道具

フル装備でもカーゴルームのカバーまでしか行きません

これでテントが二人サイズになるとエアマットも無くなるから
更にスカスカだ

キャンプ道具

| コメント(0)
日曜日はアウトドアショップ巡り

 欲しかったのは壊れたフォールディングコンテナ
最近売ってないんだね コールマンのやつしか無くてギブアップ

 結局東大和のヤサカで購入 600円
ついでにエアーマット(一人用テント対応版)も 2000円で
ご購入

 足踏みポンプ付きなので夜中に「ウィーン」とか
ポンプ回さなくて済みそう

 全部足踏みで入れるには足がつるから止めておくかな

エビスとキャンプ

| コメント(0)
金曜日から圏外でキャンプしてました

で、ビールはエビス

青梅のセブンイレブンでノベルティ付きを大人買い

九州をテーマにしたフィギュア

H2A

美しい

初日の夜に大雨襲来
損害無し

23年物

| コメント(0)
キャンプで23年使ったコールマン2バーナーに故障発生

チェックバルブ
壊れるとポンピングした圧力がリークします

ピーク1出したけどほとんど焚火や炭で調理してたから無問題

また荷物が減るかも

2バーナー

| コメント(0)
実は チェックバルブ故障は2回目

ピーク1ストーブで体験済みで画像の工具持ってたりして
(^_^)

アウトドアワールドで部品買って5分で修理完了。
あれ?アウトドアワールドには工具売って無いだろ
チェックバルブ何故有るんだ?

キャンプ

| コメント(2)
三連休なんで、 またまた秩父のキャンプに行って来ました

今回は呑み助が多くて
ビール5箱です

久しぶりにバドワイザー呑んだけど

甘いっ!

いろいろあって
朝6時前に起床。
2時間で片付けて帰路

新居

| コメント(0)
独り寝のために毎回大きなテント張るのもなんなので、小さいテント買いました。

設営かちょっとだけ速くなりました

エアマット入れたら頭支えます

薄いマット買わないとorz

| コメント(0)
秩父行ってキャンプしてました

土曜日の晩御飯は

湯豆腐のつもりが、ぽん酢忘れて

寄せ鍋 Orz

今回は大人だけのキャンプ

3日雨降りだったけど
チャージしましたよ

景観よし

| コメント(0)
相変わらずキャンプネタですまん。

雨空の中名栗から林道越えていつものキャンプ場へ。

キャンプ場まで10分の場所にある峠で奇跡的に晴れた。

都内のビルまで見えたので撮影

写ってるかな?

恩多のサンマ

| コメント(1)
今日は東村山インターネットクラブのサンマパーティ

開始2時間で30本焼きました


たこ焼き、お好み焼き食べないで軽井沢へ出発です

ビールたっぷり飲みたかった

ノビル

| コメント(1)
昨日はボージャンの花見。

狭山公園まで一時間の散歩。こんなに時間かかったのは、ノビル摘みしてたから。

美味かった。味噌イラネ。

まだ少しこぶりだけど、プレミアムモルツ生にぴったり。

物欲がモコモコもこみち

| コメント(4)
昨日、ユニフレームの2006カタログ入手しました。

焚火台のLサイズがなくなってましたな。
で、今シーズンは焚火料理用のフレームか、スタンドにロックオン。

テーブルの天板も欲しいな。

物欲2(しかもダブり)

| コメント(0)
OUTBACKのナビに携帯を接続すると ハンズフリー通話とか、電話帳転送とか機能が広がるのですけど、 なぜかFOMA用ケーブルしか持ってません (^^;)>

私の携帯はPremini?なのでmova(PDC)です。
んで、ヤフオクにて入札したんですけど、何を呆けたのか
2件に入札。そして昨晩2件とも落札
2710円と770円

 両方決済は済ましたので、
来週には2本のケーブルが届くでしょう。

 2本はイランやろ?
初ヤフオク出品になるか....

 週末キャンプしたかったけど天気悪そう&寒そう
どうするかな。


ソロキャンプ

| コメント(0)

DSC00612.JPG


土曜の午後3時からキャンプ行ってきました。
 
 最初にねらったのは高麗の「巾着田」。覗いててみたけど
河原のキャンプ+日曜日の天気は雨
 流されたくないので いつもの「彩の国キャンプ村」へ。

 1人だから影森のおがわ屋でお買い物。

ビール 500ml×6 (角瓶は持ってた)
なんだよ、ビール以外のお買い物 2,000円也
一食あたり 666円。 オー麺だ。
ということで

 主食は手作り風うどんに、フランスパン

 1人宴会の初めはマグロの剥き身。

 

キャンプの夜は更けていく

| コメント(0)

DSC00616.JPG


二品目は 目刺し。
 炭火に合いますな。

 結局 ビール4本で九時頃就寝。
夜中に雨が降ったみたいだけど、タープの下に
小さいテント。
 無問題ですな

 朝は5時起床。
パラパラと時より小雨。

 傘いりません (^^)v

 そういえば ピーク1持っていったけど使用せず。
全部炭火+焚き火で料理しました。

キャンプの朝

| コメント(0)

DSC00622.JPG


 なんせ5時に起きちゃった上に 晴れ間が出てきたもんだから
撤収開始っ。
 テント完了したら お疲れビール。
ビールの向こうは、昼飯のうどん用に湯沸かし中

 武甲温泉に入ってから帰宅。
なんだよ 秩父17℃もあるじゃん 快晴だし

キャンプ行ってきた

| コメント(2)
2日からいつもの彩の国キャンプ村に行ってました。

昼間は暑くて、一箱買ったエビスが3日目にはなくなってしまいました。 3キロの肉も完食
写真忘れたからラフロイグのフロム ザ カスク
ロミュちゃん1杯いただきっ(._.)

「ゴクゴクの日」

| コメント(2)

DSC00623.JPG


?5月9日「ゴクゴクの日」に、みんなで「ゴクゴク」しよう!!?

今日はパスポート受け取りに立川へ行くんですけど
カレンダー見ながら 「今日は9日か..」 ん! 今日は 5月9日! 

そうそう 「ゴクゴクの日」 

 昨日のだるさから早く脱却して夜は ゴクゴクしなければなりません。
午後は埼玉の真ん中あたりへ出張なので、早く帰ってこなければ...


以下転載
????
参加制限:なし
5月9日にビールやジュースなどを「ゴクゴク、プハーッ!」としたい方ならどなたでもどうぞ!

参加方法: 
5月9日に何か(この季節、やっぱりビールですかね?でもジュースでも何でもOK!)をゴクゴクと飲み、どんなシチュエーションで「ゴクゴク」したかをこちらのエントリにコメント、もしくはトラックバックでご報告ください。
(トラックバック用URLは http://www.sakezuki.net/blog/mt-tb.cgi/314)

祭りの後はキャンプ

| コメント(0)
祭りの好きな場所。

新青梅街道を車線規制して練り歩き

神社前で神輿に勝負してきた所沢ナンバー。悪態ついて行ったけど、程度が知れるね。
日本人辞めたら?

バーベキュー@十里木

| コメント(0)
昨日は五日市でバーベキュー

ダーツバー4店合同なので総勢90人以上

メインは豚の丸焼き。半身だけどね

鳥の丸焼きもあり、チキンライス鋳こんでたりして

美味かったよ

湯治キャンプ

| コメント(2)
嬬恋キャンプ場

眺め最高です

今回は
草津
万座
辺りのキツイ温泉狙ってます

草津西の河原
早くもゆあたりかも
(^_^;)

やばい

| コメント(0)
嬬恋のスーパーでマグロブツと 焼肉用豚とたれを少々。

しまった!

独り焼肉はヤバい(^_^;)

恥ずかしいからカレー炒めに変更だな

〆はベーコンにキャベツのタリアテッレ

朝飯になるかも(^_^;)

湯治キャンプ

| コメント(0)
なかなか湯治は実現できませんのぉ

で、 万座、草津、とどめに 鹿沢温泉

 もう少し温泉に近ければ良いのだけど
次回は草津キャンプ場なのか

 草津はキツイだけで個人的には万座がラブなのだが
草津から30分かけて車で移動するのも何だかなぁ

 万座プリンスは手ぶらで行ける(タオルは脱衣所に設置)
から魅力なんだが、テント張ったら硫化水素でやられちゃうね

 白根山あたりのキャンプ場探し始めました

 で、エビスは必須..と

キャンプと秋雨

| コメント(0)
今週末はキャンプです。

某メンバーと、レッドライオンのメンバー連合軍。

で、場所が「草津」

今朝の気温が13℃まで冷えた(@_@)  残暑無くていきなり晩秋かよっ!

で、画像は正しい炭の着火方法

明日から温泉

| コメント(0)
草津温泉でキャンプしてきます。

んで、今朝の朝刊チラシを珍しく見てたら、ドンキホーテでテントが3980円!

予備テントのボールが割れてるから買ってしまいそうじゃよ

台風来ませんように
(^_^;)

草津温泉キャンプ

| コメント(0)
すでに、ツツジの湯、大滝の湯と2湯目です。 気温12℃

子持の 道の駅で 御影乳業のコーヒー牛乳。クリーミー

やきそばも家庭的でGood 210円はお買い得。

ナメコとマイタケ各210円は次回に

モロッコインゲン

| コメント(0)
草津温泉でビールのつまみは、「モロッコインゲン」

昨日は軽く茹でて油炒め

今朝はカレーパウダー効かせて油炒め

エビスにベストマリアージュですな

今のところ雨降ってないけど、夜はドキドキ

レッドライオンだから

| コメント(3)
今回のキャンプメンバーには、レッドライオンの友達が参加。

当然ダーツありです
今回は長さも高さも公式。

でも、トリプル狭すぎ。

301が締まらないぞ(^_^;)

草津別話

| コメント(0)
最終日は、朝から小雨と霧

またまた雨中の撤収して「ベルツの湯」

帰宅したら晴れだったので、テント×3、寝袋×4、そしてタープを乾燥させてます。
10月も行きたいが寒いからなあ。玄人限定か?

カラー

| コメント(2)
彩の国キャンプ村

寒くは無いけど風が強いです。

杉の葉がバラバラ落ちて緑から茶色までぐらでぃえーしょん。

道がパレットみたいです。

これから家主迎えに西武秩父まで

つかの間の携帯圏内

キノコのケーキ

| コメント(0)
キャンプ最終日は最高の天気。

そして、昨日はキャンプ場の2代目の誕生日

ケーキ買いました。シメジ買いました。

ケーキに差してプレゼント(^_^;)

帰りは蕎麦かうどんか?

下山後は、またまた麺

| コメント(1)
キャンプ帰路は秩父回り。 浦山鍾乳洞の入り口にある 土津園:はにつえん で遅い昼飯

もりそば 並もり+肉うどん

蕎麦はなかなか。つゆが永坂更級みたい。
肉うどんは当たり。
クサブエ行きたくなった

キャンプ@秩父

| コメント(0)
秩父の彩の国キャンプ村に行ってきました。 まだ暖かいのか、紅葉はまだ早かったけど 90分ほど散歩したりして満足満足。

晩御飯は野菜たっぷりポトフ

つまみは缶詰。
ビール控えめ(^_^;)

薪コンロ

| コメント(3)
キャンプ村に来た、薪ストーブ。

煙突も付いて、試運転しました。下段はオーブン

なかなか味わいのある道具ですな。

次に行ったら、オーブン料理だな

肉かピザか…
悩むなぁ

彩の国キャンプ村

| コメント(1)
昨日夕方より秩父で一泊キャンプ

発作的なスタートですな。

しかし、寒いっ!(>_<)
6時前から最大耐寒体制発動であります。

5枚も着込んでしまいました。

以前 このblogに書いた薪オーブンが完成していて、使える事に。

付属の温度計は160度までしか上がらないけど、手で計ったら200度以上ありそう。

初の料理は「パン」。村長の奥さんがタネを作ってくれました。

実に美味しい(^_^)v

次は肉だな。

 ちなみに今朝はマイナス1度。次回は冬越さないとちょっと無理かも。

ピーク1修理完了

| コメント(3)
テレビで「ラーメンBest30」やってましたね

ラーメン店に不明瞭な順位をつけるのが、すでにマスコミの捏造なんだけれど、許せないのは 三平師匠の長男!

バッテン箸!
バッテンマンをやってたからか(-_-メ)

箸もちゃんと使えない奴は少なくともテレビで食べ物の良し悪しを語る資格が無いと思うよ。

しかも、クチャクチャ音も汚い。舌鼓打つのと、口開けてクチャクチャとは違うから

先々代の正蔵の名を汚すねコイツは。

2週間前に奧多摩でガソリン噴いたピーク1ストーブ。コールマンで修理してましたが見事に直りました。20年以上前の機械が直るんだから改めてコールマン スゲー?(^O^)/

原因はジェネレーター詰まりで、バーナー部が、無償交換。さらに燃料キャップに290のやつ(緑)付けてたら黒色のが付いてきた。パーツ代はジェネレーターだけ。

修理した方の愛を感じた。
修理金額 6405円はプライスレス

サイレント・サービス

| コメント(3)
彩の国キャンプ村で、久しぶりのおやぢソロキャンプしてきました。。

悲しい事が二つ。

その1
秩父ホテルの露天風呂入りたくて行ったら改築でした。しかもホテルごと!

日帰り入浴施設として復活してほしいな

その2

キャンプ村の客1号ならず
予約は1号ですが、到着すると先客が( ̄□ ̄;)!!
来年は頑張るぞ(何をだ?)

ともあれ、ソロキャンプは最高ですな

自然と本とがお友達。ビールなんか僅か4×350ml

炊事も一人だから焚き火だけで静かなキッチン。
ことこと、くつくつ音しか聞こえません。まさにサイレント・サービス

手前味噌ですが、たいめいけん 風ボルシチが実に美味かった。

秩父の気をたっぷり堪能して、午後は満願の湯に行けるかな?

キャンプ!

| コメント(2)
新宿のビクトリアで2007年カタログをゲットしてきました。

コールマン、ユニフレーム、イワタニ、小川キャンパルの4社分

今年の新製品にはLEDランタンが目白押しかと予想してたのが大外れ

コールマンから2種類だけ。しかも小さいやつ。

各社、テントのモデルチェンジにご執心

ツーリングテントの2・3人用が狙い目だな。

コールマン、ユニフレ、スノピから続々と。

団塊世代の夫婦がターゲットかも

しかし、山形から帰って来たばかりなのにキャンプ行きたい病が発症中

連休まで待てるのか

欲求不満(死語?)

| コメント(3)
年度も変わり、街には 「いかにも新人」が溢れてますな。

今週末の渋谷新宿辺りは屍一杯になるんだろうね。

週末まで雨らしいけど キャンプ行きたいモード爆発中。もっとも来週末まで予定が一杯。

ヤフオクで見つけたコールマンコンパクト2ルーム
SRCで29,900円だったから2万円は買いなのか、花見ですっかり入札忘れた。

残念だったわい

キャンプ

| コメント(2)
いよいよ連休が来ますね。 今晩はまーちゃんで激励会が有るというのに

昼から山梨(T_T)

なかなかお皿に当たりませんな(T_T)

で、一人残念会が始まりました。

今日のメニューは

焼き鳥の ねぎま
秋刀魚開き
アスパラガス
ソーセージ

あ、( ̄□ ̄;)!!
カロリーセーブできるかオレ

ナンパ合戦@山梨

| コメント(0)
気だるい朝は ソーセージ3本にバケットとコーヒー。

ソロキャンプの朝はこんな献立。

昨日は秋刀魚までいかなかった(T_T)

ビール350ミリ4本でおしまい。

夜は鹿のナンパ合戦
鳴き声のオーケストラ聞きながら寝たよ

今夜から秩父でキャンプ
明日は日記アップできないかも

携帯圏外なんです

秩父二泊

| コメント(0)
彩の国キャンプ村で二泊してきた。

モモンガが昼間に出てきて、はじめて見たよ

リアルフライト(^_^)v

でも、杉の木着に陸失敗さて地面まで落下。(^_^;)


帰りは、秩父市内が混んでるらしくキャンプ村から林道で名栗へ。

明日から湯治できるか

簡単で美味い

| コメント(0)
あれ?昨日は病院で背骨バキバキしてたのに、 朝になったら山梨でキャンプしていたおやぢです。

朝から雨ですが、チェックアウトまでには上がるでしょう。

で、いつもの様に焚き火で調理。

今回の新メニューは「油揚げ炭火焙りチーズ入り」。油揚げの中にスライスチーズ入れて生姜醤油で頂きます。

油揚げは皮一枚カリカリで中はチーズと一体になって美味いっす。

簡単なのに知られていないレシピは札幌の居酒屋メニューからパクリました。

モーニングはレイコーで

| コメント(2)
突発キャンプからは、昨晩帰ってきました。

今回のキャンプサイトはPICA西湖。

1サイト僅か2400円ポッキリ。風呂代こみです。

しかも5名まで2400円( ̄□ ̄;)!!
安いね。

まあ、ロッジで稼ぐモデルかと独り納得。

AC付きサイトはテント泊よりキャンピングカー向きかもだね

昨晩ウィスキーまでいかなかったので、氷が大量に余ったから朝はアイスコーヒー。
ドリップオンの新製品。

ソーセージと玉子にパンだけの朝飯でも、なんかリッチな朝ごはんだね

名栗でバーベキュー

| コメント(4)
昨日は 埼玉の名栗でバーベキュー。

そう。名栗川の河原にある「さつき」というバーベキュー・ディキャンプ場。
なかなか快適だったのは阿部くんのおかげでですな。
仕事の早いこと。

また、地方交通の厳しさも実感。

飯能からバスで往復したんだけどね、夏休みの日曜なのに 行きは7人、帰りは4人

ロッド音が効いたディーゼルエンジン音聞きながら自民大敗を予感したんだ。
今夜は青森改め三沢泊まり。雷雨なのに飛ぶのかJAS、いや、JAL

そして岐阜県高山市

| コメント(3)
温泉の縁側で 無印良品キャンプ場が近いような気がした。

南乗鞍のキャンプ場。

電話したら空いてるらしい。「松本から一時間半くらい」

遠かった(T_T)

だって野麦峠からさらに40キロ余り。

今日は帰る予定だけど、回りに温泉いっぱいだからどうなる事やら

白骨温泉入れるかな?

そうそう、穂高神社でお守り新しくしました。

高度 4800ft.

| コメント(0)
無印良品南乗鞍キャンプ場は、高度1600M

標高が富士山4合目くらいだから空が蒼いです。

木曽谷を挟んで 二つの剣が峰が絶景ですわ

水が冷たいし、美味い。塩素入れなきゃ更に良いのに。ロハスモドキですな。
ビールはアサヒ、キリン、エビスと充実。

次回は二泊以上で。F2X辺りを事前予約でね

帰りは高山市街かすめて、平湯温泉。

ほとんどの湯船が掛け流し。キクー。

安房トンネル初体験して帰京。

次回は平湯温泉経由で行こう。30長いけど60/h巡航できる道が長いよ。

蕎麦失敗した (>_<)

| コメント(4)
キャンプ終わって、食材が余らなくて嬉しいおやぢです。

んで、 蕎麦打ち道具持って来てた稔さんに貸してもらって、二八蕎麦挑戦したですよ。

水分少なくて、折り曲げから割れる。

切れねぇ( ̄□ ̄;)!!

なんとか誤魔化して切った。

 出来たのは、長坂「爺」の田舎盛りみたいな長さが無いやつ

「マカロニですか(T_T)」
でも、1歳の子供がマジ食いしてくれたから味は良かったのかも(^_^)v

あ。それは粉の力だな。

腕は関係ないのだね
ガッカリ。

炭火で秋刀魚

| コメント(4)
台風一過で すかっと秋空かと思えば、まだまだ台風の天気。

秋空の下で秋刀魚にビールやりたいおやぢです。

秋刀魚と言えば目黒に週1ペースで出かけてるんデスが、今週末の9日から「目黒さんま祭」です。

西口商店街と東口商店街がやるから 16日もやります。

で、私は土曜日朝から武蔵五日市警察で昼前まで講習。

天気も良いみたいだから、そのまま逃亡して何処かで秋刀魚焼いてるかも。

などと 激しく妄想。

竹串に秋刀魚を踊り串にして、頭を下にして 炭火焼きをした画像見てからチャレンジしたい。

キャンプ行きたい熱が下がらん

| コメント(0)
昨日の昼から大変なんです。晋太郎さんのダメ息子の話じゃなくて

仕事の話

今日は、会議が4発で、新木場→目黒→大門→半蔵門→赤坂?

こんな状態でも、「ぼくちゃん下痢が止まらないから辞めちゃう」なんて投げる訳にはいきませんね。

で、土曜日からキャンプ行きます。たぶん秩父。

リフレッシュしないとね。

最近焚き火料理ばかりなので、「焚き火シェフ」とか名乗り、キャンプの達人ブログでもはじめるかな?
印税生活ラヴ

秋刀魚のN

| コメント(0)
先ほど帰宅。 35℃とか何なのでしょうか。

土曜日から秩父彩の国キャンプ村に行ってました。
涼しい秋空キャンプで、初日のアテは炭火焼秋刀魚。竹串で踊り串にして、皮のはがれをミニマムにしてみました。

串を打つときに内臓を避ける事がポイントだね

久しぶりにゴエモン風呂に入って幸せ。

連休はキャンプ

| コメント(0)
彩の国キャンプ村へいってきました。

総勢 10名

久しぶりにパエリア鍋(直径30センチ+深さ12センチ)使いました。

パエリアモドキ 10人前作ってみました。

失敗したらご飯抜きだからちょっとドキドキです。

コールマンのコーヒーメーカーも使って大人数対応モード。

画像は後日。

あ。 雨には振られなくて完全撃破っていう感じ。

この感激は 金曜日夜の 宝飯るで食べた ドライカレーの玉ねぎが最高(^_^)v くらい感激であります。
おかわりしちゃったし

明日は札幌。 忙しい日々の始まりです。

50代最初のアレ

| コメント(0)
昨日から、秩父スプラッシユガーデンに来ています。 雨の確率50%(^_^;)

いや、なんだか面白いキャンプ場ですな。

夕食には麻婆豆腐作りました。やっぱりジャンキーかもしれません。

梵の湯はキャンプ場隣接。加水なしでヌルヌルですべすべですわ

朝風呂が出来ないのは残念。

今年?ラストキャンプ

| コメント(0)
3連休は、いつもの彩の国キャンプ村。

初日は、寒い。
到着した13:00には3℃
夕食はカレー鍋。豚肉をしゃぷしゃぶしてっ、締めにはうどん。

明け方には零下3℃

イワタ二のストーブをテントの前室で点火(よい子は真似るなよ)。

  翌朝は寒さも緩み、小春日和の中撤収もスムースに。

帰路、アウトドアワ一ルドにて、ピーク1の鍋台購入。
K野さんとお揃いになっちまったよ。〇rz

今回もモルトまで辿り着けず。
次回は12月か、3月か…

テントに、ホットカーペットか(^^;)

ガラガラ(閉店に非ず)

| コメント(0)
今回のキャンプは、シーズン初だったので、勘が狂いまくり。

装備も慌てて積み込んだから、中身確認も無し。

キャンプ村に着いたら、箸がない( ̄□ ̄;)!!

後から出てきた。

生ゴミの水切り袋が無いぞっ

撤収時に出てきた。

まったく惚けが始まったのかもしれません。

何やかんやで、キレイにアウトバックへ荷物積んだら ガラガラ

嘘みたいに空いてるのはなぜ?

やれば出来るを実感したキャンプでありました。

オーナーロッジ

| コメント(0)
秩父で一緒にキャンプした方が持って来たテントに釘付け。

小川テントのオーナーロッジ。20代の頃に高くて手が出なかった一品。

フランスメーカーを意識したお洒落な窓が可愛い。
生地は木綿。当時コールマンのテントが蒸し風呂とバカにされていた頃の名作であります。

発売当時に買ったのが、赤いドームテント。

ロッジタイプはスポルディングだったなぁ

素敵なキャンパーでした

国産炭への懺悔

| コメント(0)
連休明けの鉛頭を支えながら出勤している全国のお父さん、お母さんおはようございます。 この10年以上、キャンプに持って行く炭にはまったく頓着せずに値段だけで買っていたおやぢでした。

前回買った輸入品が余りにも粗悪品だったので(70%がクズ)、懐かしの「岩手楢炭」を買った。

6キロで1300円と、輸入品の倍近い値段だが、やっぱり良いね。

炭の持ちが3倍近いから次回からは国産決定であります。

と、サンマの開きなんか食べながら考えたキャンプの朝。

ソトほしい人居るかな

| コメント(2)
先日、休日の昼下がり、 何故かジョイフルホンダに寄ってしまったのだな。

お目当ては「ガスコンロ」キャンプ用のやつだからガスストーブと言っておこう。

ガソリンのピーク1と併用だから、カセットガスが使える一口コンロ狙い。

結局Jマートが安いじゃんと帰ろうとしたら、出口にトラップが( ̄□ ̄;)!!
SOTOの廃盤ツインバーナー(敢えてツーバーナーとは言うまい)4980円なり。

んで、北軽井沢で試運転。気温12℃だとちょっと機嫌が悪い感じだね。

良く考えるとヒートパイプが無いじゃん。

これは、年中キャンプするおやぢには致命的。秩父の秋にはたぶん使えない。

インターネットクラブのオークション行きが決まったかも。

町田農園でラストランだな。

あ、マチにお願いしてない。今年は大丈夫かな?

ボーなのかフーボーなのか

| コメント(0)
彩の国キャンプ村へ行ってました。ディスコで吉祥寺も捨てがたいのですが、久しぶりのキャンプでちょっとお疲れのため、フレンドシップデイまでおあずけです。


今回の新装備は、イワタニのカセットフーBO。5,980円(ジョイフルホンダ)。フィールドテストしてきたのでご報告。

ガスは98円の廉価版とイワタニ純正を使用してみた。気温16℃なら全く差はない。これは普通のカセットコンロでも言えるかも。

時折、強い風が吹いたけど、ピーク1みたいに風上側の1/4が消えるものの、全体が消える事は無い。
結局、いつものピーク1の出番は無しで済んじゃったので、

使える道具だと思います。
ただ、11月末までキャンプシーズンは続くから、零度付近まで下がったらどうなるか。

まだまだ コールマンの呪縛から解かれるには時間がかかる。

非常用(ピーク1故障時対応)に持っていたガス再充填可能なイワタニのガスボンベが回収対象になってた。回収に応じると良いこと有るのか、無いのかは不連続に続くのだ。

あと1センチ

| コメント(4)
彩の国キャンプ村へ行ってました。 年末にはFOMA圏内になりそうですー


滝に向かってハイキングしたんだけと、道が崩れていて引き返す。キャンプ村へ戻って確認したら後250mで滝だった

次回は行くぞ

念願の大樽の滝に入ってみた

| コメント(0)

 前回 道が崩落していて諦めた 秩父山中の大樽の滝に行ってきました。

 今回は 彩の国キャンプ村村長と ころぼっくるの 鈴木さんが道案内。
3週間前には ヒイヒイ言って上った坂道も スイスイ登れるのは
スーパーおやぢに変身したせいかもしれません。

 地図で確認したとおり 前回諦めた涸から前回はあきらめてよかったかもです。

 涸れ沢からあること8分ほどで滝への分岐点がありました。
けど、知らなければそのまま尾根道まで上がってしまったかもしれません。

 大人だけのグループだったからキャンプサイトから40分少々で滝に到着。
高低差10m程度のなかなかの滝ですが、
 
 滝壺が素晴らしい。深さは最大で160cmぐらいかな。
土砂が堆積していなくて、岩でできた素晴らしい滝壺

 入らない訳にはいきません

 滝の落ちる場所には丁度良い感じの座れる岩があって、
「煩悩を落としていきなさい」と誘っていました。
うーん 滝クリのお誘いよりもそそりますねぇ

滝に打たれると煩悩が飛んでいきますな(ウソウソ)

9月にも行ってみようと心に誓いつつ
次回はビールを持っていくのだと 
煩悩落としていないジャン。

 土曜日の昼下がり、 エビスビールを探して 秩父市影森のカインズホームにいたわけで、
恵比寿の在庫を確認した後に 建設用具コーナーへなぜか進む。

 薪ストーブを発見

 ホンマの AF?60・
鉄製の時計型薪ストーブであります。

 以前は3000円くらいと記憶していたのですが
3980円。

 まぁ、 インターネットで買うと5000円で買った上に送料が
かかるから 激安かと思います。

 煙突は別売り。
直径106mmの エルボーと ストレート管ハーフサイズ2本にT型煙突トップ
を購入

 煙突含めて5000円くらいだったでしょうか。

 ユニフレームのたき火台より使い勝手は良いのだけど
薪の火付きが今一なのは 煙突の1本を 間違えて110ミリで買ってしまったからでしょうか?
 それともあと60cm延ばすべきなのかは次回の課題。

 今年一番の キャンプ道具買い物であります。

 秩父のキャンプ場の倉庫にしまって置いたので これからのキャンプに
威力を発揮するか…

 楽しみであります。

ホンマ製作所AFー60データ

| コメント(0)
2泊3日のキャンプでのデータ

1.使用した薪

18リッターのオイル缶に3杯くらい
もっともK野さんが火祭りモードだったのでノーマルな燃費はもう少し良いかも。

炭との併用を高めれば更によいのかも。


2, 使い勝手
地面にじかおきだったのでストーブ内部かうかがえず使いにくい。あと60センチほど上げると楽かな。

灰は毎朝の着火前に捨てるべし。


3. 調理
煮物なら鉄板は閉めた上で充分。沸騰させるには直火で。フライパンも同様に直火で


4. 煙突
今回はハーフ2本。次回は2段にしたいが…
煙突の固定とひっくり返し防止が課題かな

満艦飾なコンロ

| コメント(0)

 前回のキャンプで衝動買いしてしまった ホンマ製作所の
AF?60 薪ストーブ。

 今回のキャンプでも大活躍でありました。

 行きがけにカインズホーム@秩父市影森 で、薪ストーブ用の薪を購入しようと思ったのですけど
販売は未だだったようです。

 彩の国キャンプ村の薪は なかなかのボリュームなのだけれど、
2泊3日で4缶使用。 しかも最終日の朝は燃やしてないから
実質2日で4缶は燃やしすぎだろうか。
さらに山から持ってきた薪(相当あった)も使ってしまったのに。

 とはいえ、暖房器具としてはこの上なく暖かいのは間違いない。
たき火で直に当たるよりも暖かいのはストーブの面目躍如というところかと。

 さらに今回は煮炊きに活躍。
写真は 土鍋、19センチの鍋、10人用のコーヒーサーバ、いつもの湯沸かしポット
4つが同時進行。すばらしい。

 今回のストーブは良く燃えすぎたように思う。
1.2mの煙突を延長した(合計 1.8m)のが効いたかもしれません。

 11月のキャンプには、炭(岩手なら炭)との併用もトライしてみようと思う。
カインズホームで売っている薪ストーブ用薪と一緒にね。

耐火煉瓦で石釜は?

| コメント(0)
前回のキャンプでは薪を使ったアイデア満載でした。

出来ればうどん茹でるにも、小島屋の向こうを張って薪ストーブでやりたかったかな?

湯を沸かすところ迄は使ったのだけど、吹きこぼれるのが嫌で、カセットコンロにしちゃったのだよ。


写真は耐火煉瓦で作った石釜。加熱中であります。
意外に蓄熱しなかったのは煉瓦に隙間があったからかな。はたまた大きく作りすぎか。

美味いピッツァごちそうさまでした

連結・合体テクニック

| コメント(2)
昨日の寒さが和らいだような午前10時。多摩のお客様に向かってるのデスが、チョイと遅刻の予感。(;^_^A

ヤバイです。太郎ちゃんぐらいヤバイです。急いでも電車だから諦めて、ブログ書いております。


明日からのキャンプは二組だから、ストーブ囲んでまったりモード。ビールも減ること間違いない。

問題は月曜日の雨予報。ラストキャンプでテント濡らすのは嫌だなあ。1泊で逃げるか…

がるびい というアウトドアには軽すぎる雑誌。

連結・合体テクニックはどうでも良いが、この季節にタープ特集を組むのが凄い。

さすがにRV雑誌だね。

焚火料理大全

| コメント(0)
今年ラストのキャンプ行って来ました。

花園インター近くのホームセンターでストーブ用の薪購入。ジョイフルホンダより50円高の550円。4束買った。


冬の彩の国キャンプ村は薪の宝庫で、チョイと山に入ると10?15センチメートルの太い薪がたっぷり。

三回取りに行ったから、3缶以上の薪ゲット。

3日ですべて燃焼。完全燃焼でありますな。

キャンプ場に有った「焚火料理大全」

直火の焚火を紹介している所が偉い。いや、真面目に言ってます。

魚料理が多いけど、煮物、焼き物、揚げ物まであって、バリエーション凄い。
まあ、私には負けますが(;^_^A

キャンプ中級以上の皆さんにお勧めの一冊でした。

ホンマ製作所薪ストーブ AF-60

| コメント(0)
薪ストーブは万能調理機でもある。

餅やトーストも自由自在。

それなりに火力高めで焼くのだが、直接だと黒焦げになるから網を敷いて。

餅は網にくっつくから気持火力抑えて直置きにするのが良いよ。

さすがに秋刀魚の開きとか、タレ焼鳥は辛いかも。
ダッジオーブンでの炊飯は、上蓋開けて炊いたらあっと言う間に沸騰したのにはびっくり

次回はオーブン料理に挑戦だな。

昨晩は本間製作所のホームページを見て、軽井沢の家に置けそうな薪ストーブをチェックしていたおやぢです。

見積例を見てたら、煙突部材だけで30万円オーバー? ( ̄□ ̄;)!!

やってられないなあ。

さてさて、妄想の世界はほっておいて、ホンマの時計型ストーブですが。

暖を取るにはストーブは有難いのだけど、やはり炎を見ながら飲みたいのもまた事実。

と、言うことで焚火モードに変化します。蓋を取っただけなんだけど。

ストーブの熾がたっぷりあるから良く着くよ。しかも薪を立てて入れるから炎も高い。

ますます気に入るこの道具。

ところで、メーカーの本間製作所。

本間
ホンマ
HONMA

どれが正しい表記なのか教えてプリーズ。

あ、本間製作所のみなさん。素人が設計から施工までの体験を綴るブログやりますから、鋳物の小さなストーブモニターでくれないかな?
煙突も是非是非(^.^)

今年良かったキャンプ道具

| コメント(0)
来週は12月。今年はもうキャンプ行かないだろうなぁ。

で、今年買ったキャンプ道具で残ったのは3つ。どれも良かったです。

その1
本間製作所 薪ストーブ

その2
イワタニ カセットフーボー

先日のキャンプで気温0℃の朝にちゃんと使えた。ヒートシンクが良く出来ているみたいだが、とろ火はボンベに熱が回らずダメみたいだ。

まあ、薪ストーブか焚火台があるから、とろ火は使わないから良しと言うことで。

その3

イスカのコンフィマットレス。

収納が楽でコンパクトで寝心地が良いのだ。それまではロゴスのエアマットレスだったのだけど、パンクが多くて切り替えた。

テントの下をちゃんと整地(小石を拾う程度)すればパンクは防げるのだけどね。

今年はあまり無駄遣いしないで良かった良かった。

キャンプグッズインプレッション

| コメント(0)
昨日はちょっと時間があったので、小一時間散歩。ホームセンターでウッドデッキ材料などを調査。

そのあとは、このブログの整理。
キャンプグッズ インプレッションのカテゴリーを付けました。

ところが、以外に記事が少ない( ̄□ ̄;)!!
キャンプ場で写メ撮らないからなあと反省。

来シーズンは本書けるくらい写真撮るかな。

その前にレガシィからキャンプ道具降ろさないとね。

写真は最近出番がめっきり減った コールマンのコンパクト2ドーム。

大人2人がちょうど良いサイズのインナー。

地面に座れば雨でもタープ要らず(大雨だと尻が濡れるがな(>д<))。

荷物が嵩張りがちな初心者にはお勧めしないが、子供も大きくなって家族に見捨てられたおやぢにはぴったりなテントだね。

厳冬期には土間にガスストーブ置くと暖かい。換気とか酔ってもできる人限定技だから、素人は真似しないでね

 私のストーブ使用歴は25年前ほど前からコールマンの2バーナーで始まっ。薪とカマドからの離別でした。

2バーナーはかなり大きい(413Hだからコンパクトと言うのに)。

当時はスポルディングのロッジ型テントもあったから、レオーネツーリングワゴンにルーフキャリア満載に積んでいたのだ。

今は イワタニのカセットフーボーに、予備のピーク1(滅多に使わない)

後は焚き火で十分に間に合う。歳のせいで食べるのが減ったせいかな(;^_^A

焚き火台にユニフレームを選ぶなら、ハードロストルは必須。ロストルなのに標準添付の網代わりに使うのだ。大鍋やダッジオーブンが楽に乗せられるのが嬉しい。

キャンプでの照明を考える

| コメント(0)
現在キャンプへ持って行くのは コールマン290Aと写真のLEDランタン。

昔は明るいランタンはコールマンのガソリンしか無かったからLPGガスランタンはサブランタンにしかならなかった。

20年前は燃料統一の観点から、ストーブとランタンの燃料を合わせたものだが、今は適当にやって良しと思うよ。

当時は白ガス統一で

ストーブ コールマン2バナー
予備ストーブ ピークワン
ランタン 290A
サブランタン ピークワンランタン

我ながら凄いなあ。テントには懐中電灯だけ。

最近のお気に入りは写真のLEDランタン。たぶん7000円くらい。

ホヤが外せるのは当たり前だが、光が電球色.
アウトドアで青白い光はアウトバックのヘッドランプだけで十分だ。

熱は出さないが、落ち着いた光だ。

メーカー不明だが、エクスプローラーと言うブランドらしい

彩の国キャンプ村

| コメント(0)
軽井沢から渋滞を見ながら花園まで45分。

秩父市内の渋滞はさほどでもなくキャンプ村到着。
さすがに昨日はほぼ満員。

まったりと朝のビール。
和むなあ。

キャンプ村はDoCoMo開通しました。ハイスピードエリアだから素晴らしい。

イーモバイルは圏外。残念っ

うどん玉は3つ。

すずらんと田無の61号。
後は伸して切るだけだ

キャンプ最終日

| コメント(0)
雨の予報なのだが、優雅な朝ごはん。

じゃがいものキッシュ風
蝦夷鹿のソテー

スモークソーセージ

連休総括

| コメント(0)
30日深夜に軽井沢入り。 平日深夜割引 0-4時で1650円。休日割引より高いのだ(T^T)

カマドウマの大歓迎を受けてしまい寝不足( ̄□ ̄;)!!

通し柱の隙間、天井隅とかを埋めて来たから今週末が楽しみだ。

トイレの換気扇は、カマドウマの巣になっていたよ
次回は対策しなきゃ。

3日からは彩の国キャンプ村。長瀞に似た名前を語るキャンプ場ができたらしい。

某市の中村某みたいだな。
キャンプでは すずらん1キロ、西東京産の61号500グラム。加水48%濃度10%で一晩寝かせてみた。

肉汁に釜たま

夜は串揚げを作る。

5日夜はホッピー・オフ会

で、今朝は ?2キロで85キロ(^_^)v

ストレス無いからか、食べる量が減るのか?

月曜日だと言うのに朝からどんよりな湿気たっぷりですな。

週末は晴れの予報だけど、梅雨入りしたからどうなることやら。

先日、新宿SRCでキャンプ用品カタログを仕入れて来ました。

コールマン、ユニフレーム、そしてイワタニ

コールマンは盛りだくさんだからユニフレームから今年のトレンドを。


ユニフレームのメインは焚き火にバーベキューなど裸火だね。

もちろんガスコンロも有るけど、ページ数で裸火。
そんな中、今年買ってしまいそうな新製品2つ。


その1

ハンディスモーカー

チャコスタの小さいサイズくらいか。折り畳み式のスモーカーで、カタログ写真から見るとホテルチーズ15センチ位のキャパシティーしがないみたいだ。

大人数にはお勧め出来ないが、二人ぶんのおつまみには良いかも。

3,900円は捨てても良いかなの価格。

使えなかったら火熾しに転用だな。(イラネー)

その2

充填式のチャッカマン。
キャンプ場でランタン点ける際に「しまった!ガス欠( ̄□ ̄;)!!」を無くすには有効かも。

カセットボンベから充填できるのが手柄だな。

1,900円


次回はコールマンの新製品紹介。

LEDランタンと2ルームテントが気になる。

コールマン2009カタログ

| コメント(0)
いやいや、昨日の夕立みたいな雨。外に出られなくてもう一杯とか余計に飲んでないですか?

さて、コールマンカタログ2009の新製品。

おやぢが欲しいなリストであります。


欲しい度 ★★★★☆
LEDランタン


電池式ランタンは数年でLEDに駆逐されるであろう! と予測してから3年目。ようやくコールマンから出たのが これだ。

ファミリーLEDランタンと
パーソナルLEDランタン。

点けてみたけど相当明るい。テント内では常にロー点灯で良いかも。

残念なのは電池。
ファミリーで単1電池×8( ̄□ ̄;)!!

パーソナルでも単1電池×4

正にアメリカン。スーパーサイズ・ミー なのだ。

欲しい度 ★★☆☆☆
折り畳み式のガス2バーナー

クライスラーやGMが無くなるのは小型車の台頭か?
小さな車には小さなストーブ。みたいな新製品。ケースはコンパクトなんだけど、ガスボンベをコンヒニで売ってないのが難点だ。
おやぢ的にはカセットボンベが必須条件。誰かコンバータ作らないものか。経産省の規制が厳しいから無理かな?

おやぢのストーブ。イワタニのカセットフーボーの方が良いと思います。

びっくり度 ★★★★★

おやぢのランタンはエクスプローラ(LED)と、コールマン2マントル(ガソリン)。

ガソリン/LPGランタンにはマントルと言う発光体が必要なんだけど、今まではガラス繊維で縛って取り付けてた。

ワンタッチクリップが出来てたよ( ̄□ ̄;)!!

値段が一緒だから凄い。
何時から売ってたんだろう。

知らなかった。


気まぐれキャンプグッズ紹介。次回はコールマンテントにクーラーの予定だ。

コールマンのテント。 昔の印象(1970年代の終わりごろ)が悪いイメージが有るから一昨年 コンパクト2ドームを買うまでは選択対象に無かったのだ。

今は安いのもあって、キャンプ場に行くと多いよねぇ。コールマンのテント&スクリーンタープ。


虫が嫌ならキャンプしなきゃ良いのに(毒)


新製品で思ったのが
スクリーンタープと一体化したテント。

デカイから彩の国キャンプ村でも設営場所が限られそう。 奥行5メートル以上。( ̄□ ̄;)!!

キャンプサイトのレイアウトに悩まなくて良いですよ(毒×2)。

要らない度 88%

もう1つは、フライシートの入口が上がるタイプ。雨が多い日本だと辛いな。

設営が下手だと雨が溜まって倒れるよ。どうやって雨が流れるのか観察させてちょーだい。

昔と比べて生地などが良くなっているけどね。コンパクト2ルームが良かった。

※結局自分のテント自慢かっ(>_<)


椅子の部。

背もたれ拡張出来るのが出てきた。微妙だ。

イージーリフトもツートーンになって新発売。

そうそう ドラえもんかコールマンとコラボレーションしていたのには

びっくりした

夏休み?

| コメント(0)
彩の国キャンプ村に居ます。FOMAが開通しているので仕事ができちゃうのが嬉しいやら悲しいやら。

山から降りて仕事しなくて良いから助かっているのかも。

到着時の気温は25℃。軽井沢より心地よいのには参りました。キャンプサイトは涼しくので、ビールがサクサク入ります。

ゾーサン弾きながら荒井由美やらシュガーベイブならマイコーやら。惚け防止に指先動かしてます。

晩酌の(朝から飲んでたが)ツマミは秋刀魚開き。
定番ですね( ̄▽ ̄)

空はすっかり秋だが、明日から仕事かと思うと残念なことです。

焚火クッキング

| コメント(0)
焚火クッキニストのおやぢです。

まーちゃんの結婚お祝いパーティー後ははしご酒するわけでもなく、さくさく就寝。

明けてすっかり秋空の中、グタグタと過ごす。久しぶりだ。

昼は群馬のうどん(頂き物)、天ぷら(購入品)、ビントロミニ丼(以外とご飯多い。おにぎり2個分か?)


夜はテレ朝の番組「新幹線の秘密」を観る。923系が出たのでEN藤さんが出るかと期待したが居なかった。

マスコンをアクセルと言い換える傲慢さが朝日だ。子供が間違えて覚えたらどうするのか?相変わらず事実を曲げるマスコミだ。


さて、焚火クッキニストの話。


キャンプでは揚げ物と急いで食べたいインスタントラーメン位しかカセットコンロ(アウトドア用)を使わないのが焚火クッキニスト。

写真は何時もの光景なんだが、鍋の中はビーフシチュー。

つくづく思うのだが、カレー(ルーの元を使う粘度の高いやつ)とかビーフシチューはキャンプには向かない料理だと思う。後片付けで油と格闘しなきゃならないからだ。


焚火なら湯がふんだんに使えるから楽なんだがね。(PICA西湖は流しで湯が出たような…)

シチューみたいに焦げ易い料理の場合は、ルーを投入したら弱火は常識だ。

焚火なら熾(おき)で加熱が基本。材料を煮込む時に使った薪が熾になるように燃料投入を制御するのだ。

上手く熾にならなくても炭を少し足せば大丈夫。

保温も出来るからこれからの寒い(涼しい)キャンプに焚火は欠かせない。


えっ? 面倒?(>_<)

ならはサーモクッカー(持って無いけど)とガスコンロが便利だと思うよ。

焚き火クッキング準備カマドの話

| コメント(0)
焚き火クッキングに必要な物は何か?

先ずはカマド、または代わりに成るものだね。

河原の石を積み上げて作るカマド、所謂「直火」カマド。


おやぢも40年前にやりました。キャンプ場での話です。

当時は山屋さんを除くと、YM系かBS系か赤軍派くらいしかキャンプする人間が居なかったから良かったのだが、今は安く上がるレジャーとなっちゃったから、直火禁止が主流になっちゃった。


おやぢのカマドはユニフレームの持ち歩きできる焚き火台。

設営10秒、着火も早く、点火後に移動可能と直火カマドより便利なんです。
付属の網は2年持たない(使い方が粗いから)し鍋やポットを乗せるには不安があるので、ハードロストルは必要。


写真みたいに、直おきで鍋を置くのも良いけど、火加減が難しいから湯沸かし程度にした方が良いよ


焚き火台はユニフレーム以外にもスノーピーク、コールマンなどから発売されてるが、燃料投入のために薪を置く場所と鍋との高さが必要だから購入前にチェックしたい。

おやぢとしてはユニフレーム以外は焚火、バーベキューには使えるが、調理には向かないと思う。

鍋について焚火クッキニスト

| コメント(0)
おやぢが普段焚火で作るのは最大で10人分くらい。

普段は4から6人分。

使ってる鍋類はエバニューのコッフェルセット(1リットル、2リットル)、ユニフレームの大鍋(4リットルくらい)バザーで入手した45センチのパエリア鍋(肉厚4ミリくらい)にホーローのポットで、冬場は土鍋が加わる。


おそらく鍋は何でも良いと思う、火を鍋に合わせるからね。

問題は鍋に着く煤。以前洗い物をキャンプ初参加の方にお願いしたら、最初に鍋を洗ったものだからスポンジ真っ黒で洗剤の泡はねずみ色という状態になっちゃった事がある。


煤を落とすには、スチールたわしが良いから耐えられる鍋が良いよ。おやぢ的には多少黒い方が風情が有ったりするので料理に影響しない程度に洗うのだ。

ちなみに 仲間は美しく無いと言うのだが、センスの違いと言うことで(^_^;)

焚き火クッキング燃料

| コメント(3)
焚き火クッキング、今日のお題は薪(まき)。

焚き火クッキングを楽しむ場所にも依るけど、薪の使う種類はは料理によって変わるのだ。

大別して3種類

1 すぐに燃えてすぐに消える

木材なら薄い板、枝なら直径1センチ未満、杉の葉(茶色く乾燥したもの)

2 中堅層、火力が15分程度続く薪

枝なら直径5センチくらい、販売している薪なら棒状

3 重鎮 一時間以上かかって燃える薪

写真に時々出てくる丸太、薪ストーブ用の薪など太いから扱いは難しい。


良心的なキャンプ場は1から3の薪を組み合わせて販売しているから、只の焚き火でも楽しめるのだが、 場所によっては 1ばかりだったり 2ばかりだったりするのだ。

1の薪だけでは炭を起こすのにも苦労する。

不幸にしてハズレの薪を入手した時には山道で薪を探そう。街中のキャンプ場でなければ直ぐに見つかると思うが逮捕されない程度にして欲しい。

雨の後には濡れた木ばかりに見えるが、濡れた薪と言うのは「芯まで乾いていない」と言うこと。相当雨が降っても濡れているのは外回りだけで良く燃えるのだ。

3の薪は日帰りキャンプ(ディキャンプ)には使わない。帰るのが嫌になるからだ(^_^;)

写真は 拾ってきた杉の枝打ちしてたもの、彩の国キャンプ村にある薪、ホームセンターて買った薪ストーブ用の薪。


焚き火クッキングは火力制御が肝だから3種類の薪と炭を組み合わせて理想の火力を造るのだ(うーん、格好付けだな、この台詞)。

台風は抜けて朝陽が出ているのに。

メトロ東西線ストップ山手線ストップ。

これで新宿回り確定。
西武新宿改札混雑で待たされて、改札出てアルタへ。

新宿からのルートは沢山有るからとタカをくくっていたら、丸の内線改札は身動き取れず。良く聞こえないアナウンスでは改札止めか、事故みたい。


徒歩で新宿三丁目まで移動。

都営新宿線、副都心線、丸の内線が有るのだが、改札空いてた丸の内線へ。


ぐぇー 的な超満員て銀座下車 ← 今はココ

徒歩で銀座一丁目まではもうすぐ。新木場向かいます。


台風来たらトヨタみたいに休みになれば良いのに。


写真は こんな都会は嫌いだぁ! 田舎に仕事を作るしか無いかと妄想の一枚。

O薗さんのパエリア鍋。重宝しましたね

スノピの焚火台

| コメント(0)
点火中は動かせないけどグリドルの高さが良いね。

前回、使いづらいと言ったのは撤回。

パエリア鍋はこれだ

| コメント(4)
キャンプの夜ごはんはパエリア風シーフードピラフ。サフランのコストパフォーマンスが悪いから塩味で白いピラフにしました。


米は、あかりさんの店でタイ米を約1キロ。タイ米と言うと語感が悪いのかジャスミン米と書いてありました(^_^;)

良いじゃんタイ米で。造語して誤魔化す役人みたいだぞっ。


作り方は超簡単。奥様メモのご用意を(スティーブ、ギャロッピンググルメの俳優誰だっけ?)


パエリア鍋にオリーブオイルを入れてニンニク4片を潰しでニンニクオイルに。ニンニクは焦がさないこと。

鶏肉推定300グラム投入して塩胡椒、表面を固める。

玉ねぎ3個をザク切りにして投入。

玉ねぎがしんなりしたら、冷凍シーフードミックス、タイ米投入。塩、固形ブイヨン2個、水を入れて味をチェック。

水はヒタヒタに入れてね。

アルミホイルで適当←ココ大事 に蓋をして米を茹でる感じて炊くと出来上がり。


子供達がお腹いっぱいだったからピラフには手が出ず、大人9人には二回分のごはん作ってしまった(^_^;)


このパエリア鍋は鍋に成ったり、鉄板がわりになって重宝する。鉄板の厚みが有る方が火の入りかたが優しいのでお勧め。


肝心の写真はアンダーで見えないよねぇ

日比谷公園の思い出

| コメント(0)
朝ズバッでみのもんたが「朝青龍は場所中飲みに行かなければ優勝」とか言ってたので、閃いた。

朝青龍と白鵬、酒が弱いのはどっち?

正解は後ほど。

昨日は日比谷公園脇の富国生命ビルで弁護士さんと打合せ。

窓から見下ろす紅葉が美しい。

会議が終わって懐かしの日比谷図書館を見る。浪人時代に何回か使った事がある三角形な建物。

既に閉館していたなんて……

3年後に新しくなるらしい。

日比谷公会堂も工事中だった。新橋まで歩いて会社に戻った。

昨夜 久米川駅周辺の飲み屋で暴走したのが居たらしい。久米レ現総長から夜にメール。

助けて? と言うよりは 面白いから見にこい的なメールだったので出掛けるのは止めた(^_^;)

久米川は楽しそうだ。

問題の答えは白鵬。

だって吐く方だから(^_^;)

地上の楽園、いや、楽宴

| コメント(0)
昨日涼しいと思ったら気紛れだったのだな、週末にかけて34℃とかあり得ないと思う夏はすぐそこ。

北海道だったか東北だったか焼き肉はバケツで楽しむ所があるのは知っていたけど、まさか佐久でも売っていたとは ( ̄▽ ̄;)

楽宴バケツでバーベキュー

1,280円と、価格的にはひと夏限りなお手頃価格。おやぢはユニフレームの焚き火台があるから要らないけど、これから道具を買うなら有ると思います。

薪ストーブの灰入れバケツだと割り切って買うかなあ。


コールマンのカタログから

| コメント(0)



 290A(ツーマントルランタン)が消えたので相当ショックを受けたおやぢです。

 マツダと言えばロータリーエンジン、松下と言えば二股ソケット、そしてコールマンといえばガソリンランタン。

 フラグシップモデルといえるツーマントルランタンをカタログから外すとはコールマン・ジャパン やりますなあ。


 もっともキャンプでの照明器具は4年くらい前から発光ダイオードにシフトしてきているので流れとしては仕方ないのかな。


 我が家にはツーマントルランタンを始め、peak1、635と三台のガソリンランタンが有るのだけど、まだまだ現役、故障したとしてもアメリカ、カナダで発売していたらパーツにも困らないでしょうし。


 今年のカタログを見ると商品数が少なくなってます。メニューを絞ってホームセンターの廉価製品に対抗しているのかも。

 テントも少なくなって、次のテントはどうしよう。
 

新しいランタン

| コメント(0)



 新宿ハイジアのSRCに何となく入ったら、コールマンのLEDランタンが沢山売っていた。

 月曜日に発注にして金曜日にやっと届いたらしい。

 キャンプ用のLEDランタンは持っているのだが電球色。計画停電の時には白色が良いなと思ってたので小さい奴を購入。

 3890円は定価だが、ここは基本的に定価販売。たまに激安なものも有るのだ。


 レジで受け取った時に気づいた。電池売ってないジャン。(>.<)


 単3は在庫が出てきたけど単1はなかなか売ってないぞ。

 軽井沢でキャンプ道具整理したときに出てきた電池でめでたく点灯。

 フロストのプラスチック製ホヤが微妙な感じなのだが仕方ない。

試運転したらダラダラと

| コメント(0)



 軽井沢の週末です。
相変わらず都内からの避難組が多いレイクニュータウン、お盆時期ぐらいしか灯りがつかない山肌の別荘地にはたくさんの灯りが見えます。

 鳥井原ツルヤには相変わらず水のペットボトルを8リッターほど買うお年寄りの多いこと。軽井沢の水道に放射性物質が出る頃には寿命来てますから。などと毒づいてしまう。

 連休のキャンプに備えて道具の虫干しと試運転。

 唯一現役のツーマントル290A、試運転したらタンク上面にガソリンがじわじわと漏れた(゜◇゜)ガーン

 分解して組立たら直った(^_^)v

 ジェネレータの詰まりだったようだ。

これで快適なキャンプの夜を過ごせます。ツーバーナーもキャンプに持って行かなくなったが、来週末には試運転とメンテナンスしてあげないと。

秩父の別荘 新築

| コメント(0)



 思い起こせば前回買ったテントは五年前位。


 今回のキャンプは子供部屋を必要としたのでテントが足りなくなっちゃった。 【言い訳その1】


 軽井沢まで戻ればテントは有るのだけど、未明に軽井沢往復は辛いのでテントを物色することに。


 色々悩んだ結果コールマンの新製品、サンドーム270に決定。

 収納はちょっと大きいけれど、設営が楽。1人で五分で設置完了するのだ。


  ところがシーズン終わりで在庫が無い。(゜◇゜)ガーン


 さんざん探して出発前夜にWILD-1入間店に最後の一つを確保。


 価格も手頃で銀座のバーのお勘定程度。


 なかなかデカい割にペグ打ち含めて3分でできちゃったバンザイ!


 ベンチレーションが良くできていて昔のコールマンテントのイメージが悪かったなんて誰も信じないだろうなあ。


 秩父の彩の国キャンプ村でライムグリーンが森に映えてます。

これがこうなると...

| コメント(0)


 軽井沢の我が家にゴロゴロしているこのくらいの玉切り終わった丸太。


 直径30センチ、高さ40センチ。

 チェンソーで十字に切れ込みを入れると、何になるでしょうーかっ(^_^)b

 正解は次の記事で。


 お楽しみに

こうなって

| コメント(0)


 今回切り込みを入れたのは2本で、昨日書いたサイズの他に直径15センチ、高さ60センチも作ったのだ。


 切り込みの中央に着火材を押し込んで点火。


 男の子は出てきませんてした、かぐや姫も(^_^)ゞ


 使った着火材は文化焚き付けだったけどエンジンチェンソーの幅には太かったみたい。

 薪割りで出る木っ端に灯油付けた感じで良かったかも。


 ここのポイントは、着火材で切り込みを塞ぐな。かな?


 続く

こんな感じで御飯作ったら

| コメント(0)



 点火して暫くすると中の方に火が入ります(これは着火材が上部を塞いだ為かも知れません)。

 着火して30分後には 最大火力になり2リットルのお湯は2分程で沸きました。

 ポットや鍋を乗せると横から火が出てくるので石などで浮かした方が良いようです。

 竈として使えるのは1時間ほどなので十分な時間がありますね。

まだまだ続くよ

2時間経過

| コメント(0)



 点火から2時間。十字の溝も広くなってきたので真ん中に木っ端を入れてみた。


 ここで初めて焚き火の世話をしたことになる。素晴らしい(^_^)b


 焚き火マイスターの私でさえ30分放置したら火は衰えるし、灰の始末を考えるのだけども、メンテナンスフリーな焚き火なのであります。


 こんな火力でも切り込みの下は素手で触れる常温状態なので火の移動も簡単。


 炎も出てるので灯りになるかは次回の実験に期待しましょう。


 インターネットで調べたこの木のお値段は800円。みなさん買いますか?


 

Wild-1に行ってきた

| コメント(0)


 久しぶりに狭山市で墓参りというかご報告を済ませたら入間のWild-1へ向かう。


 秋のセールで買ったときにオマケに付いて来た3,000円分の商品券を使う為なのである。最初は岩手の楢炭にしようと思ったのだけれど手頃なサイズが無かったので店内をウロウロする。


 ウェアには目もくれずキャンプ用品を見て回るのだけれどあまりピンと来る物が無いなあ。


 この季節にキャンプ用品目当てで来る客も酔狂な物なのだけれどね。


 スノーピークなら豊富な品揃えなのだけれど他はそれなり。


 結局 ユニフレームのちびフライパンセットを千円ほど足して買ってきた。器として使えるし、ツマミ作ってそのままテーブルへ出せるのでナイスミドルなキャンプには程良いのかも。


 数社からキャンプで使う薪ストーブが出ていたのでじっくり見てきたけど一番気になったのが写真のストーブ。

 標準価格5万円程なのだけれど何と折り畳んで収納出来ます。耐久性などはホンマの時計型と余り変わらないのでしょうが、冬のキャンプで優越感に浸れること間違いなし。


 きっと 「楢の薪が最適だねぇ」などとバーボン片手に呟くマニュアル世代が買うのでしょうね。


 煙突が106ミリメートルなので煙突も黒で揃えれば良いのにね。高いけど(^。^;)


 どうせ野外で使うのだから煙突も四角くして折り畳みにすれば良いのにと余計なお世話を考えるおやぢの土曜日なのである。


 因みに軽井沢の薪ストーブより高いので辛口コメントになるのはご愛嬌と言うことで。

100周年 L.L.Bean

| コメント(0)


 彼岸というのに西武新宿線に乗っているおやぢです。


 目の前に短パンの白人さんが座っていて、さすか北方民族のDNA恐るべしな感じです。


 亜熱帯民族とは何か一線を画しているなあ。


 アングロサクソンと言えばおやぢの休日はL.L.Bean着ていることが多いです


 アウトレット以外にも本国のサイトでまとめ買いしたり。品物は軽井沢でチェックしてからですけれどね。


 なんでも今年で100周年なのだそうです。確か最初にメールオーダーしたのは1980年くらい、日本に会社もなくてアメリカまでファクシミリした記憶があります。購入したのはTシャツとトートバックだったような。


 初めての体験だったのでワクワクしたように思います。


 射撃用の品物もhuntingカタログを取り寄せて幾つか注文しました。日本の銃砲店だとバリエーションがどうしても限定されてしまいますからね。


 何となく感慨深いです。


 4月28日から彩の国キャンプ村でキャンプします。一昨年みたいに雪にならなければ良いのですけれど。

チビフライパン

| コメント(0)


 土曜日の夜は早めに帰宅(と、言ってもタモリ倶楽部終了時間くらい)したので爽やかな日曜日の朝を迎えました。

 朝からご飯炊いてもらって朝ご飯ヽ(^0^)ノ

 お供には東京の冷蔵庫に常備されている半澤博士製法の浅間納豆(^_^)b

 その後寝てしまい、九時間も昼寝してしまったおやぢです。


 軽井沢行かないとパワーが貯まらないのかもしれません。6月は第一週にゴルフしたあと箱根とパーティーが有るので最大で二回しか行けないかもしれません(>_<)


 庭の草刈りはどうなるのっ?


 さてさて、久しぶりのキャンプグッズインプレッション。


 ユニフレームのチビフライパンセット。

 小さいのでちょっとしたツマミを作ったり、朝ご飯は独りずつのベーコンエッグに使えたり…

 しません。(>.<)

 これをキャンプで使えるようにするのは暫く時間が掛かりますね。

 何せ昔懐かしい鉄のフライパンなので油に馴染ませるのが大変なので新品をキャンプ場に持ち込んで可愛くブレックファストなんてのは夢のまた夢。

 一方でちょっとしたツマミを乗せる皿としては良い感じなので小皿代わりに持って行くのは有りかも。どうせ車で横付けするのですから。


 おやぢの場合は料理道具として使いたいので軽井沢の朝はほうれん草炒めたりハムエッグ作ったりして馴染ませてます。


 写真みたいにフライパンの蓋にも使えるのでなかなか便利。


 油が馴染んで使えるようになったら何に使おうかな、以外と深いので天ぷらなどの揚げ物に良いかもしれません。

 メインの料理道具に成るにはちょっと無理だけれど料理も遊びの1つと考えればそれほど高くないし悪くないかも。



 金曜の夜の事なんですけど、珍しくプリンスアウトレットに向かう。

 目的は2つ、軽井沢に靴下の在庫が無くなったのとズボンの裾上げ。

 靴下はシマムラでも買えるのだけど裾上げが一時間程で出きるのは嬉しい。


 目的を果たしてちょっとコールマンに寄ってみたら見慣れないポリライトが...

 キャリングバーが無いでしょ。


 これで2,000円!


 聞けば中国に輸出して売れ残ったのをアウトレットで売ってるとのこと。

 元々クーラーボックスが無くて発泡スチロールのトロ箱とソフトクーラーで誤魔化していた食品保存、これでちょっとだけ良くなるかもしれません。


 なのでソフトクーラーボックスとか発泡スチロール箱とか大量に廃棄したので不燃ゴミ袋の中サイズ2つになったのでした。


 11月キャンプにデビューするかもしれません。



 我が家から獣道を通って徒歩15秒(^_^;)

 Jazzを聴けるサッチモに珈琲を飲みに行ったときのこと。


 いくつか骨董品をディスプレイしてあるのだけど、新しく吊してあるツーマントルにびっくり。


 1950年代のツーマントル 220


 聞けばお客様が勝手に置いていったとのこと。安いものでは無いのに凄いなあ。


 我が家の290(1980年代)と比べてマントルまでのパイプが長い。てっぺんにある気化器が無くてパイプの組み合わせだけ。


 とどめは火屋横の針金状バルブ。


 若い人には分からないと思うけどイージーライトになる前は気化器の根元から少し空気を入れてプレヒートしていたんだよ。


 ピカピカに保存されてて真新しいマントルに取り替えられた220。


 良いなあ。


 そうそう、コールマンショップに寄ったら290のイエローホヤガラス。廃盤なのだそうです。290以外のイエローホヤも合わせて廃盤、虫嫌いなコールマン愛好者は急げっ


 予備に一つ買っておこうかなと思います。

穴が開いた

| コメント(0)


 軽井沢に来る前は年間50泊キャンプしていたおやぢです。

 結婚前なんかアウトバックのカーゴルームにはキャンプ道具載せっぱなしで週末になるとふらっと出かけてました。


 今は週末は軽井沢なので年間六泊位しかしなくなりましたけどね。


 今でこそ新しいキャンプ道具を買うのは修理が利かなくなった時ぐらいですけど、昔は買ってはあげたりしてました。


 2年前に福島県へ向かう方々に一人用テントなどを渡したら物置がすっかりシンプルな事に成ってしまいました。

 そんな中ベランダで使ってきたバーベキューコンロ。穴が開きました( ̄ー ̄)ニヤリ

 外に置きっぱなしだったのでしかたないかと思うのですけど雪が降る前には黒い塗装が残っていたのにね。


 キャンプで使う焚き火台が有るから直ぐには困らないのだけれど、これは買い換えるしか無いかなあ( ̄ー ̄)ニヤリ

 蓋付きなんか買うとオーブン料理も出来るかなあ( ̄ー ̄)ニヤリ


 蕾も野望も膨らむ春が来ましたねσ(^◇^;)



 今日の軽井沢は暖かそうですね。

 連休まであと3日、最後の気力で通勤してます。


 軽井沢のプリンスアウトレット、たまに行ってみるんですけど東側の一角しか行きません。

 この一角はコールマン、L.L.Bean、エディバウアーとかのアウトドア系にゴルフ関係。

 ボロボロになってきたダウンジャケットを替えようかと目論んでいたのですけど、時期を外してしまったようで既に店頭から消えてました。ザンネン

 おやぢの場合何も買わなくても駐車場は無料なので余裕なのですけどね。


 コールマンに寄ったらまだイエローの火屋が有るとのこと。実はこれ生産中止なんです。

 虫が寄りにくいイエロー火屋が無いとちょいと辛いな、と言うわけでストックしておくことにしました。

 1,000円なり。

 290用の火屋以外は売り切れてました。まあ今はLEDランタンが良くなってきてるからホワイトガソリンを使うキャンパーも絶滅危惧種なのかもしれませんね。


 電源がないサイトでもカセットガスランタンにコンロで充分なのかも。


 そうそう、5月3日から秩父の彩の国キャンプ村に居ます。良かったらテント持参でどうぞ、場所はたっぷり確保済みですので。
 

夏が来る。

| コメント(0)


 東京で視ている朝のテレビ、デジタル放送のおかげで軽井沢の天気がサイドバーに表示されます。


 昼に23℃、夜に13℃ (゜◇゜)ガーン


 夏ですね

 昼の温度は東京と良い勝負。


 アウトドアショップで見掛けたドームタープ、海の青さとピンク系。合うんだろうなあ(なぜか遠い目)…


 この気温なら軽井沢での夜バーベキューも有りかもしれませんね。


 そう言えばバーベキューコンロが雨でやられたから買ってこなくては。


弾はあっても銃が無い(^ 。^;)

| コメント(0)


 どうも朝疲れが残っちゃうおやぢです。段々と太陽が出ている時間が短くなっていて起床は太陽と共になり会社いる間に日没なので自然の中で生活出来る軽井沢は本当に有りがたいです。

 先日衝動買いした(と言っても総額はKevinさんでワイン2杯の価格)燻製のチップが届きましたヽ(^0^)ノ

 サントリー白州蒸留所でウイスキーを熟成させた樽のチップです。


 ところが燻製器が無いんです (゜◇゜)ガーン

 弾は有るのに銃が無くては意味が有りませんね。

 アウトドアショップで見かける数万円の奴は論外としても千円のダンボールでは巨大な線香のような奴での冷薫用だし、スノーピーク?の5千円の奴は小さいし…


 チップなので下からコンロで加熱するわけで、それなりの高さは欲しいなあ。


 週末キャンプのために買ってしまいそうで怖いです。(^。^;)

タープ欲しいな

| コメント(0)


 良い天気の東京の朝です。

 軽井沢に戻らず山中でキャンプしたいと考えるのは我が家でもアウトドア度合いが足りないんでしょうか?


 TGIF,週末のおやぢです。


 この数年(多分軽井沢に家が出来てから)独りまたは家族だけのキャンプをしていないと気がついてしまいました。


 娘にお古のテントとタープを渡した(押し付けた?)ので今持っているテントは2つ、タープは無し。


 我が家だけでキャンプしないから不便はないんだけれど、発作的にキャンプするときにはタープが欲しいです。


 コールマンのヘキサゴンは使い勝手悪そうだし(親綱一本外れたら崩壊する)、ドーム型は風情がないし。


 ヘキサゴンかレタングラーのタープ欲しいと思います。


 タープと言えば建てるときに夫婦喧嘩してたりする家族をよく見かけますけどね、

 2本ポールのタープは親綱のペグを先に打ち込んでおいて親綱を緩く掛ければ独りでタープは建てられるんです。

 最初に建てる場所とペグを含めた配置をイメージすれば良いのですけどね。

 



 段々と寒くなってきましたね、土曜日に東京へ向かう時に今シーズン初の水抜きをして来たおやぢです。


 プラチナバーゲンのアウトレットで買ってしまいました、コールマンのタープ。

 キャンプ通が好む(?)ヘクサゴンのタイプです。


 このタープの特徴は支柱が二本組でステーが一本。


 誰が考えたんだか つ か え な い。


 設営が簡単と言うけど、先に親綱のペグを打ち込んでおけば独りで設営出来るわけで二本組ポールの利点じゃないし。


 ランタン掛けるなとか書いてあるし(マジか!)


 庭に張ってみたんだけど支柱を支える親綱が一本と言うことは二本張るときの倍のテンションがかかると言うこと。

 付属のペグで張ってみれば簡単に抜けるじゃあーりませんか。


 コールマンに限った事じゃないけど玩具のようなハンマーとペグを付けるならいっそペグ無しにしてコストダウンして欲しいものです。


 使えるペグが同梱してたことがないんです。


 とは言え40%以上割引なのでお買い得。


 変テコな支柱は四本組み合わせて電気ランプぶら下げれば良いのだし。

 今までのようにポール一本と親綱二本使って設営すれば良いと思います。


 古い使い方にはちゃんと訳がある。



 軽井沢方面からマイナス気温と浅間山冠雪の頼りがい沢山届いている寒い東京の朝です。


 例年なら慌てて水抜きをしに軽井沢へ戻るところですが先週水抜きと上水管ヒーターチェックしていたおやぢです。


 コールマンヘクサタープS


 インプレッションの続き。


 ヘクサタープを昨日の写真のように両側を下げて設営するのは余程強風か雪の時しかしませんよね。


 おやぢのやり方は多くの方がそうしているように片側を、場合によっては両側を上げて張ります。


 ドーム式のタープも買ったことがあるんですけど開放感がないのであまり好きじゃないんです。


 ポールは4本持っているので早速片側を上げてみました。


 高さはおよそ190センチ、頭を下げずに通過できる高さが必要ですよね。


 すると あらあら大変。

 サイドの張り綱がギリギリです。(゜〇゜;)


 写真の通りそんなにゆったりと引いた訳じゃないのにねえ。


 タープ自体は軽く出来てて良いのだけれど、こう言うところでケチっちやダメじゃん。(`ヘ´) プンプン。


 このタープ、結論としては

 ・親綱は2本で使おう。
 ・サイドの引き綱は短いので延長しないと使えない。
 ・2本組の付属ポールは使えないので四本足のランタンスタンドに改造しよう。


 定価で買うとちょっと(`ヘ´) プンプン。だけどアウトレット価格なのでまあ満足かな。


 活躍するのはいつになるんだろう(^_^;)
 

最後の紅葉

| コメント(0)


 昨日は家飲み、770円のチリワインはコスパ考えればまずまず良かった。

 今日の関東は雪予報

 アウトバックを夏タイヤにしちゃったよママン(>.<)

 雪の東京、車で外出は恐ろしいからなあ。

 恐々走るから渋滞するし、慣れてないから判断遅れるしねぇ。
 

 遅れると言えば何故か最近まで紅葉していた写真の木。

 さすがに先週見たら散ってたんだけどね、今シーズン最後の紅葉は東京で見るとはびっくりです。

 軽井沢は来週までおあずけ(´ω`)

お札を納めに

| コメント(0)


 雪予報の東京でしたが晴れの朝を迎えました。日の出が段々と早くなって 年寄りのおやぢには嬉しいですね。

 昨日は婆さまの買い物に付き合ったついでに一昨年の新嘗祭お札が更新されていなかったので実家のお札交換。

 わたくし、東村山の八坂神社氏子なんです。


 八百万の神々に護られているこの日本国、大事にしたいと思います。


 数年ぶりの八坂神社は裏の森がスカスカになっちゃって、子供の頃に鬱蒼とした茂みだったのが嘘のよう。


 トカゲとか蛇の卵とか普通にあったんですけどね。


 心霊スポットとかデマに困っていたから明るくして丁度良かったかもしれません。

 お札を納めてやっと新年を迎えた実家なのでした。

BP9からBRM へ

| コメント(0)


 日曜日、スバル立川店まで今の車(BP9)のラストドライブ。

 111,494キロメートル。

 トラブルが全く無かった良い車です。

 駐車場で穂高神社の御守りステッカーを剥がした時にエアコンベルトが滑ってキュルキュル言うのに気が付きました。


 ノートラブルとは言っても部品交換の時期は来ているのですね。


 次のアウトバック(BRM)はアイサイト付いてて老眼の代わりに監視してくれてます。

 営業に御願いして自動停止体験。


 僕らが体験するときには恐々やるので時速10キロメートル位だけど、営業がやるのは容赦なし。

 身体が前に投げ出される位の急制動が入ります。

 これでボーッとしてて前の車にコツンとぶつかるなんてことも無くなる事でしょう。

 納車は次の日曜日になっちゃったので 軽井沢に行くのは来週末になりました。

 見せびらしたかったのにザンネーン(^。^;)

 



 一歩歩くと膝が痛み、三歩歩くと物忘れ。

 そしてこんなギャグで人気の彦麿みたいな名前の芸人の名前が出てこないおやぢです。(^_^;)

 50越えると反復記憶しないと人の名前が憶えられないんです(T_T)。


 去年買ったコールマンのヘクサタープ、2本のクロスポールに親綱1本の画期的なタープなんですけどね。


 システムエンジニアのおやぢとしては重要部品が冗長化されてないのは実に気持ちが悪い。


 子供が躓いて親綱倒せば一気に崩壊ですよ。


 親綱2本ならばサイドをちゃんと張っていれば即崩壊は免れるのにね。

 よし、親綱2本に改造だ!

 そのために正月辺りにAmazonで買った引き綱の在処が分からなくてドタバタ。

 諦めた後にタープの収納袋へ入れたことを思い出したというわけなのです。

 三歩あるくと物忘れ、三日経てば存在も忘れ。(彦麿じゃなくて誰だっけ?)


 やはり親綱は2本引かないとね、我が家のふにゃふにゃな地面でもテンションが半分になるから綺麗に張ることが出来ました。


 これで連休中のキャンプにも耐えられますヽ(^。^)丿

 コールマン特製のクロスポールは使い道がないので廃棄かな、鉄製で重いし。


 キャンプ前にサイドポールを2本買わなきゃと思っているんですけどね、三歩歩けば…  

新宿二題

| コメント(0)


 この激しく空いている通勤電車もあと2日間、
おやぢの朝が早いせいもあるのでしょうけれど、発車3分前の始発準急西武新宿行きは
まだ座るところがあります(^_^)ノ


 普段は10分前には座れなくなるんです、快適な通勤ブラボーヽ(^。^)丿。


 この数日は涼しかったので新宿思い出横丁の「かめや」では温かい蕎麦で朝飯してます。

 かめやも明日から盆休み。今日明日の昼飯どうしよう、寂しい商店街で食べ物屋探しが大変。


 寂しいといえば新宿西口の正面にあるスバルビル。

 富士重工業本社もこのお盆前に引っ越ししてしまいました。

 引っ越し先は恵比寿ですって、奥さん!

 北米で売れてますからねえ。

 スバルがWRCに参戦しはじめた頃にマクレーの車を見に行った記憶が有ります。

 


 この数日の涼しさで軽井沢方面では薪ストーブ点火の儀が執り行われたようです。

 今週末は東京ですが、少し落ち着いた来週末から夏休みで軽井沢です。

 狭い庭でバーベキューしましょうか(^_^)b

赤、黄、緑

| コメント(0)


 まだまだ秋の気配を感じない家の庭。

 今月末にはモミジの赤で染まるはずなんてすけどねえ、去年は異常に多かったドングリも今年は少ない感じがします。

 冬野大雪を予想していて多めにドングリを蒔いていたのかもしれません。


 ドングリを40リットルバケツに三杯弱積み上げた場所は一面クヌギの苗木が森のようになってます。


 リスの森へ移植しようかと。


 緑と言えばコールマン製品(^_^;)

 先日使わないランタンを頂きました。

 開けてみてビックリ、ほんの一時期しか販売しなかった286の赤じゃないですか。ヒョエー


小さいキャベツ2つと交換なんて本当に申し訳ない気持ちです。

 所有していた290と635とを並べてみれば信号機のようなラインアップ。


 先月のキャンプでは電気で明かりを取ったのですけれど、次のキャンプは久しぶりにガソリンランタンで過ごしてみようかと思います。


 今夜は時間があるから635も合わせて試運転してみます。

ヘビーロストル

| コメント(0)


 朝の気温はYシャツ一枚では薄ら寒い東京です。

 こんなに天気が良いのに月曜日は台風で大荒れなのだそうですね。

 せっかくのキャンプシーズンなのに勿体ないとこでございます。(T^T)


 キャンプといえば、先日戴いたコールマン286のマントルをAmazonでオーダーしたときに数年間壊れたまま使っていた焚き火台のロストルをやっと買いました。


 2005年から使っていたようで(ブログ書いてて良かった)、壊れたのが昨年だから丸8年頑張ってくれました。

 最初は外枠の溶接が外れて、ほかの部分が頑張って支えていたんですけれど、先月のキャンプで1本外れ、2本外れ。


 やっと交換する気になったというわけです(^_^;)

 壊れたロストルは焚き火台の下へ置いて名前の通りロストルとして活躍してもらいたいと思います。

 今夜の軽井沢入りは最終高速バス。だって回数券に期限が設定されちゃったんですもの。


 

アウトドア用コーヒーメーカー

| コメント(0)


 昨日のblogでマイナス3℃とか朝から間違えたおやぢです。

 先日アウトレットへコールマンのホワイトガソリンを買いに行きました。

 数年ぶりに買ったけど高いですねぇ。


 最後に買ったのは1ガロン缶で2,600円位だと記憶してますが、今は約倍のお値段。


 もっともこの数年は1リットル缶で買ってたんですけど、家にある缶の値札を見れば1,600円(゚◇゚)ガーン


 なーんだ忘れていただけなんだと納得した次第なのでした。


 アウトレットのコールマンでレジ横に有ったのがコーヒーメーカー。


 ツーバーナー(413H )でコーヒーを淹れるのにジャストサイズ。

 実はこれアメリカでは販売してたのですけど国内は未発売でした。


 お店の人に聞いてみれば最近販売を始めたのだそうです。

 我が家には10年前からあって、子供も入れて20人ほどのキャンプで重宝してました。

 問題はコーヒーのフィルター、以前はかっぱ橋道具街まで出かけていって250枚が最小ロットで買ったものでした。(^。^;)

 これでは何とも多すぎるので、カリタの三角形フィルターの大きいサイズで代用すればまあまあな感じ。


 今ならAmazonで買えるのかも。

 そんな大人数で行くキャンプもなくなりすっかり棚の主となったコーヒーメーカー、

 また活躍する日は来るのでしょうか?

赤が変わる

| コメント(0)


 少し前にコールマンのランタンを戴いた話をしたんですが、動作確認を兼ねて点けてみました。


 ついでに持っていたランタンを全部点けてみたりして。


 レトロなシングルマントルの635はマントルから作り直し。

 マントルは木綿糸とガラス繊維とでできていて、使うときは木綿糸を燃やしきった状態で使うのです。

 この燃やし方も茶道のような流儀が有って、少しガソリンを噴きながら燃やす派とマニュアル通り自然に燃やす派のふたつがあるんです。

 今から37年ほど前はマニュアルなんて参考程度にしかしないアウトドアマンが多くて、
色々な工夫やエラー&トライをして楽しんだものでした。


 今やアウトドアの世界もマニュアル信仰が多すぎて詰まらなくなりましたね。

 
 赤いコールマン286にも火を入れました。しっかり明るくなってます。


 しばらく経つとトップが赤い色から暗い赤へと変化してきました。


 今までの緑のランタンもそうだったのかな?


 冷えれば元通り。


 ガソリンランタン使い始めて古いのに知りませんでした。


 もっとも暗い所で使うものだから当たり前か(^。^;)


 来月22日からの秩父キャンプ、電球は止めてガソリンランタン2つ持っていこうかと思います。
 

ウッドガスストーブを作る

| コメント(0)


 秩父に着いてカインズホームへ。

 目指すのはペイントコーナー、150円と250円の大小バケツ。

 大きいバケツの下から2センチ位ぐらいにぐるっと穴あけ。

 小さなバケツは底にたくさんの穴と上から3センチほどにぐるっと穴あけ。

 大きなバケツに小石を数個入れ嵩上げして小さなバケツを入れたらスペーサー代わりの小石で中央に固定すれば完成です。

 ウッドガスストーブは小さなバケツの上側の穴から二次燃焼させるという仕掛け。

 枯れた杉の葉をスターターにして(このキャンプ場にゴロゴロ有るから使っただけなので何でも良いです)、炎が上がったら木っ端を入れていくと… 見事な二次燃焼 ヽ(^。^)丿パチパチ

 ソロキャンプならこれで充分。

 二次燃焼の為の穴はもっと上の縁ギリギリにして大きなバケツの穴は嵩上げの高さに合わせれば更に良かったと反省しとります。


 夜は零度まで落ちる場所でのキャンプなのでメインの焚き火で暖を取るので主など暖は此方で。

 熾きを半分ほど入れればミニミニ焼き台にして塩鯖とか栃尾揚げなんて焼いてみたり(^_^)b

 なかなか使える400円コンロ。


 Webで調べると100円ショップの500円貯金箱が良いとの話でしたが売って無かったので急遽カインズホームにしたのですが結果オーライな感じでした。

 コンパクトなキャンプにウッドガスストーブ。お勧めです。
 

WILD-1 オリジナル焚き火台

| コメント(0)


秩父キャンプは日中気温6℃、日が陰る16時辺りは3℃、夜になると1℃という完全耐寒訓練なキャンプでした。

 この時期のキャンバーは上級者が多いのですれ違ってご挨拶、直ぐに仲良くなれるのも心地よいシーズンですね。


 昔(40年前)は皆がそうだったんてすけどね、小綺麗になった分何かを失っているように思います。


 久しぶりのキャンプ用品レビューします。


 キャンプ仲間が買ってきたWILD-1 オリジナルのフォールディング焚き火台。


 組立後の大きさは充分、おやぢの愛用品であるユニフレームの焚き火台より一回り大きい。


 また、底が高いので膝の高さが暖かい。


 高い側面は風除けになっていて空気供給の為の穴が空いているので燃えも快適。


 欠点としては2つ

 ロストルの間隔が広いから炭火には別のロストルを用意したほうが良い。隙間から皆落ちてしまいます。

 また、焚き火台を調理に使うには強度が物足りないです。小さめなダッチオーブン1つが限界かも。

 おやぢのように焚き火で調理する人は鍋を乗せると薪の投入が困難になるのも有り、トライポッドを立てて使うのが良いと思います。

 暖をとったり焚き火を楽しむ方にはコストパフォーマンスが良いのでお勧めですが調理道具としてはイマイチでした。


 使い込むと良い点が出てくると思うのでWILD-1 さん一台モニター指せてくれませんか? (^。^;)

ユニフレーム ファイアーグリル

| コメント(0)


 起きて何気なくケーブルテレビを見始めたらWRCスペインラリーをやってたので最後まで視ちゃったおやぢです。

 三菱、スバル、スズキが出ていた頃が懐かしいけどソルベルクもローブも居ないんですね。

 オジェとかミッコがワーゲンでシリーズチャンピオンを競っているなんて自分の歳を感じちゃいます。

 マニファクチャラーもワーゲン、フォード、シトロエンに見慣れぬマーク…

 現代! (゚◇゚)ガーン

 トヨタみたいにズルしてなければ良いのですけど(^。^;)


 景気が良くなってきたのだからスバル復活してくれないかな。

 七つ星のエンブレムを燦然とグリルに輝かせてぶっちぎっていただきたいものです。

 グリルといえばキャンプ道具のファイアーグリル(^_^;)

 新しいヘビーロストルを買ったので古いやつはロストルとして使ってみました。

 焚き火台の底に置いて僅かな空間が確保できます。

 製品について来るロストルはステンレスのパンチングが入った板、これが使っていると熱で歪むんです。

 この歪みが良い空気の通り道となるんです。

 なのでボロボロになっても交換せずに使えるのですが、ヘビーロストルは歪まないので薪の出し入れがスムーズになりました。

 火加減の調整が必須である焚き火料理に便利です。

 山にほんの少し入れば薪はたっぷり(^_^)v

 ガンガン燃やせます…が、熾がファイアーグリルの底に直接当たるのがちょっと気になる。

 この焚き火台は9年も使っているので愛着があるので心配です。(^。^;)

Nikonの古いもの

| コメント(0)
昨日のブログで 「クマには爆竹」とか書いちゃったんですけど 間違いでした。m(_ _)m

そもそも乾燥している山で爆竹を鳴らすのは 火事の危険も有るし、爆発した紙片は撒き散らかされるし

良いこと無いんです。


 間違ったといえば そもそも 最近のクマは 発砲音を聞くと 鹿が倒されたから
ボクの分前があるんじゃないかと考えて寄ってくるのだそうです。

 熊鈴と同じですね。 やっぱりブツブツ言いながら歩くのが正しいのかなぁ

 ブツブツと山歩きしているときに持っておきたいのは猟銃。じゃなくて双眼鏡。



実家の遺品のなかから掘り出してきた双眼鏡。

自然の近くで生活していると時々使うので重宝しています。

先日 新たな双眼鏡を発掘したのでチェックしてみれば

目を当てる部分のゴムが一つ無くなってました。

Nikonのサービスでまだ購入できる部品なのかを調べるのに一週間ほど。

Webで問い合わせしてみれば即回答がありました。

部品番号でググってみれば楽天市場のカメラ屋が販売できるとのことで

さっそく取り寄せ、修理してみました。

DSC_1196.JPG

修理って行ってもゴムを外してつけただけですけどね (^_^;)

この部品の名前は 「目当てゴム」

そんな名前とはつゆ知らず。 

「接眼レンズ ゴム」とか
「双眼鏡 ゴム」とか

調べてみたのだけど 部品名まで辿り着かなかったんです。


 雪が溶けたら山歩きの装備がひとつ復活して嬉しいです。

アウトドア用のストーブにぴったり

| コメント(0)


 朝起きたら雪国でした…な軽井沢の皆さんのお便りに負けず最高気温5℃の東京です。

 スーツの上にダウンを着たら、満員電車の中で汗ばんでしまいました(^。^;)


 先日、鳥井原のコメリで木材をまとめ買いした時に見つけた薪ストーブ。

 キャンプに持って行けそうな小型が2,000円足らず!

 昔キャンプに持って行ったのが3,100円ちょいと!


 軽井沢に来てから冬季キャンプをしていないので必要性を感じないのですけれども、この安さはインパクト有りますね。


 家に残っているロケットストーブ実験に使った煙突を付ければ良いのですからこんなに良いものは有りませんね。


夏のキャンプにしても、おやぢのキャンプはたき火を絶やさないスタイルなので小さい方は買っておくべきだったかなと。

いまさらながら後悔しています。

初めてのダッチオーブン

| コメント(0)
キャンプ始めて半世紀のおやぢですが

ダッチオーブン持ってませんでした。

それが遂に 買ってしまいました(^。^;)


今のダッチオーブンって使う前の手入れが要らないんですね


早速庭で試運転


作ったのは冷凍ピザ(^。^;)

IMG_20150430_114430.jpg

全体的に温度が上がったら底からの火よりも上からの火をメインにすると良いのかもしれませんね。

8インチと小降りなのですけど初老のキャンプにはちょうど良いサイズ。

庭でこんな事をしているからキャンプの回数が減っちゃうんですよね


IMG_20150430_114225.jpg


試運転完了して今は秩父でキャンプしてます。

標高700m なので軽井沢より寒い感じがします。


さっそく料理してみた話は明日に続くかも

鉄道話ばっかりだったのでちょっと話題を変えて アウトドアグッズの話。


5月にバーベキューにお呼ばれされたので 昼ビールを味わった時のお話

アウトドア用のペレットストーブって有るんですね。

背中の部分が2重になっていてスキレットを放り込んでオーブン的にも
使える............かも。 (^_^;)


実はダッチオーブン使ったほうが早いと思う。

ただ、暖を取ったり料理用ストーブとしては相当使えそうで良いのじゃないのかな

DSC_0156.JPG

その名も KIRINSAN(きりんさん)


 

組み立て前は90cmX30cmX40cmくらいの箱に収まりそうな大きさなので

キャンプ用のカセットガスヒータ2個分を積まないというのも有りかと。

燃料は尻尾の部分にあるカゴに入れます、風の強さや空気取り入れの程度にもよるのでしょうが

1カゴで1時間。

キャンプ持って行くと起きている間は点けているでしょうからペレット3袋程度必要かもしれません。

そこで閃いたのは

 このストーブってロケットストーブに構造がよく似ているんです。

 ヒートライザーが無いのだけど無くてもちゃんと燃焼するのはバラックセットで実験済み。



20111113153303_8182.jpg


 なのでバスケットを取り出して小枝を突っ込めば効率的に燃焼するのじゃないでしょうか?

小枝なら(私が)キャンプする場所には困らないほど拾うことができるので自然にも優しい!

 バスケットをちょっとだけ深くして 「ロケットストーブアダプタ」とかで売らないかなと密かにおもった
 
 昼ビールなBBQだったのでした。






貸し別荘感覚なキャンプ場

| コメント(0)
ライジングフィールド軽井沢の話 2回目

昔のキャンプ場だと バンガローとかロッジとかがあって

畳の敷いてある小屋だったり貸別荘レベルの風呂トイレシャワー付きとかまで

多くのバリエーションが有るのだけど、所詮建物なのでキャンプ感がいまいちだったりするんです。


軽井沢の有志があつまる「しらかば会」のメンバが 常設テント 「タタンカ PREMIUM」に宿泊していたので

中を覗かせてもらうと

こんな感じ

DSC_0660.JPG


奥にあるマットと寝袋は別途レンタル品かな。

これは相当広いです。 ベッド台が無いタイプもあるので

寝袋でごろ寝する文には10人くらいが泊まれちゃうかもしれませんね。


DSC_0661.JPG

外から見ると
DSC_0664.JPG


いろいろなところで常設テントを見るのですけど、

一番の弱点は 雨天時のエリア。


常設テントというからには道具を持っていないお客様を前提にして考えたいですが

タープの張り出しも十分なので テーブルセットをデッキ上に上げれば

天気が悪くても快適にすごせそうです。


 夕食はバーベキュー(コンロもレンタルできるんです)

 朝ごはんは場内のカフェバーでモーニングすれば

 キャンプで結構時間の掛かる料理というプロセスをカットして、

その分アクティビティに時間を使うというスタイル。


 有りだと思います。


 ん? おやぢのキャンプ?

 夜は飲んじゃうからつまみだけを飲みながら作って食べるでしょ、

 朝は二日酔いだから食べたくないでしょ。

その分体力回復に時間を費やすというスタイルです。(^_^;)


嘘です m( )m

 朝ごはんなんて15分でつくるから 朝からしっかり食べますよ (^^)v 

ニトスキ

| コメント(0)
東京湾で揺れたと思ったら、こんどはチリ。

3.11の頃を思い出すような状況になっている 最高気温12℃の軽井沢

灯油買って週末に戻る予定なのですけどね。


さて、最近の若い方は言葉を省略して楽しむことが多いようで、

こんな風潮は日本語が壊れるみたいであまりすきじゃないのですが


考えてみればおやぢの世代もショートホープをショッポとか

二子玉川をニゴタマとか 

拝島・多摩湖行きを ハイタマとか

ジッポオイルライターをジッポとか 粋がっていっていたものです。

おおっと ZIPPOはジッポで良いのか (^o^;


アウトドアの世界もそんな傾向が有るようで インスタグラムで見つけた 「ニトスキ」

「鉄スキ」というTagもあって 何のことかなと調べれば

ニトリで売っているスキレット = ニトスキ なのだそうです。

鉄スキ = 鉄でできたスキレット なのですが 鉄で出来ているのは当たり前なので おやぢの世代には本末転倒な気がします。


銀座のプランタンにあるニトリで売っていたので 3つ買っちゃいました
#3つというのが後の悲劇を生むのですけどね


DSC_0979.JPG

6インチなので数年前に買った(WiLD-1の商品券で交換だったかな) ユニフレームのチビフライパン(右側)と

ほぼ同じサイズ。

まずはシーズニングをしてから

スキレットの慣らし運転を兼ねて晩ごはん

DSC_0992.JPG

右は ジャガイモを千切りにしてハッシュドポテト風に作ったところへチーズ。

左はキャベツの素焼きに塩胡椒してアンチョビとオリーブオイル

肉もテフロンフライパンじゃ寂しいのでスキレットで焼いてみました。



このスキレット、一つを蓋状態で使うととてもよい感じで熱が入るから

3個しか買わなかったおやぢはもう1個買う羽目になったというのはご内密に願います。


オーブン料理を野外でも薪ストーブでもお気楽にできるのではと期待してます


先日のバーベキューで深めのスキレットで焼いだ餃子が忘れられなくて...

熱容量が大きいぶん 細かな火力調節が不要なスキレットってキャンプ料理にぴったりなんだと思います。

ただし 重いからオートキャンプしかおすすめしませんけど。


先日のIngressお散歩で 立ち寄ったニトリ田無店 、 

通称ニトスキ 3つを購入することができました。」

DSC_1287.JPG

田無に2枚、軽井沢に1枚のはずだったんですけど、

全部田無に忘れてきてしまいました (ノД`)シクシク

とはいっても 単身赴任生活ですから 同時に二組のスキレットを蓋として使うケースが少ないので

問題はあまり無いのですけどね。


細々とした買い物をケーヨーデイツー軽井沢店に買いに行ったときに

蓋の適当な奴が無いかなぁと探していたら

 なんと!! ケーヨーデイツーでもスキレット祭りが!

DSC_1317.JPG

ニトスキよりも鍋の壁が直角に近くて深い印象があります。

なーんだ これで ニトスキの蓋になるじゃんとおもったら

ニトスキは16cm

ケーヨーデイツーのそれは 15cmと18cm

残念です (ノД`)シクシク


しかし スキレットが18cmでも898円とはお得感が有りますねぇ

無駄遣いしないよう今度行った時には品切れになっていますように (^o^;

ところで ニトリのスキレットはニトスキと略すのだそうですが

ケーヨーデイツーのそれは どうなんだろう??

ケースキとかケヨスキとかいうのでしょうか。



謎は深まる

ハロウィンの夜に

| コメント(0)
IMG_20151031_193135.jpg

昨夜はゴルフコンペの飲み会だったので街中へ繰り出せなかったおやぢです。

帰宅して晩御飯。

独りのおやぢ飯はニトリのスキレットでベイクドポテト。

ジャガイモ2個は多かったので半分残しで朝飯へ。

IMG_20151031_184955.jpg

良い感じに熾になった炭を上に載せたりして

家の中でもアウトドア料理中


安心してください、煙出てないですよ(;´∀`)


ゴルフに備えてビタミンBもしっかり補給。


IMG_20151031_193140.jpg


気がつけばリビングで寝落ちしたのでそのままベッドに這い上がり

10時就寝。


今朝は4時半に起きてしまいました ┐(´д`)┌ヤレヤレ

でも 平日なら始発に乗るパターンの起床時刻なので、まあ良いとしましょう。





250円の幸せ

| コメント(0)
随分まえにサントリーのネットショップで買った

ウイスキー樽をスモークチップにしたやつ。  

スモーカーが無いのでそのままほったらかしていたのですが、

100円ショップの土鍋でスモークする記事を見つけたので真似してみました。

買ったのは150円の土鍋と網で250円。

z2-40195.JPG

こんな感じでチップを置いたら

キャンプ用のコンロで煙が出るまで加熱。

z2-40197.JPG

もくもくと煙が出たら

z2-40201.JPG

網に乗せたチーズを置いて蓋します

ネット記事だとアルミホイルで鍋を覆うと書いていたけど、

チーズが溶けるのか怖くて蓋をしただけでもくもくと。


零下3℃の軽井沢なのでそれ程温度が上がらなくて済みます。

IMG_20151207_184222~2.jpg

そのまま30分燻して蓋を取って冷却、

30分ほど放置すれば出来上がり。

零下3℃の気温がありがたい(;^_^A

IMG_20151207_192319~2.jpg

しばらく練習して巧く出きるようになったら

スモーカー買おうかと思います。


z2-40213.JPG

そして飲み過ぎたというオマケ付き。

ウズラの卵はパサパサになったので今後の課題ですね。

おぎのやさんには内緒で燻す

| コメント(0)
お、クリスマスイヴですね。

おやぢは神道なので関係ない振りしてますが

サンタクロースがエンジンチェンソーくれないかと、 

特大靴下をストーブの煙突にくくりつけようかと思ってます(^。^;)


z2-40283.JPG

先日の百均ショップでの土鍋でスモーク。

思いの外巧く行ったのに味をしめて、コメント戴いた

横川の釜飯の釜を使ってみました。


おやぢの通勤経路に釜がたくさんあるので2つほど

拝借してきました。

場所は特定秘密に当たるので、おぎのやさんには内緒ですよ(^。^;)


z2-40281.JPG


最初は釜の耐久試験として直接サクラのチップを放り込み点火。

途中「ピシッ」と音がしたけど崩壊までしなかったので

そのまま加熱するともくもくと薫煙が。


使っているコンロはアウトドア用のハイカロリーコンロなので

全開にすると強すぎる様です。


釜底のサイズまで火を絞り、網の上に6Pチーズ


おー 釜口サイズギリギリです。

z2-40286.JPG

もう一つの釜を被せると温度が上がりすぎるかと思い、

カインズで買っていたペンキ缶で蓋しました。

缶の方が大きいので煙は缶の上まで上がった後下から抜けていきます

ちょっと高さが有りすぎて10分で下面は栗色なのに上は今ひとつの色

なのでチーズを裏返して更に10分。


マイナス4℃の外気で熱を取って

完成です。

z2-40288.JPG

このサイズだとナッツとか小さいものを素早く燻すとかには

お手頃じゃないかと思います。

更にパイプで煙を導いて冷薫出来ないかとにならないかと思案中。




茫々亭クリスマス

| コメント(0)
z2-40347.JPG

毎年恒例 茫々亭クリスマスパーティー

今年は天皇誕生日辺りに予定が詰まっていたので参加できないかなと

思っていたのですけど、 26日に開催ということでなんとか参加できました。


東村山市の茫々亭は軽井沢にいる時と同じぐらい和みます。

準備から参加させていただくべく出発したのだけど20分の遅刻 Orz

到着した時には準備万端整っていました。

豚の半身と七面鳥

z2-40349.JPG

豚の半身は全面がきつね色になった後にアルミホイルで全体を覆ってからの

ちょっと強火焼きをしたので 全体に火が回って良い感じで焼けました。


大盛り サントリー角をロックで飲んでからの

フラダンスやらジャズやらピクリプ(スクリーントーンズマイナス1)の音楽

z2-40356.JPG
焚き火料理と酒に音楽

今年も楽しいパーティーでありました。




Amazon恐るべし Reboot

| コメント(0)
土鍋スモークニストのおやぢです。

一度に作れる量の限界を感じていたので

前からスモーカーが欲しかったのですけどね

Amazonを見ていたら


フォールディングタイプのスモーカーか

今なら54%引きの2,480円!


すでに自我の芽生えた右手の人差し指が 自動的に反応してポチッとしてました (;^_^A
z2-41003.JPG

早速スモークチーズを作ってみたのですが、

土鍋スモークより空間が大きい分煙の量が必要で、

土鍋スモークの倍の時間掛かって出来たのがいつものスモークチーズ。

z2-41004.JPG

土鍋スモークより熱の調整に慣れが必要な感じなので

毎週末は燻製作りに忙しいかもしれません。


折り畳むと厚さ2cm になるのでキャンプに持って行くには丁度良いですが

中の網を置く場所が真ん中あたりにあと2カ所ほど欲しいです。

そうすれば6P チーズなら3箱分をいっぺんに作れるでしょう。


あとはスモークチップを置く皿が今ひとつなので、

チップじゃなくて線香のように燃えるスモークウッドが

横川の釜飯容器を使えば良いのかと思います。



燻す その1

| コメント(0)
土鍋で燻製も手頃で良いのですけど もう少し大量に作りたくて

Amazonで買ってしまった折りたたみ式燻製器

コンパクトなのは良いのですけどね

ガスコンロの上に置くと温度調節が大変なので


z2-41344.JPG

昔の薪ストーブに使った煙突が余っていたので

曲げてみました。

コンクリートブロックで適当に組んだんだけなのに

z2-41351.JPG

いい感じで燻してます。

何をいぶしてるのかといえば

続きは明日の心だー

燻す その2

| コメント(0)
切れているのにキレてないのは、なーんだ?

正解は

z2-41349.JPG

切れてるチーズの薄さにびっくりしてしまい、キレるどころか逆に冷静になったおやぢのココロなのでした。

(^o^;)

切れてるチーズを買ってしまったので

これを燻して晩酌ビールのツマミにしようと思ったんですよ。


燻すこと60分でこんな感じ

z2-41356.JPG

この燻煙器だと 何を作っても60分なのでした。

これはコンロの上においても今回のように導煙管を置いても同じ


( ゚д゚)ハッ!

チーズだから60分なのか、この機械の大きさがそうなのかを

今日からのキャンプで試さなければなりません。


うーん たらこの燻製かなぁ

インターネットで調べて見れれば 塩鮭とか干物とか 元々塩味が付いている方が良いのかもしれません

キャンプと言ったら必ず使う 塩味が聞いている食材といえば

塩鯖 なんて良いのかもしれませんね

上手くできたらブログに書くけど、失敗したら沈黙してるから察してくださいませ ((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


というわけで

今回のスモークチーズ、 美味しいのは美味しいのだけど

チーズとの相性が今ひとつなように思います。

z2-41357.JPG
見栄えは良いのだけどねぇ



焚き火には厚めのスキレット。

| コメント(0)
焚き火クッキニストのおやぢてす。

キャンプしてます。

3組でのキャンプなので、

おやぢのガスコンロの出番は

マルタイ棒ラーメン作るだけでした

そして

今朝の調理は

z2-41425.JPG

こんな感じ。

わらびをたっぷり入れたキッシュ風

スキレットに油を敷かず、卵を割り入れてかき混ぜて

刻んだワラビを投入。

別のスキレットで蓋をして熾火を乗せて

ふんわり出来上がり。

z2-41429.JPG

春の恵みがぎっしりと。

z2-41430.JPG


プチ・バーベキューのススメ

| コメント(0)
DSC_0680_R.JPG

7月の三連休も終わって長倉の花火が上がれば

軽井沢は夏の全開営業シーズンです。

主な道路は交通量多いし、

ツルヤに出かければ 大きなキャリーに山盛りの食材と酒を詰め込んで

通路を塞ぐ観光のお客様 (^o^;


なので連休最終夜は 本通りあたりに繰り出さずに夕方のツルヤへ。

混んでいたらそのまま 中軽井沢のあそことか、本通りのあそことかに行ってしまおうと

思っていたんですけどね

これが意外と混んでない。 ヽ(^o^)丿 

連休2夜目ですから地元の皆さんくらいしか居ないのか、時間帯が良かったのか。


ツルヤで塩サバと焼き鳥の生を買って 自宅でプチ・バーベキューの始まりです。


DSC_0685_R.JPG

夫婦水入らずなので 焼き鳥10本とウインナーソーセージ、

あとは発地市場で買ってきた激ウマインゲンを茹でて。

パプリカと大きな椎茸


お昼に 浅間高原ホテルでたっぷり食べたので

塩サバや豚の肩ロースなどまで辿りつけず。

本当に ほんの少し焼いておしまいとなりました。


バーベキューグリルには大人の拳2個分くらいの炭を熾すだけ。

おいしい野菜と少しの肉って... 歳を感じる軽井沢の夜でした。



昨日 東京にいる嫁と話しをしていて

「軽井沢に居るのになんでキャンプするの?」 って聞かれた時に

「キャンプは男のロマンだ!」

なんて言えなかった おやぢです。 (^o^;)

たしかに家を買う前は年間30泊以上していたキャンプも今は年に2,3回

軽井沢に来てから激減しているおやぢのキャンプです。

まあ、 混んでいるキャンプ場へ行くのもなんですし、

ライジングフィールド軽井沢に行ってビール飲んで酔いが覚めるまで昼寝すれば良いかなと。




暇ができたので、キャンプ用品を入れてある押し入れから二人用のドームテントを引っ張りだしてみました。

うーん カビ臭い (T_T)

なので 緊急メンテナンス

DSC_0818_R2.JPG

庭に張るだけの簡単なお仕事です。


夫婦だから収まるものの、オジサン2人にはちょっと息が詰まるサイズ。


コールマンのリビング付きテントを建てるときは最初が肝心で

DSC_0816_R2.JPG

テープを含む長方形を綺麗に作っておけば

設営完了まで3分なんです。

実はこのテント、ちょっとした弱点が有って

DSC_0815_R2.JPG

支柱の頂点に有るジョイントの金色の部分がすぐに壊れて外れちゃうんです。

買って試し張りしていた時に1回、

これは故障品扱いで無償交換になったんですけど、

キャンプ場で初めて張った時に再度壊れたんです。

結構な力が掛かる箇所にしてはケシ粒みたいなボールベアリングで止めるなんて、

構造的に無理があるのかもしれませんね。


今は結束バンドで付けてあります、

コンセプトはとても良いテントなんですけどねぇ


販売して2年くらいで廃盤になったのも頷けるところです。

あ、 コールマンの2ルームテントをお持ちの皆さん、

大きいテントはこんな構造じゃないから安心してくださいね。


カビ臭さも取れて何時でもキャンプ行けるテントになりました。



キャンプ前には試運転しないとね

| コメント(0)
G7なので秩父山中のキャンプ場に避難中のおやぢです。

試運転と言っても鉄道の話ではありません。

DSC_1232-1280x720.JPG

キャンプ場でガソリンランタンを試運転したら

タンクの上からガソリンが染み出して来ました、

_| ̄|○ il||li


止むなくフィールドストリッピング

ジェネレーターの根元からジワジワと漏れてる。

組立直してみたら

DSC_1236-1280x720.JPG

ジェネレーターが短くなった分

厚さ1ミリのワッシャーが入らなくなるという(ノД`)シクシク

ワッシャー入れると隙間からガソリン噴いちゃうんです。

ワッシャー無しではランタンの上部がすっぽ抜けちゃう。

というわけで明日に続く......かも

キャンプのお供に万能ハサミ

| コメント(0)
ケビンズバーの左手奥、
柱が有って奥に行くにはカウンターと柱の間を抜けるのですが、

最近すり抜けるのに苦労している おやぢです。

同じようにワッシャーが入らなくなっちゃった

コールマンランタン 290。

ならばワッシャーの代わりを作れば良いと思い立ち

オイルサーディンの空缶を切ってみました。

耐熱試験としてガスバーナーで炙れば

融けちゃった (^o^;

アルミ缶だったんです。┐(´д`)┌ヤレヤレ

スチール缶を貰ってきてはめ込み、

DSC_1234-1280x720.JPG

ついでに分解時に飛んでいったクリップかわりの

鉄板も差し込んで

DSC_1241-1280x720.JPG

復活しました。 ヽ(^o^)丿

DSC_1264-1280x720.JPG

万能ハサミ、

出掛けるときは忘れずに (^_^)/


先週末は秩父の山奥にある

彩の国キャンプ村でまったりしてきた おやぢです。

流石に9月末の雨模様なのでキャンパーのみなさんも慣れた方ばかりなので

ハイシーズンに見られる


「お前ちゃんと持たないとタープ張れないじゃない」

「あなたこそ まっすぐに杭(ペグとか知らない)打ち込みなさいよっ!」

「お前こそ料理下手なんだからフライパンの代わりにポールぐらいちゃんと持てよっ」

「あなただって杭打ち込むぐらいの高さのボーナス貰ってきなさいよ!」


なんていう傍から見れば話題提供してくれてありがとう ヽ(^o^)丿 な 夫婦喧嘩をみられなくて

残念! いやいいや 良かったです。


ところで 今風の2本ポールのタープって独りで経てられるんですよ。


DSC_1219_R.JPG

最初に2つに畳んだタープを地面に置いてセンターポールの位置を決めます。

この写真では隣の敷地ギリギリに張りたかったのでこのような感じで。

タープのセンターポールのグロメットがセンターポールの位置になります。

DSC_1221_R.JPG

グロメットからの親綱を伸ばして正三角形を(大体で)作って

2つの頂点にペグを打ちます。

反対側も同様にペグを打ったら

DSC_1222_R.JPG

DSC_1226_R.JPG

親綱をペグに引っ掛けます。 

この時親綱はそのまま立った時の状態と同じように自在金具で長さを調節しておきます

正三角形の辺の半分ぐらいで良いかと思います。

DSC_1227_R.JPG

片側にポールを差し込み、エイヤッと立ち上げて

画像のように一寸傾けると自立してくれます。

DSC_1228_R.JPG

反対側も同様に エイヤっと立ち上げます。

このときはタープにテンションが聴いているので

ポールは直立させます。


直立できたら傾いたままだった向こう側のポールを直立させながら

位置の微調整をします。

ここまで出来ればあとは独りで余裕ですよね。

え?

裾にポールを入れるときはポール持ちとペグ打ちの2人要るんじゃないの? ですって?

グロメットにポールを差し込み、ステーを左手に握って引っ張りながらペグ打ちするか、

予めペグ打ちしておくんですよ。


これで おとーさん独りでタープが張れて、夫婦円満間違い無し...

かもしれません。


まぁ タープ張るぐらいで喧嘩になるのなら年がら年中喧嘩が絶えないのでしょうから

無意味なのかもしれません。

虹の向こうは

| コメント(0)
虹と聞いて サイモンとガーファンクルを連想するのか、

天地真理を連想するのか

おやぢは前者。

歌謡曲というのはあまり聞いていないんですよね

昨日の朝、フランスベーカリーへ焼き立てフランスパンを買いに行く途中で

DSC_19411280x.JPG

虹を見ました。

朝日に当たって見える2重の橋

DSC_19441280x.JPG

軽井沢で見る虹って太く見えるのは回りに何もないからでしょうかねぇ。

帰宅して見たらさらに大きく見えました。


幸せな気分になります。

そういえば昨日こんなコンロを見つけました

DSC_19561280x.JPG

炭火を電動ファンが元気よく熾します って

網から下へ吸気するのかと思ってよく見たら 下から上!

おやぢが天地真理を連想するのと同じぐらい違和感がありました。

炭火は自然に燃えるものなのですけどね。

さてさて、クリスマスイブは単身赴任状態な軽井沢、

今夜は少し街に出てみますか。





星野温泉で欲しいもの

| コメント(0)
あっというまの大晦日、

実はこの時間はまだ台北駅近くのホテルで爆睡していると思うおやぢです。

軽井沢到着は23時過ぎるような気がします。

家の灯りを付けたら「ゆく年くる年」が始まってたりして。 (^o^;)



軽井沢に来て9年目 色々と嬉しいことがあったのですが、

やはり 温泉が格安に入れるというのがポイント高いと思いおやぢです。

源泉かけ流し100%循環なしというのは心も体も癒やされますねぇ


温泉といえば


トンボの湯で見かけた

DSC_1869_1280x768.JPG

薪ラック。

なになにと見渡せば

DSC_1870_1280x768.JPG

こ、これは 野外用の薪ストーブ!

冬場の焚き火って風があると それほど暖かくならないのだけど

これなら鉄板が放熱するのであたたかそう

しかも 煙突の様な形状の部分が 火付を良くして

着火にも苦労しないような気がします。


冬のキャンプにぴったりなこのストーブ、販売しているのかな?


星野温泉から我が家に欲しいものがもう一つあるんです

DSC_1873_1280x768.JPG

ムササビ 我が家の楢に来てくれないかなぁ。






DSC_2696_x1280.JPG

ほとんど雪が融けてきた ライジングフィールド軽井沢。

先週の三連休も関東ナンバーのキャンパー何組がいらしてました。

今の季節、夜は冷えるのですが、

オートキャンプサイトには電源があるので、

ホットカーペットとか、ファンヒーターで暖を取ることができます。

もちろん 薪ストーブのレンタルも。

なのでマイナスまで落ちる気温の中でも

快適にキャンプが楽しめると思うんですよ。

虫も熊も居ないし。


そして本部棟の売店には

DSC_2695_x1280.JPG

ロガーズ ストーブ 1,000円なり。


これは何年か前に我が家でも実験済みで

とても便利なんです。


名称も

木ろうそく、スエーデントーチ、ロガーズストーブ、など 国内で色々と名前が変わる

という不思議なものなのです。

拙ブログ http://hayashida.jp/o/2011/10/aaaaa-6.html

で書いてある通り

同じサイズの薪を買うならこちらがとてもおトクです、

何と言っても 手間いらず。

中心部に着火用の小枝などをを入れて点けるだけ。


写真のサイズだと,2,3時間は燃えていると思います。

おやぢが実験した時は十字に切り込みを入れたのだけど

ライジングフィールドのそれは8方向。

どのように燃えていくのか興味津々なのであります。

ガスライターが使えないので

| コメント(0)
DSC_2786_x1280.JPG

季節外れの大雪で一昨日は大雪警報まででちゃった軽井沢。

雪の話題は後にするとして

気温が低くなると使えないのがガスライター。

早朝に車を出して大通りに出たところで一服つけたいと思っても

車が冷え切っているのでガスライターのガスが出てきません。

昔の車ならシガーライターがあるので苦労はしないんですけど

喫煙人口減少している世知辛い世の中では車に付属していなくて

携帯充電器のソケットとなっているのでタバコに火をつけられません。


しかたないので Amazonで面白いものを買いました。

見た目はZippo

カチッと蓋を開けてスイッチを押すと

DSC_2788_x1280.JPG

放電します。

これが実に便利で、朝一番の冷え切った我が家で

薪ストーブ点火の時でも 文化たきつけに火が点きます。

もちろん焚き火の火種となる新聞紙にも火が点きます。

毎日使って4,5日に一回充電すればオーケー。


これはキャンプ道具のひとつとして持っていて良いんじゃない?



こっそり分解してみれば(良い子はやっちゃダメだよ)、

バッテリーなんて無くて大容量コンデンサが電源でした。 Σ(゚∀゚ノ)ノ

なるほど 1,000円くらいで買えるわけです。




ガソリンランタン修理

| コメント(0)
DSC_3140-1280x720.JPG

前回のキャンプでガソリン漏れ起こしたコールマン290

35年目にして初めてのことで

応急修理して使ってましたが

5月4日からのキャンプに備えて

修理しました。

DSC_3138-1280x720.JPG

ジェネレーターがこんなに曲がってますがな((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

思い起こせば20年前、花見の帰りに自転車から落とした時に

曲がったままだったんですね。

15分ほどで交換完了

点火する前に与圧試験したら

ダラダラと漏れますがな(ノД`)シクシク

よくよくチェックしてみれば下皿が曲がって組み立ててた。


下皿を正しくしてモンキーレンチで締め直して

修理完了。

DSC_3142-1280x720.JPG

ジェネレーターの交換説明書

最後の工程の説明は

「日をつけたら素早く燃料漏れを確認する事」

うーん 大胆だなぁ

ガソリンなんですけど(^o^;)

お手軽ピザ窯

| コメント(0)
今年のゴールデンウィークは5月3日から5月5日がピークだったようで、

その初日

千ヶ滝のホームパーティーにお呼ばれしてました。

とは言え 夕方にはお江戸に居なければならなかったので

ノンアルコールなパーティー参加だったのです(ノД`)シクシク

DSC_3211-1280x720.JPG

山桜を眺めながら

DSC_3217-1280x720.JPG

ステーキ戴いたりして。

で、目が釘付けだったのが

DSC_3213-1280x720.JPG

これ。

エコレット社が販売しているポータブルピザ窯

モンタナ エボ

左側に薪を燃やして耐火レンガで囲まれたオーブンを熱します。

300℃までは30分掛かりません

DSC_3214-1280x720.JPG

生ピサなら2分かからない本格派。

30cmピサがらくらく入るので

スーパーで売っているチルドピザが焼けるというお手軽な感じ。


もう少し温度を落として使えば

肉とかグラタンとかオーブン料理をお庭で楽しめるというヽ(^o^)丿


お値段は新幹線定期券と少し。

庭にピザ窯を作るよりは安く買える感じです。


1日単位でレンタルもあるそうで

夏のガーデンパーティーにどうですか?


買ったら時々貸してください(^o^;)

9年前にコールマン413Hからカセットガスコンロに

乗り替えるために買ったカセットフーボー

PhotoPictureResizer_170604_061550912-1280x720.jpg



キャンプでは燃料の統一が大事とかゆうのを真に受けて

ランタンとストーブはホワイトガソリンだったのを

誰でも点火できるカセットコンロにしたのは

おやぢ史の画期的なことてした。

車に積むキャンプ道具も減ってきたのと、

コールマンツーバーナー(413H)を降ろせば

カセットコンロとボンベ3本なんて楽勝に積めるのでした。



あれから9年、

体力は衰え、目はかすみ。(あ、これじゃ綾小路きみまろだ)

カセットコンロの点火装置は調子悪く、

遂にボンベを繋ぐ磁石が外れるという。

ひょっとしたら安全装置が働くようになったのかも?

なので2代目を買いました。

DSC_3438-1280x720.JPG

キャリングケースなんて付いてたっけ?

色もをもう少しおしゃれにしたら

もっと売れるとおもうんですけどね。

( ゚д゚)ハッ! スノピカラーなのか??

DSC_3455-1280x720.JPG

お値段も2割ほど高くなってました。

火口やつまみのパネルが変わっているけど

アウトドア用カセットコンロ最強火力は

そのままでした。





梅雨なのに雨降りませんねぇ、

芝生の種を何時蒔こうか思案中なおやぢです。

先日 中軽井沢でピザ窯の撮影があるというのにお呼ばれしてきました。

公式サイトはこちらで

ポータブルタイプのピザ窯で(なんと窯の写真取るのを忘れたという)、

高さは 10インチのダッチオーブンが入る大きさ。


それならばピザ以外の料理をしようと、

ニトリのスキレット6個をデイパックに入れて持っていきました。

DSC_3608x1280.JPG

なんでも炎が天井を舐めるような感じが良いとのことで、

中の温度は天井部で400℃、下で300℃ちょっとでしょうか。

まずはハッセルバックポテト。

焦げるのが怖かったので1段高くして蓋もして、

DSC_3605x1280.JPG

小ぶりの新じゃがだったので15分少々このまま放置。

DSC_3607x1280.JPG

蓋をしたままだったので焦げ目が少なかったです (ノД`)シクシク

もう一つ作ったのは蓋を無しにしたらアンチョビが消し炭に (ノД`)シクシク

蓋をして15分、蓋を取って5分くらいがよろしいようでした。


もう一品は

DSC_3613x1280.JPG

グラタン。

ホワイトソースはHEINZのグラタンソース (^o^;)

火力が強いので、ちょっと緩めに牛乳で溶いて

ピザ窯に入れて放置すること5分ほどで沸々としてから我慢の数分間。

グラタンというからには焦げ目が付かないとね。


しかし、このピザ窯良いです。

レンガと漆喰でつくるピザ窯や、鋳物でできた大手薪ストーブメーカーのに比べて

薪の消費量が少なくて温度が上がるまでに1時間もかからなかったです。

しかも値段は20万円あまり。

キャンプ場でレンタルすればよいなと思いました。


ゴールデンウィークはベストプランニングさんでレンタルしていようで、


ハイシーズンもレンタルしないかな。



30年ぶりに天板を

| コメント(0)
DSC_3767x1280.JPG

30年ほど前にコールマンのツーバーナーを載せるための

天板を作った(切って溝作って塗っただけ)。

年月を重ねると 焦げたり穴あいたりベニアの接着が剥がれてきたので

ホームセンターでベニアを買ってきて

DSC_3765x1280.JPG

新しい天板ができました。

早速組合立てて見れば

DSC_3766x1280.JPG

壊れてました (ノД`)シクシク

このスタンドってすでに廃盤なんです。

アルミの接着剤の良いのが有るからアルミ板で挟んで

修理できないかなと

再度ホームセンターへ行ってみたけども、

接着剤はあるけどアルミの板が見つからない、

軽井沢じゃ無理みたいなので、東御のコメリなら有るかな?

などと考えながら帰宅したら

DSC_3764x1280.JPG

あれれ?

バーベキューコンロの新品が車に積んであるじゃないですか (^o^;)

今日のバーベキュー、

天気が持つと良いのですけどね。

アウトドア&ワークマン

| コメント(0)
今月から キャンプ場のお爺さんになったおやぢです。

PhotoPictureResizer_170713_232132166-1280x720.jpg

昔 御殿場のワークマンで買ってきた激安カーゴパンツ。

職人さん御用達なので

暑い日でも涼しくて、雨に濡れてもすぐ乾き、

洗濯が楽ですぐ乾くという。

軽井沢からだと佐久インターチェンジ近くが最寄なんです。


店に入れば作業服などの職人さんグッズと同じ位のスペースに、

アウトドアウェア (゚д゚)!


レインウェアとかハイキングウェアなど

盛り沢山てした。


確かに外仕事着とキャンプウェアとは

機能として同じですものね。

キャンプ場でのシャツなんか

まとめ買いしそうでちょっと怖いです。


別荘のお庭仕事にも(^_^)/

軽井沢ショッピングプラザのLLBeanとかに

行かなくなりそうです。(^o^;)

海軍のように

| コメント(0)
7月から土日休みじゃなくなったので、

曜日感覚が飛ぶおやぢです。

帰宅して地デジなんかを見ればよいのですけど、

7時のニュースがやってなければ平日じゃないんだなというレベル。

なので海上自衛隊にならって 「金曜日はカレーの日」

にしてみました。

DSC_3960x1280.JPG

といっても近所にゴーゴーカレーがアルわけじゃないので

レトルトカレーにサトウのごはん。

御飯は電子レンジで温めて、

DSC_3961x1280.JPG

40年前の PEAK1ストーブを引っ張り出して

カレーを温めます。

このPEAK1ストーブは現在できない微妙な火力調節可能なモデル。

本格的な登山じゃなくて大昔からグルメ(酒飲み)キャンプをしていたので

とろ火が使えるストーブはとても重要。

今はカセットコンロがあるから便利ですよね。

DSC_3962x1280.JPG

金曜日はカレーの日

いつまで続くのか?





カレーは続くけど懐かしい

| コメント(0)
DSC_3970x1280.JPG

三連休は昼ごはんにキャンプ場内のカフェで販売している

「戦闘食」と銘打った缶詰御飯

SUNYO チキンドライカレー

DSC_3971x1280.JPG

缶切り使わないと開けられませんが、

開けてみると こんな感じで御飯がぎっしり Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

ひとくち食べてみると

お、 結構いける

DSC_3974x1280.JPG

食べ進んでいくと

うーん ちょっと口の中の水分が持って行かれる感じ。

味自身は辛くもなく、塩甘くもなく ちょうどよい感じなんですけどね。

一食分としては十分すぎる量

メーカーのHPを調べてみたら

375gの御飯ですって。

コンビニおにぎり4つ分なので、おやぢには2食分の食料になりますね。


実はこれ、災害時の炊き出し用缶詰で

大鍋に湯を沸かせば 数十人分の御飯が20分ほどで出来上がるという

製品だったんです。

道理で缶切りが必須なわけです。

キャンプの非常食として車に1つ放り込んでいると良いかも

で SUNYOというメーカー

アラカンおやぢには懐かしい

SUNYO桃缶.png

あの白桃缶詰のメーカーだったんです。

ドライカレーに子供時代憧れのメーカーに出会うという。

オートキャンプ講習会

| コメント(0)
DSC_4211-1280x720.JPG

公認オートキャンプインストラクターのおやぢです。

先週末は諏訪で講習会してきました。

参加者が少なめだったので

好き勝手させてもらって

楽しく講習会ができました。

DSC_4214-1280x720.JPG

90分の予定が

話が弾んで質問とか疑問点とか答えていたら

DSC_4216-1280x720.JPG

テント建て体験のときには終了予定時間をすぎてて

大焦り(^o^;)

一旦締めにしたあと

駐車場で ガソリン器具を体験してもらいました。

ショールームで点火すると一瞬出てくるオレンジの炎で

火災警報器が反応しそうで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


講師は初めてでしたが、

良い経験させてもらいました。







このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

最近のコメント

     
   



Powered by Movable Type 5.04