次の記事 :外飲みはお庭で    前の記事:薄荷の薫りで勝ったかな

発地市庭で蕎麦

| コメント(0)
地物野菜でいっぱいになった発地市庭、

ハイシーズンの始まりです。

暖かくなってくると昼ごはんに食べたいのは

中軽井沢駅前の はちまきで冷やし中華とか

軽井沢駅前の  本陣を始めとする蕎麦屋さんとか もりを手繰るとか。


そういえば前回のグルメネタも蕎麦じゃなかったか (^o^;

ハイシーズンになった軽井沢の昼間は駅まで行く元気がなくて

PIC_20180703_112904_DSC_0001_R.JPG

発地市庭の 軽井沢発地そば。

軽井沢産の蕎麦を使って石臼製粉して

(なんで石臼挽き製粉って言うんだろう? 石臼を知らない人がいるからかな)

出してくれる蕎麦なのだそうで

はじめてのお店では一番シンプルなメニューを注文するおやぢは

天盛りなどがある中、もりそばをお願いしました

PIC_20180703_113306_DSC_0002_R.JPG

ひと目みて 「うーん 東京サイズ」

でも

DSC222_0004_R.JPG

横から見れば 高さは十分

発地市庭のような観光客を相手にしなければいけない場所では

良心的なんじゃないでしょうかね。(ちょっと偉そうだ)

で、汁は長野風のような、どこかで味わったような...

食べ終わる頃に蕎麦湯を出してくれて

その気持が嬉しいです。

秋の終わり頃に新蕎麦でまた食べたいなと思います。

そのときに永坂更科の辛汁をポケットに隠し持っていても

怒らないでくれるかな(ムリムリ (^o^; )



よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04