オーダー聞いてから焼く 長野駅近くの華麗なお店

| コメント(0)
遡ること40年前の浪人時代、

高田馬場のエルムでエビカレーを注文したら

カレールーを掛けた後に一円玉より小さい冷凍エビを茹で置きしたやつが

4,5個トッピングされて大人の世界を知ったおやぢです。


最近長野駅によく行くのですが(仕事でね)。

長野駅付近は食べ物屋さんがたくさんあって迷ってしまいます

そんななかで

カレーが食べたくなったおやぢが向かったのが

PIC_20180620_114507_DSC_0018_R.JPG

長野市通勤サラリーマン御用達の サリーカレー

前夜の夕ご飯で揚げ物大会をしてしまったので

うーん 何にしようかと食券販売機の前で

悩んだ挙げ句 ビッグハンバーグカレー ご飯小盛りで 650円(50円引きなんです)。


PIC_20180620_114707_DSC_0019_R.JPG

ここの売りはカツカレーなのでしょうか?

カウンターに座れば隣のお兄さんはポークダブルカツカレー

反対のご同輩はポークカツカレー

後から入ってきた青年もポークカツカレー大盛り

食券を持っていったマスターは

おもむろに鉄のフライパンに火を入れてハンバーグ(生)を焼き始めました!

温蔵庫にあるハンバーグを出してカレーを掛けて出来上がりという

40年前に悲哀を味わったストーリーを想像していたので嬉しい誤算 ヽ(`▽´)/

ちゃんと焼きたてのハンバーグが食べられるとは意外でした。

PIC_20180620_115520_DSC_0021_R.JPG

ライス小盛りなのでハンバーグの影にすっぽり隠れるご飯。

いやいや ビッグハンバーグの名に恥じないハンバーグの大きさを

褒めてあげたいです。

カレーも絡めでおやぢ好み

うーんしばらく通ってしまいそうです



軽井沢の話じゃないけど、クリックお願いいたします

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2018年6月28日 05:42に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「八風の郷のホテル」です。

次の記事は「痲れる旨さ 軽井沢から40分の照龍さん」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村