次の記事 :蓼科から峠をこえてやってきた    前の記事:源作爺の実家に行ってきた

森に守られている

| コメント(0)
一昨日は仕事で朝7時前に出発して松本→長野市で帰ってきたのは19時近く。

長野市内では集中豪雨のお出迎え、

それも駅では晴れていたので安心して県庁行きのバスに乗ったら

土砂降り!

県庁のバス停には屋根もなく何十年ぶりかのカバンを頭に載せて

庁舎までのダッシュをしました。

そのころ軽井沢では南軽井沢付近で雹が降ったようで

今朝起きてみると

PIC_20180613_070647_DSC_0003_R.JPG

きれいだった庭が葉っぱだらけ Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

次の雨までに掃除しなきゃですね。

一方でFacebookで皆さんがアップした降雹の様子をみると

この葉っぱの量は納得です、

我が家の天窓も雹にあたった痕があって

天窓のコケ掃除しないと良いこともある(本当か?)。

ジムニーは御代田においてあったので雹にあたって無いとおもうのですが、

庭においていたアウトバックは

PIC_20180613_090555_DSC_0011_R.JPG

こんな感じ。

窓ガラスに付着する樹液を防ぐためにシートを掛けていたのと、

樹の下だったので葉っぱがガードしてくれたようです

夏でも薄ら寒い森の家、

PIC_20180613_090300_DSC_0009_R.JPG

森に守られているという安心感が嬉しいです。



よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04