次の記事 :レイクガーデンで薔薇の他にも    前の記事:森に守られている

蓼科から峠をこえてやってきた

| コメント(0)
最近県内あちこちを移動しているおやぢです。

長野県ってものすごく広くて

軽井沢から飯田とか小谷村とか栄村とか

東京からだと仙台あたりまで走るような感覚になります。

そんな移動にちょっと疲れた休日

「お風呂に入らないと2時間で死ぬ病」に感染したおやぢは

ジムニーを西に走らせていました。

日曜日だったのでトンボの湯や千ヶ滝温泉などのメジャーどころは混んじゃうからなぁと

借宿辺りを走っていたら

突然ひらめいた 木漏れ陽の里!

PIC_20180609_110526_DSC_0001_R.JPG

営業時間が短くて、なかなか行けない銭湯健康増進センターです。

料金は 大人300円 子供200円 幼児は無料!

キャンプでいらしたご家族には良いかも(就学前のお子さん2名とご夫婦で600円!)

休日のトンボの湯なんか4人で行ったら樋口一葉さんが飛んでいきますものねぇ

PIC_20180609_110708_DSC_0003_R.JPG

更衣室にはロッカー(無料)があったりしてちょっとうれしいです

けど風呂場はそれほど広くないし、浴槽もそれなりですから

グループキャンプ 4家族とか行ったら満員状態になるでしょう。

一家族ぐらいで行くのが丁度よいです。


この日は日曜の昼下がりなので浴室は4人ほどの先輩方ばかりでした。


ここのお風呂はタンクローリーで温泉を持ってきて

加熱加水循環消毒なのですが

PIC_20180609_112413_DSC_0006_R.JPG

なんと峠を超えて蓼科からやってきてます!

な、なぜだ?

この付近なら

星野地区とか千ヶ滝とか佐久とか北軽井沢とか

今は閉店したけど御代田町との境にある別荘地の温泉とか

色々あると思うのですけどねぇ

まっ お湯を入れ替えた後の土曜日朝に浸かれば

温泉気分を味わえるかもしれません。

銭湯代わりに使える手近なお風呂でした。









よろしかったらクリックお願いいたします

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04