次の記事 :幸せの大盛り、離山の「はなれ山」    前の記事:本通りで和食

絵より城

| コメント(0)
小学生の図画工作の点数が下から2番めだったおやぢです。

中学になっても暗記で融ける試験はなんとかなっても

実際に書かせるとダメダメ、 そのまま半世紀なので

美術音痴も甚だしいです。

東山魁夷とか好きな絵は覚えるんですけどねぇ


さてさて、そんな美術音痴が浅間サンラインを走るといつも気になる看板が

「白鳥映雪館」

うーん なんだろ。

小諸の宝みたいな大正レトロな映画館でもあるのかしらと

美術音痴丸出しのまま向かってみたら

美術館に到着、駐車場でググってみたら 

m(__)m 小諸出身の超有名な画家なんですね。

PIC_20180311_102502_DSC_0014x1280so-04j.JPG

そして景色が素晴らしいっ

空気が澄んでいる冬に来たかったなぁと

PIC_20180311_103437_DSC_0017x1280so-04j.JPG

浅間方面もことのおり絶景。

案内板によれば

富士見城の跡だったようで、

最後は徳川家の家臣が城主だったとのこと。

PIC_20180311_102809_DSC_0016x1280so-04j.JPG

手積みの石垣も健在でした。

白鳥映雪館駐車場から30分ほどで一回り、良い運動になりました。

で、美術館に向かうかと思えば

次の目的地へ (^o^;)

三つ子の(美術無関心)魂は死ぬまで... モウシワケナイ

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ



Powered by Movable Type 7.0.1