次の記事 :どうも癖になる 「中華飯店 龍宮」    前の記事:ろくもんに乗ってきた(鉄道編)

鷹の爪は輪切りがよろしいようで

| コメント(0)
正月過ぎまで雪が少なかったので4月は相当降るなと感じていた

軽井沢。

4月に入ってから毎週雪が振っているような気がします。

地熱が上がってきているので1日で相当融けていくと思うのですけどね。

そんな軽井沢、暖かくなってきたので先日野沢菜を全て樽から上げて、

冷蔵庫にしまっているのですが、それも限界を迎えているようなので

DSC_2898_x1280.JPG

去年から恒例の

「野沢菜古漬けゴマ油炒め煮」を作りました。

調味料としては ゴマ油、そばつゆ、唐辛子。

瓶詰めのそばつゆが、がっかりな味だったので

醤油と塩にツルヤで売っている粉鰹節を足したら

まともなお味になりました。

輪切りの鷹の爪が売ってなかったので(ちゃんとツルヤ行けばよかった)、

鷹の爪を2本、丁寧に種を避けて入れたつもりだったんですけど

種数個が入っただけで ピリリと相当な大人味。 (ノД`)シクシク。

次のロットから鷹の爪は1本にしておきましょう。


ともあれ、酒のツマミによし、白いご飯によしの常備菜の出来上がりです。

今週末に最後のロットを作ったら

後は来年春まで食べられない......

おっと 冷凍庫に3,4株放り込んだのを忘れていた。

カチコチの野沢菜古漬けって冷凍出来るものなんでしょうかねぇ。

コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04