次の記事 :筍ご飯にすっかりメロメロ けろけろキッチン    前の記事:フルコースの後に オー・デパール

薪棚1號崩壊

| コメント(0)

DSC_2996_x1280.JPG

我が家の薪棚1號。


ということはほぼ7年保ったということで、

ある日薪棚の前に丸太(最近ストーブに丸太ごと入れたりするのです)

がゴロゴロしていたので、

森の神様が 清い心のおやぢに薪をプレゼントしてくれたのかなぁ

などと馬鹿なことを考えつつ

薪棚を見やると

右側の壁が崩壊していました。

よくよく調べてみると天井を構成している横の梁と柱代わりにしている木材との

接合部が吹き飛んでいて

結果として右側に崩壊したということが判明しました。

左側には薪棚2號があるので左に崩壊するのは避けられたという。

いやぁ、小さな子供が居ないときで良かった((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル


僅か7,000円で作った(いまなら半額でつくるのだけど、ラティスなんかオシャレに使ったものだから)薪棚が

7年間も持てば充分じゃないでしょうかねぇ。

今週末のお仕事が増えちゃったけど木材2,3本買うだけで直せるのだろうか。

おもえばこの薪棚一號、作って1ヶ月で崩壊したんだっけ(^o^;) 



小学校の図工と体育は2だったオヤヂでした。

三つ子の魂百までというのは本当なんですね






コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04