次の記事 :鮎川温泉 金井の湯    前の記事:吉田うどんを食べてきた。

甘く優しい香り

| コメント(0)
昭和な食堂大好きなおやぢです。

昭和と言っても色々あって、バブル前半に旧軽銀座の品位をぶち壊すような昭和は

どうも好きになれないです。


軽井沢駅北口の鉄道テーマパークについては 品位よくなるよう願うばかりです。

そんな軽井沢駅北口にひっそりと佇む大衆食堂な感じの 「和助」

DSC_2510_1280x720.JPG


横川行バス発車まで40分程あったのでちょっと遅めの昼食に行ってきました。


DSC_2504_1280x768.JPG

初めての食堂で注文するのは

丼の王者(と、おやぢが勝手に入れ込んでいる) カツ丼。


うどんとか気になるんですけどね。

メニュー裏面は酒のアテが並んでいて、

ひょっとしたら夜に軽く飲むとか、 重物、丼もののトップに燦然と輝く

鰻がよいのかもしれません。


そして出てきたカツ丼(ご飯少なめ)

DSC_2506_1280x720.JPG

ご飯少なめをお願いしたので、丼にご飯をよそって

わざわざ確認してもらえるという 優しい対応が嬉しかったです。


肝心のお味は 

ちょっと甘めな割り出しを使っていて玉ねぎシャクシャクという

じつに好きなタイプの卵とじカツ丼でした。

ごちそうさまでした。



コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04