次の記事 :甘く優しい香り    前の記事:茫々亭サヨナラパーティー

吉田うどんを食べてきた。

| コメント(0)
お江戸の週末と言っても、1日中お江戸に居ないおやぢです。

関東うどん普及協会会員でもあるおやぢは、

突然思い立って富士山麓でうどんを食べて来ました。

富士吉田市の吉田うどん、

何を持って吉田うどんなのか?

味噌を使った汁とキャベツと馬肉なのか?

武蔵野うどんのように進化を続けて、

原型が無くなっちゃっような店が散見されるのか?

などと冒険しようと河口湖インターを抜けてみれば

数年ぶりの吉田うどんなのだと思い出し、

冒険? なんですかそれ?!



1軒目は王道の美也川

DSC_2607-1280x720.JPG

ちょっと寒かったので、冷やしたぬきを頼むのをグッと堪えて

DSC_2610-1280x720.JPG

肉天うどんにコロッケ付けて450円。

小麦の香りが立つ、腰も程良いうどんは

今も健在でした。

ここはおやぢの一番好きな吉田うどんの店

もう一軒行きたかったので、おかわりのカレーうどんは

今回お預け。


次に向かったのは みうらうどん

DSC_2612-1280x720.JPG

以前食べた時は遥か昔、

もっと都留市側の街道沿いにあったときだから

相当時間が経ってからの再訪です。

DSC_2618-1280x720.JPG

温もりうどん(中) 350円

温めても固めのどっしりしたうどんは

射撃場に行くたびに食べていた頃を思い出します。

冷水で締めたもりうどんだと顎がつかれるかもしれません。

ここの擦りネタは吉田うどん店で一番好きです。

DSC_2614-1280x720.JPG

お腹いっぱいになったので

吉田うどんツアーは終了。

2軒とも厨房内を若い人だけで回していたのが

印象的てした。


文化が継承される街は気持ちが良いです。

武蔵野うどんの老舗(50年越えのお店)はどうなんでしょうか?



コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04