次の記事 :朝7時からの本通り温泉...なのだけど    前の記事:下仁田の大衆中華 一番

我が家から一番近い温泉

| コメント(0)
朝風呂に入りそびれて昼も過ぎ、

戸倉上山田、鹿教湯に行くにはおそすぎる

そんな時は軽井沢町内の温泉で済ますおやぢです。

休日となると

定番の トンボの湯や千ヶ滝温泉は混んでくるので

DSC_2415_1280x768.JPG

ワンコインで入れる ゆうすげ温泉へ。

16時過ぎると +100円の600円


ここの良いところは比較的空いているということ。

そして

DSC_2416_1280x768.JPG

地中深くまでパイプを打ち込んだらポンプで汲む 動力揚湯ではなくて

自然と湧き出る自噴温泉という有り難さ。

なので 1.1リットル/分の湧出量も納得しちゃいます。

DSC_2417_1280x768.JPG

この ゆうすげ温泉、 旧温泉法の分類だと

13.7℃の 鉱泉 なんです。

2007年改正の新温泉法では温度に関係なく温泉と名乗られる(誰だこんな法律に賛成した代議士は)

加温・循環・消毒はしているけど

風呂上がりのスベスベ感は凄いものがあります。

湯船も4,5人ゆったりサイズで

カランは4つしかないので団体で押しかけるには不向きですけどね

2,3人で行くには良い風呂だと思います。



コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04