次の記事 :猿! 猿はおらぬかっ!    前の記事:軽井沢町役場前の熱い想い

下仁田インターから信号2つで江戸時代

| コメント(0)
下仁田からの抜け道.jpg


金はないけど時間はある おやぢです。

先日 アウトバックを東京の立川にあるディーラーで車検するために

高速を使わないで走ってみたんです。

和美峠から254号線に降りて下仁田インターを通り過ぎ、本線をくぐった交差点で右折。

埼玉県美里町にある ガリガリ君で有名な赤城乳業まで 信号10個ほど。

なので 軽井沢から美里町まで90分ほどで到着できちゃうんです。


甘楽町に入った辺りで なんとも江戸時代な町並みに出会いました。

DSC_1892_1280x768.JPG

甘楽町 小幡。

どうやら 織田家が関係した城下町なのだそうで、

石畳の坂道の片側には大きな用水。

思わず車を停めて暫く散歩しました。

DSC_1893_1280x768.JPG


小幡藩をWikipediaで見ると 晩年は大借金財政の貧乏藩だったようですが

いやいや、なかなか立派な場所で


東京に用事がなかったら 小幡陣屋を散歩したでしょう。


高速だと 富岡ICで降りると近いようです。

理科系のおやぢが歴史に興味を持つなんて...

( ゚д゚)ハッ!

真田丸の影響か! 

そうそう 小幡陣屋を作ったのは

大阪夏の陣で徳川に寝返り、大阪城の情報を徳川に流した「織田信雄」で

この褒美として小幡5万石の領主となったのでした。

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ



Powered by Movable Type 7.0.1