次の記事 :初訪問 ソロピザ ジンガラ    前の記事:夏の朝御飯と言えば

北軽井沢の 「かくれの湯」

| コメント(0)
早く年末年始休暇にならないかなぁー 

休み明け初日が終わってエンジンが掛からないおやぢです。

夏本番の軽井沢、 朝からプリンス通り、18号線など主要道路は

終日渋滞で 新軽井沢交差点のアンダーパスなんて通過に何分掛かるんでしょうね。


そんな渋滞の中、食事なら自宅で済ませられるけど

温泉は自宅で済ます訳には行きません。


戸倉、高峰など温泉は沢山有るけど、家から近いほうが良くて

源泉100%かけ流し循環なしの温泉で 思い出したのが


数年前に行ったきりの 「かくれの湯」

久しぶりに来てみたら食堂が増築されていてゆったりした建物になってました。


お風呂は昔のままで

10人以上楽に入れる露天風呂と、露天の洗い場が3席

DSC_0860_R.JPG

こじんまりした内湯にはカランが2つ

DSC_0858_R.JPG

泉質は 鉄が錆びている感じの伊香保温泉の黄金湯に似ている感じがします。

DSC_0859_R.JPG

毎分150リットル(動力揚水)のお湯は惜しげも無く内湯と露天風呂へ 

ドバドバと注がれていて、 オーバーフロー分はそのまま沢へと流れます。

んー なんという贅沢感。

大人 900円と この周辺の温泉と比べると高めの価格設定。


でもね、ハイシーズン時の軽井沢の超有名2湯とくらべたら、

芋洗いじゃない分 こちらのほうが良いです。

コインロッカーも100円が戻ってくるタイプだし (^o^)v



この日は11時頃に入店したので独占状態。

 8月のお盆前平日とは言っても早い時間はゆったり出来そうです。

12時過ぎになると近隣のキャンプしている家族のグループがどっとやってきて

おやぢとすれ違いでした。


空いている時間帯ならとってもお勧めです。




コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04