今年も古月堂オープンです。

| コメント(0)
軽井沢本通りを駅から東雲交差点へ向かって歩くと、

右側に出てくるのが 古月堂。

1982年くらいに流行った漫画「軽井沢シンドローム」の常連が屯する喫茶店

ら・くか のモデルになったという建物が有ります。

この数年9月から5月連休まではお休み、連休終わってから7月下旬までお休み。


トップシーズンのみの営業なので、渋滞とか混雑を回避しようとするとナカナカ行けない

お店の1つ。

先日通りかかったら 開いてました。

DSC_0792_R.JPG

ご主人と少しお話が出来て、

今年は8月末まで営業とのこと。

お盆前にまた行かなくては。


たんに漫画のノスタルジーだけじゃなくて

この店、おやぢの大好物な昭和な香りがたまらんのです。

20140831102801_9371_1_R.JPG

若人には是非是非この店で 巨大パフェにトライしていただきたいと

思います。


コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2016年8月 4日 05:22に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「オーデパール オープン日に行ってみた」です。

次の記事は「和見を抜けたら冷やし中華 ラーメンショップ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村