つつじの湯 「しんちゃん」って誰なの?

| コメント(2)
浅間高原ホテルでタイご飯と楽しい時間を過ごした後のお話。

万座温泉まで行くにはちょっと遅い時間なので、

つつじの湯まで走ります。 その距離5.8Km

DSC_0676_R.JPG

ここは数年前に何回か来てみたのだけど、お休みだったり工事のための休館だったりして

なかなか行けなかったんです。

今回も休館だったら新鹿沢温泉辺りに行っちゃおうと考えていたのだけど

杞憂に終わりました。

大人 600円 コインロッカーは100円リターンのタイプ

DSC_0677_R.JPG

源泉38.6℃だからちょっとだけ加温しているんですね。

さっそく浴室に入れば

内湯はドバドバと源泉かけ流し、多客時はわからないけど基本循環じゃない 本当の温泉。ヽ(^o^)丿

そして 冷泉風呂。


内湯と冷泉風呂を4往復してたら 汗が止まらなくなりました。

露天風呂よりも内湯が良かったな。


そして サウナと岩盤浴も込で 600円という羨ましさ。

時間がなかったので岩盤浴はしなかったのですけど、次回はトライしたいと思います。


湯上がりは休憩所で汗が引くまでまってから館内をチェックしてみると

お、
DSC_0678_R.JPG

さすが 粉食文化の群馬県。 うどんメニューが揃ってます

ん? んんん?

しんちゃん って誰だろう? 

料理は由緒正しい関東のうどんの肉汁つけうどんなのだけど。

謎は深まる。




コメント(2)

こんにちは。行かれたんですね!喜多の山荘は浅間高原ホテルの近くです。つつじは冷泉にひかれて行ってしまいます。色々温泉はあれど、冷泉は見当たらないし、ぬる湯併設も少ないし。草津は水風呂が冷たすぎて足首しか入れないしで¥600?つつじの湯に通ってしまうのです。

喜多さん こんにちは。

浅間山の北山麓も良いですねぇ、
浅間高原ホテルの由希子さんとの話で、
軽井沢より湿気が少なくて良いという話がありました。

つつじの湯も初めてでしたが冷泉風呂と内湯との往復が
気持ち良いです、 お湯も好みのお湯です。

トンボの湯の水風呂も最初は気合い入れないとダメなほど冷たいですよね

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2016年7月21日 05:37に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「プチ・バーベキューのススメ」です。

次の記事は「コリンズグラスでは物足りない身体になっちゃいました」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

最近のコメント

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村