軽井沢オヤヂズ酒場放浪記 初回拡大号

| コメント(0)
tennaiphoto-albion.jpg写真は店のHPより転載しています。


十条銀座商店街をテクテク歩く軽井沢オヤヂズ。
 
 初めて来たけどこの商店街も凄い! 
個人商店が元気な商店街がある街は文化が高いように思います。

 おやぢの町を評価するポイントは個人商店と鮮魚店が有ること。

土地柄鮮魚店は殆ど無い軽井沢町は仕方ないけど、東京近郊でこのような素晴らしい商店街を
歩くとパワーを貰えるような気がします。

街が元気だ。 ヽ(^。^)ノ

アーケードを抜けてすぐのところにあるのが、本日案内していただいた根Zさんお勧めのバー

 アルビオンズ バー。 HPはこちら

 カウンターだけのバーに座れば バックバーは宝石箱のようで おもわずニヤニヤ。

グレン・グラントのオールドボトルがこんなに並んでいるのは初めて見ました。

最初は 去年秩父で開催されたウィスキー祭りでの限定ボトル。
DSC_1150.JPG

祭りで使用されたグラスで頂きます。
あれ? このグラスって

DSC_1142.JPG


東京の家から徒歩1分にあるお気に入りのバー「昇雲」で前日に飲んだこれと一緒だ。

貴重なグラスだったんですね。

不思議な縁を感じます。

DSC_1151.JPG DSC_1152.JPG

 ピンぼけですけど BOWMOREです。

2本とも貴重なボトルで右が20年記念ボトル 左が30年記念ボトル。

 20年のほうが好みだったかな。

 
 気に入ったバーではお酒はバーテンさんチョイスで飲むのが習性なおやぢですが、
水先案内人の出されるモルトを片っ端から頂きました。

 途中で 日本エールのハーフパイントをチェイサー代わりにしたりして。

 たっぷり楽しんで締めは 皆さんおすすめの

DSC_1153.JPG

アイリッシュ・コーヒー。 ブッシュミルズが隠れています。 

たっぷり楽しんで 十条銀座を戻りつつ時計を見れば22時前。

とても素敵なバーで スタートが18時とは 朝が早くて夜が早いおやぢには
とても嬉しいお店でした。

  斉藤酒場も素晴らしかったし 締めのバーも実に良かったです。


 このシリーズぜひ続けたいなぁ。


 昭和な居酒屋(新宿思い出横丁のつるかめ食堂みたいな)ご存知でしたら
教えていただければと思います。

 本当に素敵な金曜日 根Zさん 本当にありがとうございました。

 

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2015年3月 9日 06:43に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「軽井沢オヤヂズ酒場放浪記 初回拡大号」です。

次の記事は「早い時間の冬の和食」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村