次の記事 :軽井沢オヤヂズ酒場放浪記 初回拡大号    前の記事:ただの昭和のラーメンじゃない 菊水@旧軽井沢

毎日焼きたて食べられる  フランスパン(小)

| コメント(0)
DSC_1105.JPG

シーズン中の週末も8時までなら車で入れる旧軽井沢銀座。

おやぢの目当てはフランスベーカリー。

浅野屋のエピなら千住美術館でも追分でも買えるわけなのですけど

フランスパンはローカロリーだし、何に合わせてもOKだし、バター塗らなくて良い等々

好きなんですよ。


ところが一本買うと2,3日分になってしまうのがとても悲しい おやぢです。

そんな貴方に お勧めなのが、
DSC_1117.JPG

フランスパンの小さいやつ。 ?(^o^)/

となりのクロワッサンと比べてみてください。

このサイズなら毎食一本食べきることができるじゃありませんか。

まさに 眼から鱗 (^o^)v


 実は初めて買いました。 

 一本買うと残りを冷凍したりして、美味しいのですけどね。

 なんか悔しい気持ちを拭えなかったんですよ。


お値段もリーズナブルなので 毎朝旧軽銀座へ出かけるようになりそうな予感がします。

あ、自宅でパン食のときだけかぁ。


 朝から白飯の定食を食べられるお店、 オフシーズンの最早開店は 駅前の「まるほん」で
朝8時から。

 もっと早く食べたくなる 早起きの年寄りは ホテルの朝食に外来で入るしか無いですよね。

 ( ゚д゚)ハッ!

 この話、 明日のブログの前ふりかもしれません。



コメントする

このサイトについて

 長距離通勤の
 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ

     
   



Powered by Movable Type 5.04