次の記事 :成人式の話:帰途編    前の記事:餅つき 茫々亭

雪とロクサン運転体験

| コメント(0)


 慌てて家を出て駐車場までみぞれの中歩く。機関車運転体験するための免許証と制帽がアウトバックに積みっぱなしだったのだ。


 一瞬アウトバックで横川行っちゃえよと唐橋ユミちゃんの幻影が囁いたけど振り切って駅へ向かったのであった。

新宿から高崎までは特別快速なのでグリーン車、出発した頃には大量のボタユキが降り出した。


 高崎着いたらリゾートやまどりが10分後に到着、しまった(T_T) グリーン車より安くて快適だったのにと泣きながら横川駅へ。

 横川に着けば踝までの積雪量。

 蒸気機関車のイベント列車が待ってました。まあ蒸気機関車より高崎からの登り勾配を蒸気機関車ごと牽引してきたディーゼル機関車のDD51の方が今や絶滅の危機なのだけど。


 今日のEF63機関車は11号機。ブレーキ漏洩試験しているとシリンダ圧がピクッと上がる可愛い機関車です。


 雪と機関車、合いますね。二回とも最後の停止はまあまあ。


 坂の途中で何回か停まるのですけど雪のせいか濡れてるからなのかブレーキが笑っちゃうくらい効きません。


 途中停止はほぼオーバーランと言う情けなさでした。


 先月やってきた新しいディーゼル機関車、試運転中なのだそうです。峠の湯まで走れるようになるのは春辺りかもしれません。


長くなったので大雪で大混乱の中どうやって東京に戻ったかは明日のココロなのである。

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ



Powered by Movable Type 7.0.1