乗務12回目

| コメント(0)


 ちょっとゆっくりしていたら13時回っちゃってあたふたと碓氷峠を下る。旧道との分岐で13時40分、関所食堂でご飯出来るかと思えば店前には行列(>_<)


 昼飯抜き決定でございます。


 今回は引き続き11号機、シリンダ圧力計がちょっと遅れる感じがするね。


 下り途中の勾配標識で一旦停車、下り線はここから25パーミルで登るのだヤヤコシイ。


 あの床屋の上で停止するのだが「このまま軽井沢まで行きたいなあ」と呟いたら師匠曰わく「何も触らないから暇だぞ」。


 確かに(>_<)


 軽井沢まで推し上げる間、矢ヶ崎に出るまでは何も触らないかも。


 帰りは最後の標識にピタリと停めるつもりが15センチほどオーバー(゜◇゜)ガーン


 まあ、前回みたいに手前で停まって降りられないよりはましかな?


 写真の機関車、しゅうりから帰ってきました。丸山から先は暫く試運転と線路の整備だそうです。


 来年の春には新しいディーゼル機関車が届くとのことで峠の湯まではまだまだ遠いように思います。

 

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、が2012年2月 6日 07:33に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「松代に名湯あり」です。

次の記事は「甘い誘惑」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村