乗務12回目

| コメント(0)

 良く晴れた軽井沢の朝。朝ご飯は旅館の朝食をイメージして炊きたてご飯にあじの開き、シラス卸しに味噌汁。

 ウッドデッキのひまわりレストランにもやっとヤマガラ、ゴジュウカラが来てくれてます。コガラ、シジュウカラは臆病だけど此奴等は度胸が有るので窓のすぐ傍まで来てひまわり食べてます。

 裏庭の落ち葉置き場はドングリの宝庫なので雉やカケスの指定席。

 あたふたと支度して横川へ。


 12回目のEF63運転は先週と同じ11号機。師匠は最初の運転で教えてくれたOさん。


 挨拶もそこそこ「ポイント切替するから(仕業点検)やっておいて」(^_^)b


 通電試験前に戻っていらして世間話しながらブレーキチェックなど。


 往路はまずまず。最後の停止位置が難しいと相談したら真横から指導して戴いた。


 最後のポイント前に2つ込めて時速5キロまで減速して進入、ポイント通過後弛めて停止位置の2本前辺りで2つ込め、ここで師匠は弛めようとしたがおやぢは込めちゃった(;゜ロ゜)

 減速が早いので慌てて弛めたが時すでに遅し、50センチ手前で停車(゜◇゜)ガーン


 ブレーキ操作は難しいね。


 次回こそと毎回思う運転体験なのである(T_T)


 故障していたアプト君の機関車、DB201が帰ってきて丸山まで運転してます。けど排気ブレーキが良くなくて丸山から峠の湯間は急勾配のため運転できないそうです。一年後にやってくる新製機関車まで列車に乗っての温泉はお預け。残念です。
 

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、が2012年2月13日 08:21に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「連続トンボの湯の訳は」です。

次の記事は「乗務12回目オマケ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村