次の記事 :静かな軽井沢が    前の記事:夏休みだあ

妙高高原駅近くでトラップにかかる。

| コメント(0)
月曜日、思い立って戸隠神社へ行く前に赤倉温泉へ。

軽井沢から新潟に抜けたのは初体験。

滝の湯で風呂にしたのだが、キツイお湯で肩まで浸かって長湯したら湯あたり間違いなしな良いお湯だった。

今年は暑いねえなどと管理のおねーさんと世間話したあとにお昼は妙高高原駅近くの蕎麦屋さん信濃屋へ。

県外ナンバーばかりだったので一抹の不安はあったのだが空腹には勝てなかったので突入した。

カツ丼と盛りそばを頼んだら「うちはザルなんです」と返された。たしかに壁のメニューにはざるそばしかない。

程無くしてざるそば到着。

長野県民なおやぢだが、忘れていたのは蕎麦の量。ドドーンと黒姫山のごとき盛りの良さ( ̄▽ ̄;)。

草笛とはいかないがかなりの量に7秒ほど気を失う(^_^;)

厨房を見ればカツ丼、親子丼がスタンバイ中、蕎麦を食べ終わるころにカツ丼到着。

どんぶりの縁が開く線までご飯がぎっしりと詰まっていた。

ごめんなさいごめんなさいごめんなさい とご飯半分残したけどお腹はパンパン。

カツ丼700円にざるそば600円、親子丼なんか550円。価格の逆転に気がつかなかったとは焼きが回ったなと、敗北感漂った夏休み初日なのであった。

コメントする

このサイトについて

 軽井沢町民がお送りする
 軽井沢あり、グルメ有り
 オートキャンプ有り

 ITコーディネータのお話
 信州のIT関連ビジネス
 このブログ
 関東うどんの情報
 Facebook



ブログランキング

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ にほんブログ村 アウトドアブログ オートキャンプへ



Adcense

アーカイブ



Powered by Movable Type 7.0.1