昭和な昼飯と、昭和記念病院

| コメント(0)
実は連休中に孫が二人生まれたので、初心者マークを外しても良いかなな感じのおやぢです。

そんなわけで、昼過ぎに昭和記念病院へ。双子だったのでNICUに入れられているのだけと、看護師さんが「お父さんですか?」と聞くから母親の父ですと答えた。

赤ちゃんの親しか入れないのは18年前と同じなのだね、しかし、
モト冬樹じゃないんだから「お父さんですか」にはびっくりした。40代の新米父さんが意外と多いのかも。

初孫と暫く遊んで帰宅。

病院に行く途中で花小金井に降り立つ。昼飯時だが、再開発で昔の面影は無し。お気に入りの立ち食いうどんやは今はなく田無側を見ればレトロな中華料理屋さん発見。

チャーハンでもと入れば洋食もやっている正しい昭和の中華料理(機能拡張版)

ランチ600円はおやぢに優しい少な目定食だが、トンカツ、エビフライ、ハムサラダ、目玉焼きの豪華な一皿。ラーメン足してもジャスト千円

なんでこんなに安いのかと思ったら店名が「しまむら」。関係ないが妙な符丁だ。

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2010年5月 6日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「鉄道 2 題だったのに ( 泣 )」です。

次の記事は「公衆電話と公衆浴場」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村