湯あたり、爆睡

| コメント(0)
日曜日の朝は以外とゆっくりと始動。掃除、洗濯、炊事とテキパキこなして(嘘です)トンボの湯へ。

ちょっと落ち着いた軽井沢は良いねぇ。

南軽井沢からプリンス通りに入った聚金楼で昼ごはん。連日訪問したのだ。

レバニラ炒めと麻婆豆腐定食(ご飯半分)は期待を裏切らないお味。麻婆豆腐は辛い辛い、おやぢ的には痺れる辛さが欲しかったのだが四川専門店じゃないから致し方ない。

ちなみに、この店は軽井沢店で本店は飯田にあるのだそうだ。

実は川原湯温泉行った夜にビールを1リットル程飲んだら8時過ぎにダウンしたのだ

遂におやぢの肝君も終わりかとか、最近飲んで無いからとか悩んだのたが、どうやら湯あたりだという事が判明。

前原某の陰謀でインフルエンザ菌を川原湯温泉にばら蒔かれたのかと思った(^_^;)


写真は例の橋なのだが、間近に見て凄い工法だなと再認識したのだ。

マスコミが良く使う場所からパチリ

コメントする

検索

               

この記事について

このページは、kazu_hayaが2009年9月28日 07:35に書いた記事です。

ひとつ前の記事は「聚シン楼南軽井沢」です。

次の記事は「仕事歩き銀座→虎ノ門→新橋」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

このブログと作者

 このブログは

 軽井沢在住のおやぢが体験する

 あれこれを呟いています

 時々毒も吐くけどご容赦ください

 メインページは https://hayashida.jp

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

アーカイブ

Powered by Movable Type 7.0.1 PVアクセスランキング にほんブログ村